現場建築日誌

現場建築日誌TOP > S様邸(岡山市南区藤田)

S様邸(岡山市南区藤田) の一覧

2017-05-22

 

内装工事のクロスを張る前の下地パテ処理です。

 

石膏ボードのつなぎ目の段差や、ビスの頭をパテで埋めて

乾いたら ヤスリペーパーがけをして

平滑にします。

 


 

天井などの石膏ボードは 後々のクラック防止の為

写真の様に 「チドリ」に貼るのが定石です。

 


 

石膏ボードの表面の「紙」と

「パテ」とではの水分(水で希釈したクロスの糊)の

吸収が違うので、どのようなパテ材を使い、パテ盛りを

するのかで クロス施工後の陰影の出方や 表面の凹凸が

変わります。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/22 - 19:23 |
2017-05-11

 

 

内壁の石膏ボードも張り終って

大工さん達が 建具や幅木などの造作に入っています。

 


 

階段の手すりも笠木が付いて

階段室の雰囲気も解るようになりました。

 


 

 

S様邸は、小屋裏を利用するプランでは無く

階段も、収納ハシゴも存在しません。

 

サービス用の点検ハッチが有るだけです。

 


 

久しぶりとなるのは 「和式トイレ」です。

 

今となっては 若い大工さんでは、経験が無いという人もいます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/11 - 18:51 |
2017-05-09

 

吊り天井用の下地を組みました。

2階の天井地にはそのまま 石膏ボードを張ります。

 


1階の天井地には 防振吊り木と呼ばれる樹脂製の緩衝パーツを

取付ています。

 

 

天井の石膏ボードが張り終り

垂れ壁や建具の枠取り付けなどを 進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/09 - 14:49 |
2017-04-28

 

内壁用石膏ボードが搬入されます。

水回りに使うボードは薄いグリーンで

「耐水仕様」

薄いベージュは 「一般用」です。

 


 

 

コスミック・ガーデンの家には

外壁部だけでなく、内部間仕切り壁にも

構造用合板を 「X軸」「Y軸」方向に張って

強度アップを図っています。

 

この門型フレームに見える部分がそれです。

 


 

何かを取り付ける際の下地補強にもなって

一石二鳥です。

 

 

 

 

外壁も完成が見えてきました。

櫛引風のレリーフの有るサイディングです。

 


 

玄関ポーチ部は、エイジングしたような木材を表現したデザインとなります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/28 - 20:41 |
2017-04-25

 

天井の石膏ボードが張り終った

S様邸。

 


 

照明用配線や 点検用ハッチも見えます。

 


 

階段の造作も順調です。

 


 

有るところまで大工さんたちの造作が終わると

石膏ボードの専門業者さんが入って

張ることもあります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/25 - 18:38 |
2017-04-16

 

時系列が多少前後したアップになりますが、

S様邸の上棟際です。

 

職方を含めた工事関係者と

S様ご家族の参列です。

 


 

かなり前から コスミック・ガーデンにアプローチ頂き

何とかこの段階までたどり着いた S様ご夫妻。

 

古い家屋の解体からなので 想いでの部分とこれからの生活への

期待とが入り混じる心境かと思います。

 


 

棟が上がって 建物の全体が姿を現したこのタイミングで

一旦の区切り、今後の工事の安全を祈願する意味もある

上棟際です。

 

本日はおめでとうございました。

 

 

お庭に咲く花が 春を告げていました。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/16 - 10:55 |
2017-04-03

 

内部用の石膏ボードや 無垢フローリング材の

搬入です。

 


 

2階用の 高密度石膏ボードは一般品に比べ

かなりの重量が有る為 屋内に運び込むのも重労働です。

 


 

 

15mm厚のナラフローリングや

石膏ボードが各部屋に振り分けて

仮置きされています。

 


 

近々大工チームが入ります。

2階床の捨て貼り用石膏ボードの施工からです。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/03 - 15:45 |
2017-03-26

 

屋根の仕舞も終わって、外壁の透湿防水シートの

施工もほぼ完了です。

 


 

迫力ある玄関ポーチ柱も

「デルタベント」で覆われ、真っ黒の印象となりました。

 


 


 

この後 吹き付けのウレタン断熱工事になりますが

構造体が濡れていたりすると

工事が出来ません。

屋根は勿論 外壁も濡れない状態(透湿防水シート施工後)に

なってから。という事になります。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/26 - 17:33 |
2017-03-16

 

玄関ポーチの柱も 2×6工法なので

写真の様に RC工法(鉄筋コンクート)の型枠を

組んだように見えるくらい厚みのあるものになります。

 


 

電気配線工事前の 修正を行います。

 


 

システムバスが設置される土間部分も

準備万端です。

 


 

 

中間検査が無事終われば、断熱工事に移ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/16 - 19:26 |
2017-03-11

 

建て方が終わった後 屋根の雨仕舞を終え

瓦を分散させながら 仮置きして構造躯体に荷重をかけていきます。

 


 

下屋部分の 屋根は瓦葺きが殆ど終了しています。

 


 

 

本体 大屋根には 2束(8枚)づつに小分けした

瓦を瓦桟に引っかけて置き しっかり荷重をかけてから

各所にある帯金物類を固定していきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/11 - 13:35 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp