現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(倉敷市林)

K様邸(倉敷市林) の一覧

2018-08-23

 

いぶしの「ツイーゲルⅡ」の

「千鳥張り」の外壁が

重厚感を醸し出します。

 


 

お馴染みの小屋裏エアコンの設置も完了しています。

 


 

高い位置に横長の窓を配置する各室は

従来のお宅とは少々違った

室内空間を演出します。


1・2階各階に ウィンターガーデンがあるのも

特徴的なK様邸です。

 

「ウィリアムモリス」の個性的な

クロスも多く採用頂きました。

 


 

全体的に 渋い建物の雰囲気とは

違い、柔らかく温かいK様ファミリー。

 

新しい 家族と共に

新居で快適な生活を送って頂きたいと思います。


 

おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2018/08/23 - 17:37 |
2018-08-09

 

K様邸も ついに完了検査を

受ける状態になりました。

 

いぶしのツイーゲルⅡが重厚感と存在感を

醸し出します。

 


 

独立型のキッチン(壁付け)は久々です。

対面キッチンにはないメリットもあります。

 


明るくかわいい カラーのフロアタイル敷きです。

 

松本監督、設計の中山、協力業者の木村設計さん

第三者機関の検査員さんで

完了検査開始です。

 

 


 

30分少々で 無事検査終了。

合格通知を後日受け取りました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/08/09 - 18:03 |
2018-07-16

 

窓周りのコーキング処理が終われば

軒天塗装や雨樋取り付け後

足場が落とせます。

 


 

「いぶし」は釉薬仕上げや塗装品と違い

マスキングテープの後が残ったり、

薬剤などのシミが表面的に残り易いなどの

性質があるため慎重な作業が求められます。

(いぶしの屋根瓦も同様。外壁としての耐久性には全く影響しません。)

 

 

 

TOTOの衛生陶器や水回り設備品が

納品されました。

 


 

各階にある ウィンターガーデンの

タイルは同じカラーを採用しながらも

色の張り方を変えて

変化を持たせています。

 


 


 

壁紙の色も変えています

posted by コスミックガーデン | 2018/07/16 - 10:18 |
2018-06-29

 

内装工事が進んでいるK様邸。

 


 

全ての居室ではありませんが

要所要所を押えて デザイン性の高いクロスを採用しています。

 


 

 

小屋裏エアコンシステムの

「エアパスファン」の設置予定用の開口が見えます。

 


 

 

階段室の壁面には 小サイズのニッチが用意されています。

 


 

もう少し 外壁が進めば完成が見えてきます。

(陶性外壁 ツイーゲルⅡですが 供給も含めて

なにかと時間=工期が掛かってしまいます。)

posted by コスミックガーデン | 2018/06/29 - 18:10 |
2018-06-19

 

「いぶし」の陶性外壁ツイーゲルⅡが

張り進んでいます。

 


 

生産と納期などに 不安定さが残るのがネックなので

現場監理者は大変です。

 


 

釉薬仕上げと違い いぶしは表面に特殊な膜が有るようなイメージなので

年数の経過によって表情が変わっていきます。

 

決して 古びたり 劣化した感じではなく

あくまでの 深みと味が滲み出ると言った印象です。

 


 

キッチンの取付も完了しています。

 


 

ホーローシステムキッチン 「グランディア」です。

posted by コスミックガーデン | 2018/06/19 - 15:24 |
2018-06-12

ゆっくりながら、「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」が

張り進んでいる K様邸。

 

 


 

敷地内にある作業用テントの中では

切ったり、削ったりの最中です。

 


 

 


 

 

屋内では 石膏ボードのパテ処理が終わり

後はクロスを張るばかりとなりました。

 


 

 

インテリア山崎さんが 忙しすぎて

前の現場が終わるのを待っています。。。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/12 - 19:13 |
2018-06-04

屋内の石膏ボードを張り終えたところです。

耐水石膏ボードと普通石膏ボードを

使い分けます。

 


 


 

小屋裏収納スペースは天井高さが1.4m以下なので

低いのですが 2重通気層の屋根構造によって

夏でも暑くなりにくいため

普段気兼ねなく使える屋根裏となっています。

 


 

 

敷地内にテントが張られました。

陶性外壁ツイーゲルⅡを施工する為の

作業場となります。

 

瓦素材の為、加工時に大量の粉塵が発生する為

この様なテントの中で下ごしらえを行います。

 

 

 


 

夏場は過酷な作業ですが

職人さんは耐えながら頑張ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/04 - 17:59 |
2018-04-09

 

 

新型陶性外壁 ツイーゲルⅡの施工待ちの

K様邸。

 

縦胴縁まで完了した外観です。

 


 

 

洗濯機用水栓は

床からの立ち上げなので 壁面より少々前に貼りだした

壁面を造ります。

 


 

 

天井の石膏ボード張りを大工さんたちが

進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/09 - 19:50 |
2018-03-28

工事を進めていく中で、施主さんとの打ち合わせをしながら

決めてい頂く項目が多数あります。



一度に一気に決めてしまえる方。

少しづつでないと決められない方。

決めたつもりでも 迷ったり不安になったり

後から目移りがしてしまう方。



色んなタイプが有りますが

コスミック・ガーデンでは ハウスメーカーさんの

標準的な仕様決めの数倍の回数と数十倍といっても

いいほどの選択肢と内容をこなして頂くようになります。



一組の施主さんに掛ける時間と手間を最小限にするのが

この業界で利益を生む方法の一つとはわかっていますが

そんなことは言ってられません。



やはり何度も何度も足を運んでいただく事が多いのです。





プランニング中は勿論、

契約後の仕様決め。







内装材や証明器具の選定、カーテン選びまで

沢山あります。



K様の様に お子様を預けてでも来社頂き

楽しく、しっかりと悩みながら

少しづつ世界に一つの我が家仕様を作り上げて下さい。

posted by コスミックガーデン | 2018/03/28 - 19:11 |
2018-03-01

 

上棟が終われば電気配線工事と並行する形で

第三者機関による 「中間検査」を受けることになります。

 


 

 

無事合格を頂いて初めて 断熱工事にかかります。

(断熱施工後だと 見えなくなる部分が多くなるため。)

 

 

電気配線工事終了後と

ウレタン吹き付け工事が終わったところです。

 

 


 


 

高密度石膏ボードを2階床に敷いたあと、

フローリングを1・2階とも張り進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/01 - 19:03 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp