現場建築日誌

現場建築日誌TOP > F様邸(岡山市南区箕島)

F様邸(岡山市南区箕島) の一覧

2018-07-10

 

内部建具枠を取り付けている森脇大工。

 

若手大工として頑張っています。

 


 

山本大工と二人で 蒸し暑い中

ドンドン作業を進めます。

 


 

キッチンはタカラの「グランディア」

建築側でカウンターやキッチン取付壁の

造作を行います。


 

 

ついに「陶性外壁ツイーゲルⅡ」用の

「割り付け作業」の入りました。

 


 

仕上がりが楽しみな 外壁です。

posted by コスミックガーデン | 2018/07/10 - 20:20 |
2018-06-29

 

大工造作が進む F様邸。

蒸し暑いので ウィンターガーデンの 「ウィンドキャッチ窓」を

開放しています。

 

 


 

 

内部建具の 枠を取り付けていきます。

 


 

 

玄関先では 吉川大工が ノミを研いでいました。

 

刃物工具は こまめに研いだりチェックすることを怠りません。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/29 - 19:23 |
2018-06-09

15mm厚 無垢フローリング メープルを施工中のF様邸。

コスミック・ガーデンの標準施工として

2階は高密度石膏ボードを捨て貼りした上に

張っていきます。

生活音の一つ 重量衝撃音を軽減する狙いがあります。



ウレタンクリア仕上げですが

「マット仕上げ」を選ばれているので

際立った「艶」が無く

無塗装に見えるくらい自然な仕上がりです。







階段も1階⇔2階分はかかりました。



この後 養生して 「蹴上(けあげ)」部分が見えないように

しておきます。



posted by コスミックガーデン | 2018/06/09 - 16:27 |
2018-05-18

 

サッシ廻りの隙間を 1液ウレタンスプレーを使い

埋めていきます。

 


 

 

2階トイレなどの水回り設備からの

排水管(防音シート巻)が

完了です。

 


 

 

「隠蔽配管」仕様の先行配管工事です。

エアコン用です。

1階床直上で外部に出ます。

室外機で殆ど隠れてしまいます。

 


 

基礎換気口(ステンレス枠にステンレスメッシュを組あわせたもの)も

基礎開口部に「仮止め」しておきます。

 

最終の化粧モルタル仕上げ施工時に

本止めします。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/05/18 - 13:48 |
2018-05-14

 

屋根の瓦葺き工事中です。

防腐・防蟻処理した 瓦桟(かわらざん)に

三州の釉薬瓦をステンレスのビスで

「全段留め」して固定します。

 


 

 

切妻屋根の場合 瓦の種類によっては「ケラバ瓦」用の

「捨て樋(すてどい)」を設けます。

 

瓦が葺きおわると ほとんど見えなくなりますが

コスミック・ガーデンでは

この樋の素材にも ステンレス(0.36㎜厚)

「SUS304(18-8)」を使います。

 


 

一般的には 「ガルバニウム鋼板」や

ローコスト系では トタンと呼ばれる 「カラー鉄板」が

主流です。

 

外部で水と接触する箇所には

ステンレス素材は必要だと考えます。

 


 

 

棟の換気用「ガラリ」がまだですが

大きな面として瓦が葺きあがりそうです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/05/14 - 18:50 |
2018-04-27

朝一から 現場に於いて

電気配線の確認と打ち合わせです。





事前の図面打ち合わせでも出て来なかったり

漏れていた箇所も確認出来ます。



F様夫妻と 電気業者さん、監督が

意見を出し合います。







非常に スムーズに 後戻りの無い打ち合わせが出来た

ので 午前中で全て決定出来ました。





予定地時刻通りに 「上棟祭」を執り行います。



建物の四方祓いと工事の安全祈願します。







この日は生憎の雨で、建物の外から お清めが出来なかったので

屋内で建物の角を清めます。



お父さん・お母さんの所作を

じっと見つめる お子さんの後ろ姿がかわいいのです。







御神酒で乾杯したところで

F様のご厚意で用意頂いた

お食事を頂きます。



施主さんの挨拶に続き、代表藤井も挨拶します。



ここまで 時間がかかりましたが

新型陶性外壁「ツイーゲルⅡ」採用のF様邸は

工期もかかりそうです。



それでも 完成を非常に楽しみにしてくださっている

F様ファミリーと ご親族の皆様。







ご期待以上の クオリティーの高性能住宅を お引渡しして見せます。



ご用意頂いた お弁当も 春らしいビジュアルとお味でした。





おめでとうございました!

posted by コスミックガーデン | 2018/04/27 - 19:14 |
2018-04-23

 

垂木を流して 小屋組み完成。

 


 

取り付けを待つ 断熱サッシや

断熱玄関ドアたちです。

 


 

外周のパネルの隙間には

ウレタンを注入して 気密性能向上を目的として

隙間をつぶしておきます。

 


 

 

屋根瓦を乗せて荷重を掛けたり

ハリケーンタイなど 金物類を止めつけていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/23 - 20:12 |
2018-04-17

 

朝からクレーン車出動で建て方工事が進みます。

 


 

総二階のシンプルなシルエットと言う事も有り

スムーズに進みます。

 


 

外周パネルはツーバイシックスなので

厚みが有って、天井根太も細かいピッチで入っているので

木材量も多く しっかりした強さが

この段階でも伝わってきます。

 


 

小屋(屋根)を組んでいきます。

写真左上の合板は

小屋裏収納スペースの床に当たる部分です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/17 - 19:36 |
2018-04-13

 

プラットホームを造ります。

 

先行配管を済ませた基礎の上に

乾燥材のヒノキの土台を乗せ 緊結した後

ホウ酸塩処理をした床根太パネルを組んでいきます。

 

 


 

 

タイトな寸法でカットした 床下用断熱材、厚さ100mmを根太間に

金物併用で固定します。

 

 


 

構造用合板(これらもホウ酸塩処理済)を敷き詰め

「面」としての剛性を持たせたプラットホームが完成となります。

 


 

足場を組んだら クレーン車が来て、建て方工事開始となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/13 - 17:56 |
2018-03-12

 

養生期間も終わり

型枠を撤去した F様邸。

 

基礎本体が姿を現しました。

 


 

 

レベラーのバリ取りや

天端のレベル測定&調整も終了です。

 

写真の中で傷の様に見えるのが

基礎天を示したマーカーで

この頭が見えるところまで

表面を少し削り レーザーで確認します。


 

 

浴室や脱衣室の部分には

ボード状の断熱材が装填されました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/12 - 18:47 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp