現場建築日誌

現場建築日誌TOP > S様邸(小田郡矢掛町西川面)

S様邸(小田郡矢掛町西川面) の一覧

2018-03-13

 

盛況のまま無事に完成見学会を終えたS様邸。

養生も撤去し、フチなしの畳が姿を見せます。

 


 

畳こそ敷いていますが、造作としては洋間の畳敷き。

 

クロスや照明器具、ブラインドで多少「和」の雰囲気を演出します。

 

ご要望があれば 「ツーバイフォー住宅」でここまで

出来るの? というくらいの「本格和室」もご提供できます。

 

 

 

 

3畳の洗面脱衣室。

明るく、家具の持ち込みも可能な広さです。

 

アンティーク調のフローリング材に見えますが

樹脂製「フロアタイル」と言う製品です。

 

水や薬品に強く、クッションフロアとは比較にならない

耐久性を誇ります。

 


 

 

 

 

トイレの床や腰壁にも同じく「フロアタイル」を採用。

非常にたくさんの色柄・デザインが有ります。

 

男の子のいるお宅では 掃除のしやすさから

特に腰壁の採用が多くなっています。

 


 

 

階段下のデッドスペースを利用した空間を収納として開放。

 

中にメタルラックなどを入れて

下半分をトイレットペーパーなどのストック品を。

上半分に その他備品などを収納し、カーテンなどで

目隠しして頂く形になります。

 

 

 

 

 

主寝室は 少し暗めなカラーで落ち着きを演出。

人絹(じんけん=レーヨン)のクロスで高級感を感じさせます。

 

建具類も ダーク系にしています。

 


2階に設置するエアコンはこの1台のみ。

2.8kw(10畳用)で寝室他3室をカバーします。

 

 

 

 

ウィンターガーデンは奥行き1間(芯芯1820mm)で

洗濯ものと布団も余裕で干せるスペースを確保しました。

 

 

寝室の引き違いを少し開けて

換気扇を稼働させれば冬場でも キレイに乾きます。

 


 

 

 

 

 

初対面が今から3年前。

OB施主さんの 同僚としてご紹介いただき

ご親族の田んぼを開発・造成するところから始まりました。

 

ゆっくり じっくりのペースで進めて行けたので

バタバタせずにこの日を迎えることが出来た印象です。

 


 

家づくり開始時には居なかった

2人目のお子さんと一緒に

4人家族で新生活をスタートすることになりました。

 

 

これからも引き続きよろしくお願い致します。

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/13 - 17:44 |
2018-03-02

 

明日からの二日間

完成見学会を開催する矢掛町のS様邸にて

準備をしています。

 

トータルナカニシさんが、カーテン工事を行いながら

スタッフが展示品やのぼりの準備をします。

 


 

 

カーテンレールやタッセル掛けなど下準備を

する中西さん。

 


 

 

風の強い中、のぼりも完了。あとは伸ばすだけです。

 


 

 

今週末は それほど冷え込むことはなさそうなので

高気密高断熱住宅の性能を強烈に印象付けることは

出来にくいかも知れませんが、

空間の質や花粉症の方の感じ方など

この時期ならではの感覚を伝えることが出来ればと思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/02 - 19:54 |
2018-02-16

 

玄関ポーチのタイルも張り終えました。

基礎の化粧モルタルの左官も

終えて 足元がスッキリ引き締まりました。

 


 

 

勝手口のステップも

左官仕上げで こて押さえしてもらいました。

 


 

 

TOTOの衛生設備品が

取付待ちです。

 


 

後は 電気工事の仕上げ、照明の取付&エアコン工事です。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/16 - 17:44 |
2018-02-06

 

 

玄関ポーチのタイル施工です。

基礎工事時に打設した階段よりも

数センチアップした仕上がり天になります。

 


 

S様邸はこの時期でも日当たりが良く

タイル下地のモルタルの乾きが良くて 職人さんも助かっています。

 

 

換気扇やスイッチ類も取り付を待っています。

 


 

 

トイレや洗面所のフロアタイル(樹脂床材)も

張り終りました。

後日 切替部に見切り材を入れて

きりっと締めます。

 


 

脱衣室のフロアタイルです。

アンティークな木調です。

点検口のアルミ枠はこの後取り付けます。

 

フロアの模様がつながるように この様な先張りとなります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/06 - 19:05 |
2018-02-01

 

 

玄関ポーチ様の タイル(イタリア製 ビアンコ)が

納品され 施工待ちです。

 


 

1階のトイレもクロスが終わり

腰板の代わりにフロアタイルを張り上げるため

石膏ボードのパテ処理で止まっています。

階段下のデッドスペースを利用して

空間を設けています。

 


 

 

2階のトイレの内装も同様に

フロアタイルの立ち上げを待っています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/01 - 19:07 |
2018-01-23

 

 

足場を解体したS様邸。

ネット類も外れると、家の中が明るくなります。

 


 

 

タカラのシステムキッチン「グランディア」と

同 カップボード&家電収納が

セットされました。

 


 

ホーロー洗面化粧台 「ドレシオ」も搬入され

取り付けを待ちます。

 


 

同時に クロスを張る段取り中です。

糊付けがどんどん進みます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/23 - 18:55 |
2018-01-14

玄関の下足入れが設置されました。

トール+カウンター+吊戸がセットの

「コの字型」です。

 

一旦、造作工事も区切りがついて

内装工事に移ります。

 


 

屋内の石膏ボードのパテ処理も完了です。

 


 

 

天井は必ず チドリにボードを張るのが決まりなので

パテ処理後を見ると 「あみだくじ」のように見えます。

 


 

 

最近は収納内にLANやルーター本体等を

設置する方法が増えてきました。

 

毎日触るものでもありませんし

配線などのガチャガチャし易いモノも

目に入らずスッキリ隠してしまいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/14 - 18:31 |
2017-12-08

 

対面キッチンの下地組です。

 

キッチンのトップの高さを決めたら

対面カウンターの高さを施主さんの好みに

設定します。

 

 

最近は 吊戸棚を設置せずに カウンターを

高めにして、手元を隠すような形が多くなっています。

 


 

 

天井の石膏ボード張りがほぼ終了したので

壁面の石膏ボードが大量に搬入されていました。

 


 

一般用と耐水タイプとありますが

一気に張り進める形になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/08 - 19:30 |
2017-11-15

メープルの無垢フローリング施工中です。





木目の柔らかさと 色白な優しい雰囲気です。

節やトラフのある 材は個別に選別し

物入れの中などに廻します。



スペーサーを挟みながら 一枚一枚適切なすき間を

造りながら 張り進めていきます。







階段がかかる 2階踊り場の端部の写真です。



赤い矢印が 「高密度石膏ボード(非常に重い)」です。

その下に15mm構造用合板を2階構造床として

張っています。



その下が床根太として使われる

2×10(ツーバイテン)です。





青い矢印が吊り天井の「地」です。

寸三角と呼ばれる木材で井桁に組んだものを

防振吊り木という樹脂パーツで固定します。



矢印先端の上部の隙間が

吊り天井として 1階天井が構造躯体より

縁切りされている証拠です。



この隙間を電気配線が走るようになります。

posted by コスミックガーデン | 2017/11/15 - 19:51 |
2017-11-10

階段掛けや、吊り天井地など

大工造作がどんどん進んでいきます。





2階に登るのも容易になりました。







外壁のサイディングも 目地のバックアップ材を入れ

マスキングテープで養生です。



同色のコーキングを打っていきます。





メーカー指定のコーキング材ですが

「スーパーケイミューシール」という

上位の製品を標準化しています。

posted by コスミックガーデン | 2017/11/10 - 12:29 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp