現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(倉敷市林)

K様邸(倉敷市林) の一覧

2018-04-09

 

 

新型陶性外壁 ツイーゲルⅡの施工待ちの

K様邸。

 

縦胴縁まで完了した外観です。

 


 

 

洗濯機用水栓は

床からの立ち上げなので 壁面より少々前に貼りだした

壁面を造ります。

 


 

 

天井の石膏ボード張りを大工さんたちが

進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/09 - 19:50 |
2018-03-28

工事を進めていく中で、施主さんとの打ち合わせをしながら

決めてい頂く項目が多数あります。



一度に一気に決めてしまえる方。

少しづつでないと決められない方。

決めたつもりでも 迷ったり不安になったり

後から目移りがしてしまう方。



色んなタイプが有りますが

コスミック・ガーデンでは ハウスメーカーさんの

標準的な仕様決めの数倍の回数と数十倍といっても

いいほどの選択肢と内容をこなして頂くようになります。



一組の施主さんに掛ける時間と手間を最小限にするのが

この業界で利益を生む方法の一つとはわかっていますが

そんなことは言ってられません。



やはり何度も何度も足を運んでいただく事が多いのです。





プランニング中は勿論、

契約後の仕様決め。







内装材や証明器具の選定、カーテン選びまで

沢山あります。



K様の様に お子様を預けてでも来社頂き

楽しく、しっかりと悩みながら

少しづつ世界に一つの我が家仕様を作り上げて下さい。

posted by コスミックガーデン | 2018/03/28 - 19:11 |
2018-03-01

 

上棟が終われば電気配線工事と並行する形で

第三者機関による 「中間検査」を受けることになります。

 


 

 

無事合格を頂いて初めて 断熱工事にかかります。

(断熱施工後だと 見えなくなる部分が多くなるため。)

 

 

電気配線工事終了後と

ウレタン吹き付け工事が終わったところです。

 

 


 


 

高密度石膏ボードを2階床に敷いたあと、

フローリングを1・2階とも張り進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/01 - 19:03 |
2018-02-08

 

上棟祭当日に 電気配線の最終確認を現場で行います。

 

松本監督と西本電業さんと施主さんで

寒い中 一つづつ確認していきます。

これ以降 変更は難しくなります。

 

特に ウレタンを吹きつける外壁は 断熱工事後の変更は

不可となりますので特に注意が必要です。

 


 

 

工事の安全とK様の発展を祈願します。

 


 

 

施主さんのご厚意により、昼食を用意頂きました。

 

大工さんや電気屋さんもスタッフと一緒にいただきます。

 


 

まだまだ、寒い日が続きますが

負けずに続きの工事に取りかかります。

 

おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/08 - 19:33 |
2018-02-02

 

K様邸の建て方工事の続きです。

 

タイベックシルバーを1層目の屋根地に施工した後、

ホウ酸塩処理した胴縁を流します。(外部からカンザイシロアリが侵入しやすい個所なので

ホウ酸塩は特に有効)

 


 

 

この上に 再度構造用合板(屋根用)を敷き

2層目の下地兼瓦地とします。

 


 

 

地が出来たら、ルーフィングを張って、瓦桟を施工します。

 


 

瓦を屋根上に上げて 荷重をしっかり掛けたら

点在する 帯金物類を最終固定していきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/02 - 18:14 |
2018-01-27

 

建て方を始める前に、足場を組みます。

ネットも巻いて、準備万端。

 


 

クレーン車でパネルをドンドン吊り上げ

先ずは外周壁から起こしていきます。

 


 

 

1階の間仕切りも含めたパネルが

全て建ち上がると、2階床パネルが

組み込まれます。

 


 

ツーバイエイトやツーバイテンで組まれたパネルです。

 

ホウ酸塩処理した構造用合板が

1階のプラットホームと同様に

敷き詰められ2階床面を構築します。

 


 

 

2階が終わり 小屋組みを行います。

垂木も含めて ほとんど工場製作された

パネルで構成されます。

 

在来軸組み工法のような「棟木(むなぎ)」という概念が無いに等しいので

「棟木」が上がり据えられた瞬間が 「棟上げ(上棟)」という

のとは違います。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/27 - 19:28 |
2018-01-15

 

プラットホーム作成の為

大工さんたちが現場入りした K様邸。

 

桧の(防蟻防腐)加圧注入土台を敷き込み

ホウ酸塩処理した ツーバイ材を緊結します。

 


 

 

床根太を造ったら、その間に「フェノール樹脂断熱材・旭化成ジュピー」を

はめ込みます。

 

畳の部屋は 床面が一段低くなります。

畳の厚み分です。

 


 

断熱材をはめ込んだら、同じくホウ酸塩処理した構造用合板で

1階床面を創っていきます。

 


 

ここでの 合板の張り方(釘の打ち方やウレタンボンドの

使い方など)で実測気密性能(C値)が大きく変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/15 - 19:01 |
2017-12-19

 

 

基礎工事が完了したK様邸。

 

建て方工事は 年が明けてからの予定です。

 


 

 

十分すぎるほどの養生期間があるので

安心です。

 

 


 

 

長期優良住宅と同じ施工方法の

先行配管は全ての建物に標準施工となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/12/19 - 19:29 |
2017-12-05

地盤改良工事中のK様邸。

倉敷市南部のこのエリアも

決して強い地盤と言う訳ではないので

改良は必要です。





タイガーパイル工法による 改良工事が終了した敷地内には

外周部に当たるところにわずかに杭の頭が見えます。



基礎床板部分の杭は 少々深めのところに杭頭が

有るため 整地すると見えなくなってしまいます。





床掘→砕石敷き→転圧→防湿シート張りが

終わった基礎工事の初期段階です。





この後、配筋していきます。

posted by コスミックガーデン | 2017/12/05 - 20:01 |
2017-10-10

あいにくの天気でしたが、待ちに待った

K様邸、地鎮祭を執り行いました。





敷地の四方に竹を建て、縄を繋いで、「紙垂」を

下げれば 「結界」の出来上がりです。







女官様と一緒に四方払いです。





「鍬入れの儀」を施主さん、施工者の順番で行います。







雨天決行でしたが、無事 滞りなく終了しました。

閑静な住宅街の中、気を付けて工事にかかりたいと思います。



本日はおめでとうございました。



posted by コスミックガーデン | 2017/10/10 - 14:34 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp