現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市中区東川原)

K様邸(岡山市中区東川原) の一覧

2018-08-20

完成見学会も無事終了し、再美装も終わり

今回 K様からのオファーで採用した

2種換気併用システムの

検証実験を行いました。



屋内の気圧や、PM2.5などの空気環境を測定しています。

現在も想定中なので 詳細は省かせて頂きますが

またの機会に 御報告できるかもしれません。





さてK様邸の システムキッチン

クリナップの 「SSシリーズ」



ショールームでの検討時には

既に廃盤が決まっており

「現行型新商品」である「セントロ」ではなく

敢えて 前モデルの この商品を選定されました。

キャビネットも含めて オール18-8(SUS304)ステンレスに

魅力があります。


ステンレスのヘアライントップと

ステンレスの扉面材・取手が 目を惹きます。




 
奥行がワイドなので ダイニング側にも

パンタグラフ式の開閉方法で扉があり

収納量を確保しています。





システムバスは 清掃性を重視し

タカラスタンダードの「リラクシア1620(1.25坪)」を

採用です。



床の磁器タイルが 旧モデルより

大きくなることで、「目地」が減っています。







レストルームは TOTOのネオレストとセットになった

「ドレッサーシステムシリーズ」です。



壁掛けのリモコンではなく

カウンター内臓のリトラクタブル式液晶パネルが

高級感を演出します。





今回 1階・2階ともに トイレの床と腰までの高さの

パネルを タカラスタンダードホーローパネル(トイレ専用品)を

採用しました。



カラーバリエーションは少ないのですが

清掃性と耐久性、耐洗剤・薬品に関しては

ほぼ完ぺきと評しても良いモノです。



価格と施工性が少々難ありですが

これも ひとつ選択肢として考えても良いのかも知れません。







ベッドルームは フローリング材も含め落ち着いたカラーで

まとめています。



リビングも同様に カーテンボックスを採用して頂きました。





同室に接続する ウォークインクローゼットも

「コの字型」でハンガーパイプと

可動棚を造作です。







小屋裏収納に設置する

「トルネックス」が 空気中の不純物などを

高レベルに除去して エアコンまで送ります。





不必要にながーいダクトや

扱いにくいメンテナンス性でない所が

魅力の一つです。

posted by コスミックガーデン | 2018/08/20 - 13:20 |
2018-08-01

 

クロスも張り終り

最終の仕上げに向かってまっしぐらです。

 

ワイドサイズのドレッサーにトール収納を

組み合わせています。

 


 

ウォークインクローゼット内には

枕棚+パイプハンガーに加えて足元に

可動棚を設置しています。

 

 


 

ウィンターガーデンには スロップシンクと

給湯が出来る 混合水栓を取り付けました。

 


 

 

小屋裏には 電子式フィルター 「トルネックス」が

セットされ 最終調整待ちです。


 

フィルターを通した空気を

小屋裏エアコンで空調し

1階にも循環させるための

エアダクト用 飾りガラリを

建具屋さんに特注しました。

 


 

ホワイトに塗装もしてもらいました。

posted by コスミックガーデン | 2018/08/01 - 19:08 |
2018-07-16

 

都市ガス採用のK様邸。

岡山ガスのメーター設置が完了です。

 


 

スライスレンガに続き、

玄関ポーチのタイル張り施工中の

「久保タイル」さん。

 


 

 

内装では クロス工事が始まっています。

 

クロスを張る時の「糊=接着剤」も

ピンキリです。

 

コスミック・ガーデンでは 写真の「トキワエコタック」を

指定しています。


 

 

張り終った個所の残ったクロスは

そのまま 施主さんに保管して頂くようにしています。

 

特に 高級素材や輸入系は

ロットによって色味が変わったりする為

新品取り寄せしても使えない場合があるため

残り数メートル分でも補修用として

残しておきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/07/16 - 10:00 |
2018-07-08

 

クロス張りの前段階。

パテ処理が終わりました。

 


 

今回 高さのある「廻縁=モールディング」を採用したK様邸では

仕上がり後 そのモールが目を惹く事と思います。

 


 

2種換気のシステムを組んだので

換気扇用ダクトが大型化しています。

これらも クロスを巻いて

目立ちにくくするようにします。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/07/08 - 16:23 |
2018-06-18

大工さんたちもどんどん進めていく K様邸。

「ウッドワン エラボシリーズ」を使い

棚やボックスを造作中。

 


 

ハンガーパイプ付の 枕棚を取り付けている倉田大工は

ウォークインクローゼットを製作中です。

 


 

主寝室の前にはウィンターガーデンが有りますが

「下屋」の屋根が駆け上がってくる関係で

大きな窓が取れません。

 

 

 

通風と防犯を両立できる

「ツーアクション」トリプルガラスサッシを採用。

 


 

3連の中央はFIX窓。

 

左右がツーアクションです。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/18 - 14:47 |
2018-06-15

 

スライスレンガの端部を納めていきます。

適寸にカットし、レール&スターターに

ボンド留めする箇所もあります。

 


 

大きな 玄関ポーチ柱の2本も

終わりが見えてきました。

 


 

 

「同時給排方式」を採用のK様邸。

一部梁のような形状で 納める形になります。

 


 

 

藤井社長宅と似た 空調の為の天井設置型ガラリの

骨組みが出来ています。

 


 

小屋裏の空調された空気が 循環する為のダクト(エアタワー状)になります。

posted by コスミックガーデン | 2018/06/15 - 18:56 |
2018-06-07

 

大きな面はスライスレンガの施工が一気に進みます。

窓周りや コーナー部分、

細かな入り組んだ部分を先行して置き

広い面は レールに目地の間隔を見ながら

黙々とはめ込んでいく形です。

 


 

 

2階は まだまだ レールのみが見える状態ですが

サッシ廻りのモールディングが目を惹きます。

 


 

 

キッチンの照明器具は ダウンライトのように

「埋め込み式」になるので 規格の寸法で開けておきます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/07 - 18:19 |
2018-06-04

 

白いスライスレンガが張り進みます。

白い庇と、窓周りのモールディングが

いつもと違う雰囲気を醸し出しています。

 


 

コーナー部分や窓周りなど 基準を出して

おかないといけない個所を先行し

平の大面積部分を一気にはめていきます。

 


 

角の丸い 「ブリック系」よりも

キチッとした印象の仕上がりになります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/04 - 18:16 |
2018-06-01

屋内の石膏ボード張りも順調です。


 

外壁のスライスレンガ用 アルミレールを全周に施工しています。



 

手持ちの同型 スライスレンガを合わせて

クリアランスなどを確認しておきます。

 

実際のレンガ色は 「ホワイト」です。


posted by コスミックガーデン | 2018/06/01 - 13:36 |
2018-05-18

内部用石膏ボードを搬入中です。

 

最近のプランニングでは 2階にウィンターガーデンを除き

大きな引き違い窓などが設計されていない物件が増えて

現場での重量物の搬入が大変になって来ています。

 

 

 


 

 

気密性能を高いところで担保するには

窓の開閉方式も考慮した方がよいので

引き違い窓の数が少なくなっているのも事実です。

 

 

 

スライスレンガを採用の K様邸。

レールを割り付けていくところら

外壁工事は始まっていきます。

 

 


 

 

デザインと実用を兼ねた目的も有って

今回窓周りにモールディングを行います。

 

「飾り」としてだけなら 納まりも取付も

簡単なのですが、実用目的を考慮すると

色んな事を考えながら 取付をしなければなりません。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/05/18 - 13:35 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp