現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市東区西祖)

K様邸(岡山市東区西祖) の一覧

2016-12-06

 

アプローチ部分はほぼ完成です。

「洗い出し」仕上げです。

 

黒い小石が多く混じれば

「和」な感じになります。

 

K様邸の様に、黄色や明るい色が

多くなれば 「洋」 な印象になります。

 


 

ガレージ部の土間コン打ちの為、ミキサー車が入ってきます。

囲われた中なので、硬めの配合のコンクリートを

使いますが、水分が少ないだけ

こて押さえの作業には 力を必要とします。

 


 

YKKapの 「リウッドデッキ」 を使います。

樹脂に木粉を混入させた 「さらっと」した肌触りです。

 


 

もう少しで 組立完了します。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/12/06 - 14:43 |
2016-11-29

高さのある門柱や塀は作らない

開放的なK様邸のエクステリア。

花崗岩を加工した 資材を使ってデザインしながらの

土留め兼縁取りです。





写真奥は 高さのあるモノ。

手前は10cm角の サイコロ状の 「ピンコロ」。





アプローチの縁石や、ガレージの土間、花壇など使い勝手は良いモノです。



posted by コスミックガーデン | 2016/11/29 - 16:19 |
2016-11-27

 

 

非常に長らく お待たせしてしまった K様邸の

お引渡しです。

 

地鎮祭に引き続き、「安仁神社」 さんによる 入居の祓いを

執り行います。

 

 


 

宮司さんが用意して下さった 社(やしろ)に

御札が入っています。

 

祝詞奏上の前に 「火打石」 で邪気払い お清めを行います。

 


 

 

建物の四方は勿論、玄関や勝手口など

人の出入りが出来るところを

御神酒・塩・米で清めます。

 

 


 

 

外回りに続き、屋内のお祓いです。

納戸に至るまで 全ての部屋に入っていきます。

 


 

無事にすべお祓いが修了。

 

 

 

続いて エコキュートや IHクッキングヒーターなどの

取扱説明をメーカーの担当者さんが行います。

 


 

 

給湯器やコンロだけでも かなりの機能があるので

一通り 聞くだけでも覚えきれないくらいで

おなか一杯になります。

 

 

 

 

代表の藤井から 花束の贈呈と記念撮影です。

 

 


 

 

エクステリア工事も引き続き 行います。

 

お引っ越しの作業もあって 体力的にも大変だと思います。

お疲れを出されませんように。。。

 

 

国内初の新型陶生外壁の採用と共に

非常に厚意的・協力的に 接して頂いた K様ご夫妻。

 

感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

まだ、若干 小工事も残っておりますので

今後とも宜しくお願い致します。

 

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/27 - 15:11 |
2016-11-15

 

屋外排水管の工事です。

 

市町村ごとに規定が 違うという事があります。

 

このエリアでは、生活排水枡には

写真のような ステンレス籠が付属したモノを使用する様に

決められています。

 

油分などの固形物が溜まるのですが

この仕様なら 簡単に除去することは可能です。

ただし、一般的な溜桝と比較して

かなり割高になります。

 


 

 

エアコンの外部配管工事も進みます。

 

配管カバーを付けるのですが

ウッドデッキを予定しているため 横方向に逃がす

取り付け方になります。

 


 

 

屋内も 養生部材を全て撤去し

美装工事(クリーニング)です。

 


 

掃除機、ぞうきん、専用クリーナーなどなど

工事中の埃や 木粉などなど 長期間にわたってたまった

汚れを落としてくれます。

 

 


 

クリーニング途中ですが、養生の段ボールとビニールシートが

撤去され 姿を露わした タカラホーローシステムキッチンです。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/15 - 19:02 |
2016-11-10

 

エアコンの取り付け工事です。

 

よくある 小屋裏エアコンシステムではないので

それなりの台数を用意します。

 


 

リビングの4kw(14畳用)を除き、ほとんどが2.2kw(6畳用)です。

 

設置台数全部を 稼働させることは無いと思いますが

各個室に閉じ籠った時の為です。

 

押入れの枕棚の上を貫通した

配管設置となります。

 


 

 


 

2階の変形 ウィンターガーデンにもエアコンが。

藤井社長宅の 小屋裏ウィンターガーデンと

考え方が近いモノになります。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/10 - 15:22 |
2016-11-04

 

 

新型陶性外壁も全て張り終り、

軒裏などの塗装も完了。

 

足場を落とす前に、雨どいの取付です。

 


 

パナソニック製の 「ファインスケア」 という製品です。

 


 

雨樋の工事は 板金業者さんの仕事になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/04 - 19:45 |
2016-10-22

外壁工事の最後の面が西側になります。



基礎の水切り上部をスタート地点として

下から上に張り上げていくしかありません。





コーナーパーツや 半端サイズのカットや

削り微調整は 瓦職人さんに御任せして

未施工だった アルミレールをガルバリ55メッキのビスで

固定する作業をお手伝いです。





多少のクリアランスと言うか「逃げ」は見ていますが

焼き物である外壁材にも 寸法のばらつきなどもあり

上下間の間隔をみながら

留め付けていきます。





足場の下では カット・研磨・水洗いと

作業が続きます。









少々入り組んだ プランなので 狭い場所では一人しか

作業出来無いのですが、こちらも下から張り上げていきます。





もう少しで 新型陶生外壁も終わり、軒天取付に

移ることが出来ます。

posted by コスミックガーデン | 2016/10/22 - 18:55 |
2016-10-10

 

カットと削りを繰り返しながら

手間をかけて 張り進める 陶製外壁も

南面の凹凸の激しいエリアに突入です。

 


 

 

 

屋内では 水回りの衛生設備の取付が終わりました。

洗濯機横の 「スロップシンク」=小型の洗濯流しです。

 


 

 

階段上り口の ホール部分に設置された

「TOTO STシリーズ」 の1200幅 「除菌水」仕様です。

 


 

当社 初採用の除菌水ドレッサー。

お引き渡し後、効果を聞いてみますね。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/10/10 - 10:22 |
2016-10-04

 

新型陶性外壁の施工済み面積が広がっています。

 


 

板間の隙間を 微調整するためのくさびです。

 


 

コーナーパーツと平面パーツは これも微調整しながらの

施工です。

 

全てが 初めての作業なので 職人さんも手探りのところが有りますが

そのひとつ一つが ノウハウとなって蓄積されていきます。

 


 

 

玄関ポーチ柱は 四角柱ですが

キチンと瓦割り(中心から左右に寸法割する事)を

して施工します。

 


 

搬入するロット(焼き釜の仕上がり順)によって

おなじ制作方法でも 微妙に発色が変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/10/04 - 15:27 |
2016-09-24

 

ゆっくりではありますが、外壁工事が進んでいます。

 


 

北東方向から眺めると、重厚感が出てきて

良い感じになってきました。

 

 

今年は もう うんざりするほど

天候不順で、かなり広範囲の工程で

狂いが生じています。

 

その合間を縫って、瓦職人さんも頑張って作業してくれています。

 


 

 

現場合わせのカットが入ります。

 


 

 


 

陶性外壁 「ツイーゲル」 と比べれば

現場合わせや加工は 多少楽に感じますが。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/24 - 13:14 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp