現場建築日誌

現場建築日誌TOP > O様邸(井原市大江町)

O様邸(井原市大江町) の一覧

2016-04-10

 

ホワイト系のスライスレンガが

大分張り進めた O様邸。

 


 

屋内の壁紙も 終わりが見えてきました。

 

高質なマテリアルを採用し、

メリハリのついた印象です。

 

 


 

階段下の天井部分にまだ張りのこしが有りますが

フロアタイルの腰板転用と合わせて

柔らかい感じに仕上がっています。

 


 

カーテンや家具類でお世話になっている

「トータルナカニシ」さんが、O様と打ち合わせです。

 

 


 

今月末の 完成見学会に間に合えば良いですね。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/04/10 - 12:44 |
2016-04-04

 

内部の大工工事や造作が進んできました。

 

石膏ボードのつなぎ目には

パテ処理がされて クロス工事にかかります。

 


 

 

 

 

外部では、スライスレンガが張り進んでいます。

真っ黒い建物外観が、日に日に 白っぽく

重厚感のある レンガ外壁に変貌していきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/04/04 - 11:52 |
2016-03-31

 

スライスレンガを張り進めている O様邸。

この箱の中は、「コーナー役物」 と呼ばれる

L型のパーツです。

 


レールの間隔を、しっかり決めていけば

溝が切られたスライスレンガを

スライドさせながら 配置して微調整します。

 

 


 

先ほどの「コーナー役物」が

施工された部分です。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/03/31 - 18:37 |
2016-02-25

外壁レンガの工事中で、今は大工さんたちが抜けている

O様邸。

 


 

小屋裏の ウレタン吹き付けが 今は丸見えです。

 


 

階段で小屋裏にエントリーするプランなので

この角度から見ると 1階~2階~小屋裏へ。

が解り易い筈です。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/02/25 - 18:38 |
2016-02-22

 

スライスレンガ用の レールを施工中です。


 

黄色のテープは、レールの間隔を図る目印の役目をしてくれます。

 


 

タイル職人さんが、レールから全ての施工を 請け負ってくれます。

 


 

レンガを収めて、目地から仕上げまでを 同じ職人さんが

手を入れることで、 色んな意味で高い品質を

確保することが出来ると考えます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/02/22 - 18:59 |
2016-02-15

 

現場発泡のウレタン断熱工事も終了です。

 


 

屋根の勾配部分も 2重通気層の屋根構造体の 内側に

壁面より多い厚みで吹き付けます。

 

 


 

 

今回も 気密測定を行います。

 

測定中には 外部に向かって屋内の空気を抜くので

少し気分が悪くなったり、くらっとすることがあります。

 

気密性能が高いと 屋内の酸素が薄くなるので

そのような現象が起こることがあります。

あくまで 強制的に空気を抜く 気密測定時に限ってのことですが。

 


 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/02/15 - 18:32 |
2016-01-20

 

建て方も終わり、年末には上棟際も終え、

年越しを迎えた O様邸。

 


 

 

電気配線も終了して、屋根瓦で躯体に荷重をかけて

帯金物が固定できれば、中間検査を受けられます。

 


 

 

基礎高があるこの方向から見ると

3階建てのようです。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/01/20 - 15:35 |
2016-01-07

 

 

建て方の続きです。

屋根の構造用合板 1枚目を張ったところで

熱を反射させるための 「タイベックシルバー」 を

張ります。

 

他社製品の シルバー系透湿防水シートよりも

耐久性能(経年劣化が少ない)が高い ブランドです。

 


 

 

通気層を作る為に、垂木を流しています。

 


 

 

その上から、ルーフィングを張る 屋根地用構造用合板を

もう一度 施工します。

 


 

 

棟のてっぺんに、「棟換気(むねかんき)」 用の スリットが見えます。

棟瓦で ほとんど見えなくなってしまいますが

屋根裏の輻射熱や湿気を放出する様になっています。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/01/07 - 19:09 |
2015-12-27

 

プラットホームが出来たら

足場を組んで、すぐに建て方に移ります。

 

 


 

あらかじめ、パネル工場で作成しておいた

2×4 & 2×6 の外壁・間仕切り壁の

パネルを組み立てる感じです。

 

 


 

2階天井根太の上に

小屋裏収納部の床面を作ります。

 

構造用合板で プラットホームと同じように

床面(2階床面積の半分以下)を作っていきます。

 


 

 

矢切パネルが 建ち上がると

家らしいシルエットになります。

 


 

 

屋根の二重化をするために、最初に層としての

屋根地を張っています。

 


 

基礎が一部 かなりの高基礎のために

見上げると 3階〜4階建ての建物に見える角度があります。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/12/27 - 11:54 |
2015-12-24

 

土台敷のあと、プラットホームの製作に移った

O様邸。

 

床断熱の フェノール樹脂 「ジュピー」を

根太間に押し込みます。

 


 

ウレタン系ボンドと 釘を使い

構造用合板を敷き詰めていきます。

 

 


 

 

少々 薄緑色に見えるのは事前に

ホウ酸塩処理を済ませている証拠です。

 


 

このプラットホームの作成時の制度によっても

「気密性能」 に 「差」 が生まれます。

 

posted by コスミックガーデン | 2015/12/24 - 16:45 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp