現場建築日誌

現場建築日誌TOP > M様邸(岡山市北区矢坂本町)

M様邸(岡山市北区矢坂本町) の一覧

2015-02-02

 

先々週に完成見学会を開催させて頂いた

M様邸。

 

ついにお引渡しです。

 

 


 

見学会時には、カーテン類が未設置であり

畳の上には 養生が有りました。

 


 

 

キッチン横の、パントリーには

納品待ちをしていた、カウンターが設置されています。

 


 

 


 

 


 

施主さんのご両親や、メーカーの担当者さんたちも

来て、結構賑やかです。

 


 

オール電化住宅なので、IHクッキングヒーターの

説明や注意事項を担当者から 聞くM夫妻。

 

一度に沢山説明されても、なかなか、覚えきれませんが・・・。

 

 

玄関前で、藤井社長から 花束贈呈。

引っ越し作業も大変ですが、

お疲れを出されないように、楽しみながら

新居に移ってくださいね。

 

 


 

 

本日は、おめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/02/02 - 10:49 |
2015-01-31

 

完成見学会も終了し、

掃除も終わって、引き渡しを待つ M様邸。

 


 

玄関ホールの間仕切壁の一部を

モザイクタイル(藤井社長宅と同一)でデザインしました。

 

 

玄関横からの 採光窓からの

光を受けて、美しい輝きを見せてくれます。

 


 

 

オーダーカーテンも 取付終わり

品の善い「タッセル」が 濃紺を引き締めます。

 


 

 

小屋裏には、カウンターアローファンが

増圧の為設置されています。

 


 

 

今月の 寒さの中 高気密・高断熱の性能を

見学者全員に 証明して見せた M様邸。

 

引き渡しを待つばかりです。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/01/31 - 19:07 |
2015-01-14

 

取付待ちの 照明器具が

搬入されています。

 


 

2階の居室は カラー違いの選択なので

ホール(廊下)から 見るとこんな感じに。

 


 

高級クロスは、出来るだけ長い期間

保護のための養生を しておきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/01/14 - 11:47 |
2015-01-11

 

外観・外回りはほぼ完成した M様邸。

 

 


 

内装工事中です。


 

シンプルな柄や、ホワイト系のクロスでも

高品質な製品を選ばれて 採用頂いています。

 


 

 

もちろん、個性的なデザインの クロスもご採用頂きました。

 


 

この部位だけでなく、他にも素敵な空間を

演出するクロスを 施工しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/01/11 - 14:28 |
2014-12-24

基礎の化粧として

左官工事にかかりました。





勝手口の踏み台も

左官で仕上げます。



18-8 ステンレスの換気口も

左官で面取りして キレイにします。









内部造作の ラストスパートです。

河原大工がひとりで頑張っています。







キッチンでは カップボード兼家電収納が

セットされました。



posted by コスミックガーデン | 2014/12/24 - 15:41 |
2014-12-12

内部の石膏ボード張りがほぼ終わりました。

 


 

造作材の一部や、建具が残ります。

 

 

小屋裏エアコンシステム採用の

M様邸。

 

2階天井部に開けられた穴は

エアパスファン(換気扇利用)用のモノです。

 

壁の丸い穴は、吸気口用のモノです。

 

 


 

 

 

外部では、西本電業さんが

電気メーターボックスの取付を

行っています。

 


 

外での作業が、寒さでどんどんキツクなっていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2014/12/12 - 19:10 |
2014-11-27

 

天井の石膏ボードを張る為の

下地が出来ました。

各室に必要量の石膏ボードが

搬入されています。

 


 

こちらは、壁用。

薄い緑色のボードは

耐水用。(洗面・台所・トイレなどの水回り向け)

 

薄いアイボリー色は、一般室用。

 


 

外壁のサイディングも 大部分張り終わりました。

 

後は パネル間にバックアップ材を入れて

コーキングを打ちます。

 


 

軒裏には 通気用のガラリ(アルミ製・準耐火用)が

セットされます。

 

軒裏は 塗装されます。

写真の状態は 未塗装です。

 

posted by コスミックガーデン | 2014/11/27 - 14:27 |
2014-11-25

システムバスがセットされました。

グリーンの壁パネルが印象的な仕様です。

 


 

 

階段も出来ました。

長物、大物の2階への搬入が終わると

階段がかかります。

 

人間は便利なのですが、長い部材を2階へ

持ち上げるには

階段が無い時の方が 便利なのです。

 


 

 

小屋裏エアコンシステムの採用率が高い昨今。

M様邸も ご採用頂きました。

各居室への、吹き出し口(エアパスファン)用の

穴開けも済んでいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2014/11/25 - 09:59 |
2014-11-18

 

上棟後、電気配線も

キレイに完了し、ウレタン断熱の吹き付けも

進みました。

 

 


 

ここまで終わると、大工さんたちが現場入りします。

先ずは、フローリング張りから。

 

ボルドーパイン材の床材が

搬入されて来ました。

 

 


 

この写真のフロアは ボルドーパインではありません。

ウレタン塗装仕様の、無垢フローリングです。

 


 

外回りでは、外壁の透湿防水シート

ドイツ製 「デルタベント」で 建物を包み

縦胴縁を打って、サイディングを張っていきます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2014/11/18 - 14:59 |
2014-11-17

 

土台の敷き込みと、プラットホームが出来上がり

ついに、建て方工事に入ります。

 


 

 

パネルを立上げていきます。

 

ツーバイフォー工法は 日本名 「枠組壁工法」と呼ばれるように

「柱」 「梁」 「通し柱」 などはありません。

 

「床面」 「壁面」 「天井面」 の計6面体が

組み上がって初めて 強固な箱になります。

 

 


 

 


 

 

使用する 木材の量は、一般的な在来木造住宅の 約2倍。

同じく 一般的なツーバイフォー工法 の1.5倍 となる

コスミックガーデンの家。

 

 

 


 

各パネルを留めつける 「釘」は

ツーバイフォー工法としての ルールが有り

数種類の色分けをされた

長さの違う専用釘を使用します。

 

約40坪程度の 住宅では 補強金物も含めると

軽トラック 1杯分にもなります。

 

 

 


 


 

 

ウィンターガーデン部分の、構造体です。

 

 

 

屋根がかかる三角部分(矢切)パネルが

取り付くと、垂木(たるき)のパネルが

載ることで、屋根の骨組みが出来上がります。

 

 


 

 

雨除けの為、大型ブルーシートを

かけておきます。

 

 

 


 

この後は、上棟際となります。

 

 

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2014/11/17 - 13:43 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp