現場建築日誌

現場建築日誌TOP > I様邸(岡山市北区西古松)

I様邸(岡山市北区西古松) の一覧

2017-11-20

 

外壁パワーボードの塗装です。

最後の追い込みとなります。

 


 

 

ベージュ系の カラーで 旭化成純正の 「スマッシュ」です。

塗装なのに 30年の耐久性を保証しています。

 


 

雨樋が付いて 足場が落ちれば完成まで

あと一息です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/11/20 - 20:02 |
2017-11-12

 

パワーボード専用 高耐久性能を誇る

「スマッシュ」。

 

天候を見ながらの塗装待ちです。

 


 

 

タカラスタンダードの職人さんたちが入ります。

システムバスの仕上げです。

 


 

 

タカラシステムキッチン「グランディア」を

取り付けます。

 


 

建て替え前のお家で使用されていた

電動昇降吊戸を再利用します。

 

カラーが微妙にずれますが

素材は同じ高品位ホーローパネルなので

仕上がりに不安はありません。

 

 

 


 

 

クロス張り前の下地 パテ処理も終わり

インテリア山崎さんが クロス張りするのを待ちます。

posted by コスミックガーデン | 2017/11/12 - 18:34 |
2017-10-24

 

パワーボードも張り終えて、コーキングも済みです。

 

あくまでちゃんと乾燥しないと

「スマッシュ」の塗装にかかれないので

雨続き、台風続きでは次に進めません。

 


 

 

屋内では、大工さんたちが 建具枠など壁面石膏ボードを

張る前に終わらせておかなければならない工程を

急ピッチで進めています。

 


 

吊り天井用の下地材を細工して

窓枠の仮止め養生用の治具として使っています。

 


 

階段室など複雑な形状部分は

先に石膏ボード張りを終わらせていました。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/24 - 20:23 |
2017-10-16

階段も1階から小屋裏行きまで 全部組み上がりました。







天井の石膏ボード張りが、壁面より優先するので

ドンドン張り進みます。





フローリングや建具の枠材が

現場に搬入されています。

posted by コスミックガーデン | 2017/10/16 - 13:29 |
2017-10-09

 

外壁のパワーボード施工に入りました。

「スマートライン25」 という 細めの凹凸横ラインが走る

デザインを採用されたI様邸。

 


 

 

デルタベント巻きの真っ黒い外観から

パワーボード(スマッシュ用下地シーラー処理無は白)の

薄いグレー色外観に変身です。

 


 

 

サイディングと比較して 幅広の目地コーキング部分が

特徴です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/09 - 10:44 |
2017-09-29

 

階段がかかりました。

 


 

階段の下(裏側)の天井に当たる石膏ボード用の

下地を組みました。

 


 

 

2階のフローリングの下には 捨て貼りとして

高密度石膏ボードを使います。

 


 

密度が高く、重量の有るものを

敷き詰めることで 重量衝撃音を緩和する効果が期待できます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/09/29 - 15:39 |
2017-09-16

外壁は軽量気泡コンクリートのパワーボードを採用の

I様邸。



外壁固定用の 縦胴縁を施工しています。





隣り合った胴縁同士の間隔(すきま)はコスミックガーデン内で

〇〇mm以上開けるという規定があります。



万一水が回ってしまったとき、胴縁間が狭いと

表面張力で水が残ってしまうので

こういったところの注意が 長い目で見た時 家の寿命にも

影響してきます。







システムバスが設置される エリアも断熱工事完了で

バスの設置を待つばかりです。

posted by コスミックガーデン | 2017/09/16 - 17:26 |
2017-09-10

外壁のパワーボードを張る前の

準備工程です。





窓周りや 配線の露出部 などなど

ブチルテープでしっかり留めて 防水処理としていきます。









真っ黒い 透湿防水シートの「デルタベント」は

下地が透けたりしないので、事前に金物がある場所を

マーキングしておきます。







通気胴縁など釘打ちする場合

この印の場所は外しておきます。

posted by コスミックガーデン | 2017/09/10 - 17:25 |
2017-09-07

内部の造作材や 階段材、フローリング材が搬入されたI様邸。






15mm厚の 無垢フローリングです。

樹種は「カバ」です。






サッシの取り付け後、躯体とのわずかな隙間には

1液式のウレタンを注入し、断熱の欠損部分を埋めてしまいます。






2階のフローリングを張る前に 床の音や振動が1階に伝わることを

軽減させるために 「高密度石膏ボード」を

捨て貼りします。




一般的な石膏ボードと比較して 1枚当たりの重さが1.5倍以上になるので

移動させる作業が重労働となります。

posted by コスミックガーデン | 2017/09/07 - 19:41 |
2017-09-01

ウレタンの吹付断熱工事です。





屋根断熱か? 天井断熱か? という質問がありますが

コスミックガーデンの現在の仕様は

小屋裏利用の有無に関わらず

屋根の勾配面で断熱を取ります。











スタッドやコンセント回りなど

養生を撤去していきます。



スタッドからあふれたウレタンは

削り取っていきます。





「入り隅」などは断熱材の厚みが少なくならないように

撒き込むように吹くのですが、そうすると

どうしてもスタッド(ツーバイシックス材の柱)に

かかってしまいます。

そのままだと 石膏ボードが張れなくなるので

「削る」と言う作業が必要になる訳です。





ガムテープや 養生のビニールシート、削ったウレタンなど

かなりの量の 廃棄物が出てきます。



posted by コスミックガーデン | 2017/09/01 - 18:35 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp