現場建築日誌

現場建築日誌TOP > Y様邸(倉敷市児島元浜町)

Y様邸(倉敷市児島元浜町) の一覧

2018-05-07

完成見学会の会場として公開頂いた Y様邸のお引渡しです。





見学会以降にも 少々工事に入っていますので

違いがありますが・・・。









ウィンターガーデンは広く

スロップシンク&ミラー付きで

朝の身支度も可能です。



この後、物干し金物が取り付けられます。





洗面化粧台を脱衣室に置かないプランなので、

洗濯機横に ウッドワンの可動棚板を設置します。







アンティークのステンドグラスが

印象的な1階トイレ。



「ハルミファインクラフト」さん製作の

ボウルカウンターと下部収納造作家具です。









1階の回廊部分には

「見せる棚」としての ウッドワン「木の収納シリーズ」が

設置されました。









お引き渡し時には クリナップの担当者さんが

キッチンの取説を行ってくれました。







プロパンガスのY様邸には

ガスコンロ及びハイブリッド給湯器 「エコワン」の

取説と開栓の為、「㈱岡崎共同」さんの担当者さんが

やって来ました。







一度にたくさんの 解説や取説を受けても

中々 理解しきるのは難しいと思います。



生活していく中で 使いこなして行ったり

ご質問が有れば 随時受け付けていきます。





地鎮祭からだと丁度 一年。

お時間を頂きましたが しっかり出来たと思います。



高気密高断熱の性能を

享受するのは 夏までお預けの格好ですが、

「空間の質」

「居心地の良さ」は

すぐにお分かりいただけると思います。





おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2018/05/07 - 09:21 |
2018-04-24

完成見学会を目前に追い込みをかける Y様邸。

工事中利用した 産廃用コンテナの回収や

建物廻りの土入れをお願いしている 「㈱インテックス」さんが

頑張ります。







玄関とポーチのタイル張りをしています。

施工中・完了直後は入れないので

リビングの掃き出しや勝手口から 皆出入りします。







建物の廻りでは 屋外給排水工事中です。



沢山の 汚水桝や雨水枡を接続していきます。

各地方自治体によって 排水の勾配や

汚水桝の仕様など 規格が違いそれぞれの指定に

合わせた内容で施工しなければなりません。







同じく キッチンや洗面化粧台などの

接続も水道業者さんの仕事となります。







クリナップの「SSシリーズ」ならではの

SUS304 ステンレスのキャビネットが輝いています。









脱衣室の洗濯機上部に

ウッドワンンのダンパー付開閉ボックスを

川野・山本両大工で 取り付けます。









「トータルナカニシ」さんは Y様と事前に打ち合わせして

決めて頂いた カーテン&レール&タッセルを

取り付けます。







それぞれの ポジションで 各職人さんたちが

頑張ってくれています。

posted by コスミックガーデン | 2018/04/24 - 20:35 |
2018-04-13

大小のTOTO製品が搬入されて

取り付けを待ちます。





便器やアクセサリー、洗濯機パンなどなど

部品点数が多くなります。








最近 標準採用になった 「感震ブレーカー」が組み込まれます。

地震の際、ブレーカーを落として

安全を確保しますが、人が不在時に 電気復旧後

通電して火災になるのを防ぎます。






2階に小屋裏収納が有ります。

居住区ではないので、CF張りの床にしています。






4月21日・22日の完成見学会を

目指して追い込みに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2018/04/13 - 17:45 |
2018-04-04

 

スライスレンガが張り進みます。

焼き物なので、当然色ムラがあります。

職人さんは、何枚かを持って色のバランスを見ながら

振り分けていきます。

 


 

Y様が選択された色の目地モルタルです。

 


 

 

ケーキの生クリーム絞りのような袋に入れて

同様に絞り出しながら目地埋めしていきます。

 


 

ある程度乾いたところで、タイル表面からはみ出した

モルタルを掻き落としておきます。

 

下の写真の面では、上部は乾いた目地。

下部は施工した直後。

 

水分を含んでいる間は 少々濃い目に見えてしまいます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/04 - 20:04 |
2018-03-16

 

スライスレンガの施工が本格的に始まりました。

コーナーを起点に 窓周りや水切りのスターター部、軒天の

接続部などをはじめに割り付け施工し、その後範囲を広げていく

イメージです。

 


 

レンガらしい色目の赤が強い品番です。

 


 

 

土の中の鉄分が焼成され、黒っぽく光るような

色合いが出るのも特徴です。

 


 

コレが終わると一気に 高級感が建物全体から発せられます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/16 - 11:32 |
2018-02-15

 

「ハルミファインクラフト」さん製作の特注カウンターを

取付中です。

 


 

 

仮止めと微調整を繰り返しながらの作業です。

 


 

 

建材メーカーのモノより

醸し出す高級感が違います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/15 - 19:36 |
2018-02-03

 

レンガ用レールの装着です。

 

まだ 半分くらいの進行状況ですが、水平がきちんと出ていないと

後で困るので、割り付けを細かくしてズレを防止します。

 


 

軒天井の施工も終わり

通気ガラリ(準防火仕様=標準)がセットされました。

 


 

この面は 塗装となります。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/03 - 18:53 |
2018-01-13

天井の石膏ボード張りが進行中です。




採寸の上、カットして切断面を削って

いきます。

重いボードを頭上に上げて留め付ける

結構な重労働な工程です。








玄関廻りには 「ユダ木工」製のドアを採用した

Y様邸。



細かな造形や 表面仕上げも含めて

高級・高品質感が漂うモノです。



先行して取り付けているドア枠を

見ただけで 高級感が伝わってきます。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/13 - 18:39 |
2017-12-19

養生ボードで見えにくいのですが

マットウレタン仕上げの無垢フローリング。

 

奥の合板捨て貼りはフロアタイル用です。

 


 

階段ももう少しで 全てがつながります。

 


 

 

システムバスは TOTO製 「サザナ」を選択されたY様。

キズ防止用養生シートのお蔭で

特徴的なバスタブ形状がよく分かります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/19 - 19:22 |
2017-12-01

 

メインの大工チームが 入り始めたY様邸。

 

早速 リビングの 「オーク材 ヘリンボーン張り」に

取り掛かっています。

 


 

 

構造用合板のプラットホームに

縦横に割り付けの墨出しを行います。

 


 

均等に 僅かなすき間が張り進んでいくうちに

大きな全体の歪みになって

仕舞が付かなくなる事態に陥ります。

 

 

 


 

ボンドと釘を併用することは

一般的なフローリングと同じです。

 

 

 

2階では 高密度石膏ボードを張った面に

山本大工がフローリングを張っています。

 


 

上下階で 二手に分かれて ドンドン行きます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/01 - 19:03 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp