現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市北区横井上)

K様邸(岡山市北区横井上) の一覧

2018-01-16

 

軒天井のコーキングを行ったうえで

塗装に入ります。

 


 

クロスも張り終り、K様の個性が光ります。

 

 


 

デフォルメしたワンちゃん。

 


 

 

 

ウィンターガーデンのハニカムデザインの

磁器タイル張りです。

 


 

小屋裏にある トップライトです。

 


 

もう少しで完成です。

 

本格的に追い込みに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/16 - 18:52 |
2018-01-10

 

まだ完了ではありませんが、ホワイトのレンガに白い目地モルタルが

施工されました。

 

明るく軽快な印象になりました。

 


 

 

階段室のクロス張りが終わりました。

縦方向へに伸びやかな柄を選択しました。

 


 

ウィンターガーデンの床タイル張りを

頑張るタイル職人さん。

 

 

単純な四角ではないので

最初のスタートや割り付けが非常に大切になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/10 - 19:59 |
2017-12-27

 

日本セラミカ製 スライスレンガのホワイトを施工中の

K様邸。

真っ黒いデルタベント巻きから

真っ白にイメージチェンジです。

 

 


 

 

まだ、目地が入っていないので 固定用レールが

見えています。

 


 

数種類のカラーから選べる 目地モルタルが到着です。

 

サンプルと実物に 色の感じ方にギャップが有るので

イメージに幅を持たせて頂くようにお願いしています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/27 - 19:40 |
2017-12-25

 

石膏ボードのパテ処理も終わり

クロス張りにかかったK様邸。

 


 

階段ホールにも 飾り開口が有って

暗くなりがちな階段に光を落とし込みます。

 


 

 

インテリア岡 さんがのり付け。

 


 

師匠である インテリア山崎さんが

張り進めていきます。

 


 

夜の作業に見えますが 照明器具のせいで

昼間です。

posted by コスミックガーデン | 2017/12/25 - 19:44 |
2017-12-16

 

建物外周に スライスレンガ用 レールを施工しました。

 


 

屋内では 大工の造作工事はほぼ完了です。

 


 

造作カウンターを取り付け・・・

石膏ボード張りを終えました。

 


 

引き続き、内装業者さんが

ボードの継ぎ目やビス頭をパテ処理していきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/16 - 19:28 |
2017-11-25

 

大工による 内部造作が進んでいます。

リビングにアールの付いた間仕切りを施工中です。

 


 

内側には、可動棚を用意した リビング収納となります。

 


 

 

コスミック・ガーデン標準施工の

間仕切り壁擦り切れ防止コーナーパーツ。

 

留め付け後の 養生中です。

 


 

 

低い位置での 上を向いての作業は非常に

重労働となります。

 


 

天井石膏ボードを張っていますが

事務用椅子を使うことで

腰や背中への負担を軽減しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/11/25 - 11:26 |
2017-11-15

時間はかかっていますが

確実に進行中のK様邸。



1階~小屋裏まで 階段は完成し

行き来が楽になりました。





吊り天井の下地も出来上がり

CD管や電気配線がどういった経路で走り、

途中の固定がされているのかがよく分かります。







黒い 樹脂製の防振吊り木が見えます。



パーツの一部にゴムがあり

振動を軽減します。



背の高い 床根太には 全てUの字型の

「転び止め金物」が緊結されています。



posted by コスミックガーデン | 2017/11/15 - 19:51 |
2017-10-20

 

先行して、天井の石膏ボードが張り終りました。

壁面の石膏ボードの施工よりも

必ず天井が先になります。

 


 

 

間仕切り壁の下地補強の追加箇所が非常に多いのもK様邸の特徴。

 

 

まるで作業場のような状態の 和室です。

工具、副資材、脚立や材料など

作業手順に準じて 手元に来るようにしていますが

これはそれぞれの大工さんの段取りによって

形は大きく変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/20 - 18:45 |
2017-10-08

 

高密度石膏ボードを捨て貼りした床面に

フローリング材を張っていきます。

 

ボンドと実釘(さねくぎ)を併用しながら

微調整しながら張り進めます。

 

合板フローリングの 数倍手間がかかりますが

質感では比べ物になりません。

 


 

階段がかかりました。

左右の壁面は、合板で下地補強しています。

コストアップ(追加費用)にはなりますが、のちのち

何処に何を取り付けることになっても

対処可能というメリットが有ります。

 


 

 

1階天井は、吊り天井仕様なので、

「井桁」に組んだ天井地が Jotо化学製の吊り金物(樹脂製)によって

床根太と縁を切った状態で取り付けられます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/08 - 11:32 |
2017-10-03

 

硬質発泡ウレタンの吹き付けも終わり

断熱工事は完了です。

 

ウィンターガーデンの床面は

外部とみなし、1階天井部分に吹き付けを

行います。

 


 

システムバスが設置されるエリアは

他の箇所と違い、基礎断熱になるので

立ち上がり部分にウレタンが吹かれています。

 


 

 

2階のトイレなど 排水管には防音シートを巻いています。

 

2階にトイレや、洗面台などが有る場合

直下の部屋の天井が一部低く設計することがあります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/03 - 19:53 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp