現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市中区東川原)

K様邸(岡山市中区東川原) の一覧

2015-04-09

省エネガス給湯器の

「エコジョーズ」(リンナイ製) が設置されました。

 


 

加熱器の ガスコンロも SIセンサーコンロの 750幅の

ガラストップ&ステンレスゴトク仕様です。

 


 

 

トイレの 手洗い器もシングルレバ―付の

シンク型です。

 

デザインタイルで、パイプスペース(給水用)を

デザインしています。

 


 

 

屋外では、地デジ用アンテナ「スカイウォーリー」と

BSアンテナが 取り付きました。

 


 

この日は、巻取り型網戸の

取り付けなどで、サッシ屋さんが現場入りでした。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/04/09 - 17:28 |
2015-04-01

 

屋内の足場の撤去が済んで

リビングの吹き抜け大空間が

姿を現しました。

 


 

飾り手すりなどには、まだ養生がされていますが

写真からでも雰囲気は 多少解って頂けると思います。

 


 

クロス工事もほぼ終わりです。

 

照明器具も取り付けられ

引き渡し前の 状況に近づきました。

 


 

今月の18日・19日に

完成見学会を開催予定です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2015/04/01 - 10:42 |
2015-03-26

 

お隣の住宅との 「空き」が近い K様邸。

南側はこの程度しか 「空き」 が無いので

「採光」の為の 工夫が沢山あります。

 


 

 

小屋裏の 採光室兼集熱エリアです。

藤井社長宅の 応用型です。

 


 

その部屋に上がる、収納階段も

設置されました。

 

 


 

 

まだ屋内足場が有りますが、リビング上部の

吹き抜けの板張りの奥に

高級デザインクロスが見えます。

 


 

輸入クロスの 「テシード」 を採用し、

板目の重量感に負けない 「押し」があります。

 


 

屋内の足場が落ちるのが楽しみです。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/03/26 - 11:34 |
2015-03-23

 

内装工事が進行中です。

 

キッチンやカップボードも

クリナップ製が設置されました。

 


 

レンジ側の壁面は、クリンパネルではなく

モザイクタイル張りです。

 

近接写真は、また後日ご紹介します。

 


 

「コの字」型のカップボードも

養生して見えませんが、

収納量の多さと、キッチンとのマッチングは

設備メーカー品ならでは。

 


 

天井のクロスが張り終わり

壁面のパテ処理が見えます。

 

紙やすりを使っての

平面研ぎ出しも終了し

後は、張るだけです。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2015/03/23 - 18:37 |
2015-03-17

 

レンガ張り&パワーボードのK様邸。

 

ついに、足場を落とすことが出来ました。

 


 

横方向に広がりながら、上下階のサッシの並びなどを

揃える外観デザインにすることで

重厚感と、すっきりした雰囲気を演出することが出来ました。

 

 


 

足場が落ちないと、出来ない工程や作業内容もあります。

引き渡しまでそれほど時間はありませんが

最終工程を頑張るだけです。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/03/17 - 17:01 |
2015-03-11

 

外壁上半分の 「パワーボード」 部分の

塗装と、雨どいの取付が終わりました。

 

足場が落ちるのも もう少しです。

グリーンのネットシートが反射して

真っ白に見えないかもしれませんが・・・。

 


 

 

 

屋内では、リビング吹き抜けの

勾配天井部の板張りが終わりました。

 

ベルックスのトップライト(FIX)に

2重通気層の屋根構造を加えると

この様な 「厚み」 になります。

 

藤井社長宅と同じです。

 


 

 

屋内の足場(トップライトの真下。)では

平尾監督と、倉田大工さんが

細かい「収まり」について

相談中。

 

収まりや、施工方法については、

監督、大工さん、それぞれの考え方や

好き嫌いもあります。

 

現場での 話し合い、打ち合わせは重要です。

 


 

最終的には 良い収まりが見つかったようです。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/03/11 - 17:56 |
2015-03-01

 

リビングの大きな吹き抜け空間の

ボード張り、及び大工工事の為

屋内足場を設置しました。

 


 

作業性を考えると空間一杯ぎりぎりまで

足場が有る方が良いのですが、

材料の搬入、持ち上げ作業を

考えると 広めの隙間が欲しくなります。

 

そのあたりのバランスが

後々の作業効率に大きく関わってきます。

 


 

隙間を人が通るのは、ちょっと苦労しそうです。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/03/01 - 10:36 |
2015-02-24

 

外壁のレンガ部分が張り終わり

上半分の旭化成パワーボードの施工に入りました。

 


 

サッシの左右に 「AKピラスター」 と呼ばれる

装飾用の柱が付きます。

 


 

サイディングと比べて、コーキングの目地幅が

広いので、乾燥までの時間をしっかり取ります。

 

そのあと、塗装工事に移ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/02/24 - 15:11 |
2015-02-17

 

窓枠や笠木、ケーシングなど

装飾も含めた 造作が進みます。

 


 

 

大きな吹き抜けの空間ですが

天井などのボード張りなどの期間は

屋内に足場を組みます。

 


 

 

大工さんの、道具類のスタンバイ状態です。

 


 

この辺りは、大工さん個人個人の

仕事の進め方や、性格などによって変わりますが・・・

 

 

 


 

作業台廻りも、工具同士が邪魔にならないように

すぐに手が出せるように、自分のやり易い

レイアウトで 作っています。

posted by コスミックガーデン | 2015/02/17 - 13:28 |
2015-02-13

 

造作工事で、大工さんがばっています。

 


 

小屋裏収納の進入用に

アルミの収納階段が、取付を待っています。

 


 

サッシ業者さん(アサヒ装業)の職人さんたちも

屋内からと、足場からとで

作業しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/02/13 - 19:02 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp