現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市北区横井上)

K様邸(岡山市北区横井上) の一覧

2018-02-16

 

先日、盛況のうちに完成見学会を終えることが出来ました K様邸。

引き渡し間近です。

他の部屋と 大きく印象を変えた主寝室。

濃い色の布クロスに溶け込むように

ダークグレー色のコントロールスイッチが珍しかったようです。

 


 

ドアを開けた時の オレンジと花柄のクロスを張ったクローゼットに

驚かれた方もいらっしゃいました。

 

 

 

小屋裏エアコンシステム採用のK様邸。

 

床はフローリング調の「フロアタイル」で仕上げました。

クッションフロアとは比較にならない 強度を持っており

多少荒い使われ方でもへこたれません。

 


 

 

SPF(スプルース・パイン・ファー=ツーバイ材)で

組み上げた書棚です。

 

ホールの一面を使っています。

可動棚ではありませんが、大人がよじ登っても

動じない強度を持っています。

 

木材の面取りをして、少し丸みを持たせています。

 


 

 

ウッドワンの木製キッチンに設置された

シングルレバー水栓は、「ハンドシャワー水栓 SUTTO」。

 


 

隣の小さな水栓は 高性能浄水器「シーガル̪Ⅳ」用です。

シンク下設置のタイプで、コスミック・ガーデンでも

お勧めしています。

 

 

 

「ウッドワン」始め、ある特定のキッチンメーカーは

対応してくれる ドイツ製高性能食器洗浄機

「ミーレ」を組み込みました。

 

高い洗浄能力と、大容量が特徴となります。

 

外国製品ですが、部品供給も含めアフターサービス体制も

整っています。

 


 

 

同じく ドイツ製 IHクッキングヒーター 「ガゲナウ」です。

国産品のような魚焼きグリルやスイッチ類が手前になく

写真のような マグネット式コントローラーで

操作します。

 

ガラス面にタッチする操作と併用です。

 

 


 

電磁コイルに特殊な処理をしていて、上方にしか

微量な「電磁波」しか発生しないのもお勧めできるポイントです。

 

 

カーテンの取付と エクステリア工事も 進行中のK様邸。

お引き渡しまで あと少しです。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/16 - 16:47 |
2018-01-30

 

来月の完成見学会に向けて

ラストスパートです。

 

 


 

ウッドワンのキッチン収納と 吊戸棚です。

 


 

クロスも張り終り、建具類のつり込みや調整と

照明器具の設置となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/30 - 18:58 |
2018-01-16

 

軒天井のコーキングを行ったうえで

塗装に入ります。

 


 

クロスも張り終り、K様の個性が光ります。

 

 


 

デフォルメしたワンちゃん。

 


 

 

 

ウィンターガーデンのハニカムデザインの

磁器タイル張りです。

 


 

小屋裏にある トップライトです。

 


 

もう少しで完成です。

 

本格的に追い込みに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/16 - 18:52 |
2018-01-10

 

まだ完了ではありませんが、ホワイトのレンガに白い目地モルタルが

施工されました。

 

明るく軽快な印象になりました。

 


 

 

階段室のクロス張りが終わりました。

縦方向へに伸びやかな柄を選択しました。

 


 

ウィンターガーデンの床タイル張りを

頑張るタイル職人さん。

 

 

単純な四角ではないので

最初のスタートや割り付けが非常に大切になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/10 - 19:59 |
2017-12-27

 

日本セラミカ製 スライスレンガのホワイトを施工中の

K様邸。

真っ黒いデルタベント巻きから

真っ白にイメージチェンジです。

 

 


 

 

まだ、目地が入っていないので 固定用レールが

見えています。

 


 

数種類のカラーから選べる 目地モルタルが到着です。

 

サンプルと実物に 色の感じ方にギャップが有るので

イメージに幅を持たせて頂くようにお願いしています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/27 - 19:40 |
2017-12-25

 

石膏ボードのパテ処理も終わり

クロス張りにかかったK様邸。

 


 

階段ホールにも 飾り開口が有って

暗くなりがちな階段に光を落とし込みます。

 


 

 

インテリア岡 さんがのり付け。

 


 

師匠である インテリア山崎さんが

張り進めていきます。

 


 

夜の作業に見えますが 照明器具のせいで

昼間です。

posted by コスミックガーデン | 2017/12/25 - 19:44 |
2017-12-16

 

建物外周に スライスレンガ用 レールを施工しました。

 


 

屋内では 大工の造作工事はほぼ完了です。

 


 

造作カウンターを取り付け・・・

石膏ボード張りを終えました。

 


 

引き続き、内装業者さんが

ボードの継ぎ目やビス頭をパテ処理していきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/16 - 19:28 |
2017-11-25

 

大工による 内部造作が進んでいます。

リビングにアールの付いた間仕切りを施工中です。

 


 

内側には、可動棚を用意した リビング収納となります。

 


 

 

コスミック・ガーデン標準施工の

間仕切り壁擦り切れ防止コーナーパーツ。

 

留め付け後の 養生中です。

 


 

 

低い位置での 上を向いての作業は非常に

重労働となります。

 


 

天井石膏ボードを張っていますが

事務用椅子を使うことで

腰や背中への負担を軽減しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/11/25 - 11:26 |
2017-11-15

時間はかかっていますが

確実に進行中のK様邸。



1階~小屋裏まで 階段は完成し

行き来が楽になりました。





吊り天井の下地も出来上がり

CD管や電気配線がどういった経路で走り、

途中の固定がされているのかがよく分かります。







黒い 樹脂製の防振吊り木が見えます。



パーツの一部にゴムがあり

振動を軽減します。



背の高い 床根太には 全てUの字型の

「転び止め金物」が緊結されています。



posted by コスミックガーデン | 2017/11/15 - 19:51 |
2017-10-20

 

先行して、天井の石膏ボードが張り終りました。

壁面の石膏ボードの施工よりも

必ず天井が先になります。

 


 

 

間仕切り壁の下地補強の追加箇所が非常に多いのもK様邸の特徴。

 

 

まるで作業場のような状態の 和室です。

工具、副資材、脚立や材料など

作業手順に準じて 手元に来るようにしていますが

これはそれぞれの大工さんの段取りによって

形は大きく変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/20 - 18:45 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp