現場建築日誌

現場建築日誌TOP > N様邸(倉敷市片島町)

N様邸(倉敷市片島町) の一覧

2017-02-09

 

エクステリア工事に取り掛かった N様邸。

「M合掌型」と呼ばれる形式のカーポートです。

YKKap製 なので 建物サッシとカラーを揃えてコーディネートも

可能です。

 


 

カーポート下が暗くならないように 半透明の「クリアマット」の

ポリカーボネート材を採用です。

 


 

 

「防草シート」を敷きこんだ上に 「砕石」を敷均し

それ以外は コンクリート打ちとします。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/02/09 - 17:00 |
2017-02-02

 

引渡し前のN様邸の細かい部分をクローズアップしておきます。

 

階段でアプローチ出来る 小屋裏収納。

あくまで 「物置」 の一種なので

ここはコスト重視の 壁紙とクッションフロア。

 


 

小屋裏エアコンも設置されているので、エアパスファンが

床や壁面の低い位置に取り付けられています。

 

 

 

1階の中心的なエリアに大きなクローゼットが有ります。

収納にはもったいないクラスの壁紙が採用されています。

 

LAN配線など IT環境(ルーターなどこまごましたサプライが集中する場所)を

収納の上部に設置することも多くなってきました。

 

 


 

 

1階トイレは、腰下に「モザイクタイル」を施工。

上半分は柔らかい花柄クロスです。

 


 

 

 

洗面脱衣室には 洗濯機用に 「蛇口」が2つ設置されます。

左は一般的な水道水用。

右はシステムバスの浴槽から 直接残り湯を吸い上げて洗濯機に

注水するシステムです。

「ノコリユ エコ」 と言います。

 

TOTOの「サザナ」には この方式が使えます。(他社製品には対応不可)

 


 

 

同じく TOTO 「サザナ」 システムバスのカランです。

流石にシャープで美しいデザインだと思います。

 


 

浴槽内の循環アダプターも 独特な形状です。

入浴中の追炊き時に 熱いお湯が体に当たりにくいように

下向き形状です。

 


 

お湯を抜いた後の 掃除が少々やりにくいかも知れませんが。。。

posted by コスミックガーデン | 2017/02/02 - 18:17 |
2017-01-19

 

足場が撤去され、全体のお披露目です。

いぶしの新型陶性外壁と フラット目地のパワーボードの白い塗装が

少し和風のような、蔵のような 印象を与えます。

 


 

小屋裏にエアコンを設置しています。

一般的な壁掛けエアコンの 4.0kw(14畳用) を

取付で十分です。

 


 

 

設備類の水道接続工事中です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/01/19 - 16:12 |
2017-01-13

外回りの追い込みに入った N様邸。

基礎の化粧モルタル&基礎換気口ステンレス格子の

固定作業中です。

 


 

玄関ポーチ最上部は 水切りとタイル面との

僅かな立ち上がり部分を化粧しなければならない

細かい作業となります。

 


 

 

エコキュートの設置も完了です。


 

ZEH申請のN様邸には

パナソニック製のソーラーパネル 4.9kwが

搭載されています。

 

パネル下に見える シルバーの部品が架台用瓦です。

フラットに見える屋根瓦なのでセメント系(スレート系)に

見えますが、れっきとした三州の陶器釉薬瓦です。

 


 

パネルの裏側には 後付の架台(棒状)がないので

落ち葉が溜まって、発火現象から火災が起きるという

事は無いと確信しています。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/01/13 - 11:24 |
2017-01-08

 

パワーボードのフラット目地仕様「フラメジ」の

仕上塗装が終わりました。

 


 

こて押さえ(ヘッドカット仕様)の

表情を表しています。

 


 

 

外部の塗装が終わり、雨どいなどが取り付けられれば

足場の撤去です。

 


 

小屋裏のエアコンの配管も見えますが、

今月の完成見学会に間に合うように

内部の仕上げをしていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/01/08 - 13:59 |
2016-12-28

 

内装工事でクロス張りが

ドンドン進んでいきます。

 


 

 

キッチンのフロアタイルも

チェック模様で進んでいき・・・

 


 

 

システムキッチン 「クリナップ SSライトパッケージ」 が

据え付けられました。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/12/28 - 16:25 |
2016-12-25

 

外部の塗装工事です。

上半分が パワーボードの目地なしタイプ(塗り壁風)

「フラメジ」のN様邸。

 

下半分が 「いぶし」の陶性外壁なので

「美観地区」や「蔵」のような印象が表現できるはずです。

 


 

専用塗料を用意します。

 


軒樋や窓周りなど しっかりビニールシートで養生しておきます。

 


 

光沢の無い しっとりとした表情は

「漆喰」を連想させる感じです。

 


 

コスミック・ガーデンの家では、2軒目の施工です。

前回の現場に負けない仕上がりになっているでしょうか。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/12/25 - 13:20 |
2016-12-18

 

新型陶性外壁の「いぶし」も ほぼ終わりが見えてきました。

 


 

コーナー役物は 表面がナローですが

平版は割石調の 模様が入ります。

 

玄関ポーチの柱も 必要十分な重厚感を

漂わせています。

 


 

 

屋内では 内装工事が進みます。

クロス張りがまだ一部残っていますが

インテリア全体の雰囲気は感じられる状況です。

 


 

 

フロアタイル(樹脂製フロア)も 途中です。

 


 

洗面脱衣室では、一番人気の 「籐(とう)」 を採用。

温泉施設の脱衣でも 採用率の高いモノです。

 

クッションフロアと違い、非常に耐久性が高く

避けたり、めくれたりも置きません。

 

当然、水や薬剤にも優れた耐性を発揮します。

posted by コスミックガーデン | 2016/12/18 - 16:01 |
2016-12-11

 

ゆっくりながら、新型陶性外壁の施工が進んでいきます。

 


 

前回から2例目の施工なので、職人さんも手慣れてきて

段取りが良くなっています。

 

ただ、「焼き物」 という事もあり 製品自体の精度はまだまだ不安定で

一度に大量に焼き上げたりする 生産能力も追いつかない為

納期がはっきりしないといった 弱点もあります。

 

 

それでも、順次入荷してくる製品の

精度を見ながら 現場合わせの加工をしてくれる

職人さんの腕に頼りながら 質感の高い建物が姿を現してきています。

 

 


 

 

サッシ回りや、吸排気の為のスリーブ穴を

クリアする様に カットや穴開けをしていきます。

 


 

「いぶし」 は製品自体の硬度が高くなり

刃物加工も難しくなります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/12/11 - 11:00 |
2016-12-02

 

階段室の造作が終了間際です。

 


 

2階から小屋裏へ向かう階段の裏側です。

 

この後 ボードを張るので

今しか見ることが出来ません。

 

新型陶生外壁も なんとかかんとか

前に進んでいます。

 

 


 

 

前回の現場で習得した

ノウハウが 生きてきます。

 


 

同じ設計でも、今回の個体は

細かな寸法に差異があるので

現場で微調整です。

 

焼きものだと言うこともあるのですが

寸法安定性は 今少し改良の余地ありかも。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/12/02 - 17:48 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp