現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市中区東川原)

K様邸(岡山市中区東川原) の一覧

2018-04-14

 

透湿防水シート「デルタベント」を施工中です。

 


 

一般的に普及している製品より

かなり重量が有るので 大変です。

 


 

 

今回はパナソニック製のソーラーパネル「HIT」を

採用された K様邸。

 


 

ウレタン吹き付けの前段階の養生作業です。

 

大量のビニールシートとガムテープを使用し

強固な接着力を持つウレタンが付着すると困る

部位を徹底的に養生しておきます。

 

 


 

ウレタン吹き付けが終わった

屋根勾配裏面です。

 


 

外壁面の断熱も完了です。

 


 

 

外壁にあるコンセントをはじめとする電気設備品は

吹き付けを行うため断熱工事後の移動や増設は基本的には

「不可」なので 事前にしっかり検討・検証することが必要です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/14 - 16:56 |
2018-04-13

電気配線工事が完了です。



電気が通れば良い と言う考え方の仕事なら

縦横無尽に、電線の使用量削減(コストダウン?)も含めて

電線が斜めに走りまくることになってしまいます。







コスミック・ガーデンでは、将来的なメンテや

電線関係の引き直し、外部からの新設・接続が

起きた場合、整然と美しく解り易い配線の方が

絶対に良い。という判断でやっています。











電線やダクト管類も

外部と接続された隙間は 1液ウレタンで塞いでおきます。



posted by コスミックガーデン | 2018/04/13 - 17:45 |
2018-04-06

 

建て方工事も終了し、屋根瓦を搬入します。

三州瓦 「プラウドプレイン」です。

 


 

屋根の上では、ルーフィングを張り終り

瓦を乗せる下準備をしています。

 

 

大工さんは、ケラバの処理をしています。

 


 


 


 

 

小屋裏では、電気配線の打ち合わせです。

今回 少々特殊な手法を取るため

岡本&内藤ペアも 参加しています。

 


 

 

ソーラーパネルを設置するK様邸では

専門施工業者さんもパワコンや配線引込の

確認の為 打ち合わせに出席してくれました。

 


 

 

 

上棟祭として 建物の四方に 御神酒・御塩・お米を

まいて お清めしていきます。

 

 


 

工事の安全と 施主一家の発展を祈念します。

 


 

 

K様のご厚意で用意頂いたお食事を

スタッフ、職人と一緒にいただきます。

 

ご主人の挨拶・代表藤井の挨拶で

「いただきます。」

 


 

上品で、美しく しかもボリュームも有る

お弁当でした。

 

ご馳走様でした。

 


 

 

ここから 完成までそれほど余裕はありませんが

しっかり打ち合わせしながら進めていきたいと思います。

 

K様 おめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/06 - 19:40 |
2018-04-03

建て方初日の終盤には天気が崩れて雨模様となりました。

 

大型ブルーシートで、建物を覆い雨養生です。

この状態でも作業可能な個所が屋内には

有るので 出来る所は進めます。

 


 

 

明けて 快晴のこの日、気持ちよく建て方工事を続行します。

 


 

ホウ酸塩処理した特類の構造用合板。

様々な規格の表示がみえます。

 


 

 

一部下屋のようになった箇所が有ります。

 


 

この日一気に屋根まで上げてしまいます。


 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/03 - 17:25 |
2018-03-24

 

天気予報では 不安定な天候と言われましたが

早い時間はなんとか持ちこたえているので

建て方工事スタートしました。

 


 

 

パネルがドンドン積み込まれて

やって来ます。

 

 

1階の壁や2階床組が組み上がりました。

 


 

職方も大勢スタンバイしているので

やり始めると結構な早さで進んでいきます。

 


 

 

あまり無理は出来ないので

雨仕舞を兼ねた大型ブルーシートで

床全体を覆います。

 


 

毎年この時期は 断続的な雨で悩まされますが

今年は連続なので 公共工事をしている会社も

かなり焦っているそうです。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/24 - 13:14 |
2018-03-15

 

土台敷き込みとプラットフォームを作っていきます。

 


 

 

防蟻・防腐処理をした桧の土台に

ホウ酸塩処理をした ツーバイ材を緊結し

プラットフォームの枠(根太枠)を造ります。

 


 

 

ボード状の断熱材「スタイロフォーム」をはめ込みます。

丸ノコでカットするほど硬く、変形しにくい素材です。

 


 

 

現場でカットしても 端材や粉塵が極端に少なく

汚れにくいのも特徴です。

 


 

土間コンに埋め殺しするくらいの固さを持っています。

フェノール樹脂系断熱材と比較すると(同じ厚さとして)

断熱性能が若干落ちるため

厚さのあるタイプを選択。

 

よって カッターナイフでは 歯が立たない為

丸ノコでカットすることになりました。

posted by コスミックガーデン | 2018/03/15 - 19:45 |
2018-02-20

 

立ち上がりの型枠を組みました。

最近は 朝方もそれほど気温も低くならず

平年並みに戻ってくれたおかげで

基礎などコンクリートを扱う工程では

有難い状況となっています。

 


 

 

玄関ポーチ柱の根元部分です。

 


 

 

ドブ漬け溶融亜鉛メッキZ55仕様の

アンカーボルトが標準のコスミックの家です。

 


 

一部の工務店や ハウスメーカーも 標準なのか

オプションなのか 採用を始めたところも見受けられます。

 

当然コストはアップしますが

見えない所で 重要な部材が

長持ちするするのには 当然の選択です。

 

上記の他社さんの建物も

決してローコスト系ではなく、結構な坪単価で

販売されている商品です。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/20 - 19:57 |
2018-02-13

 

基礎の配筋工事です。

 

あらかじめ 特定の部位については

一定の部品として鉄筋を組んで

溶接しておきます。

 


 

職方二人で 長い鉄筋を指定の位置に 間配っておきます。

 


 

 

下の2枚の写真は よーく見ないと分からないかもしれませんが

黄色の「水糸」を張ったところに

真っ直ぐに鉄筋が組まれているのが解ります。

 


 

 

高さや 傾きにも 一切のぶれがなく

丁寧な作業をしている基礎だと言う事が

一目瞭然です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/13 - 19:55 |
2018-02-02

 

地盤改良工事にかかりました。

おなじみ トラバースさんの工事ですが

調査結果の判定により

一般的なパイル杭(柱状改良)で進めることが出来ました。

 


 

現状の地盤面より 少々GL設定を高くする為

杭の頭が飛び出しているように見えます。

 


 

 

基礎外周部は 深いところに基礎ベースが来るので

地盤面から飛び出さない高さにしています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/02 - 18:05 |
2018-01-22

 

K様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

開始前に、祭壇横に砂山を整えておきます。

 


 

快晴と言う訳ではありませんでしたが

それ程 冷え込むことなく 気持ちの良い地鎮祭でした。

 

 

結界を張るために 「紙垂」のついた縄で結ばれた

竹が四方に建ちます。

 


 

北東の「鬼門」方向より 時計回りで

竹を起こしていきます。

 

奥様と娘さんも手伝います。

 


 

四方竹を起こして 「結界」が出来ました。

 


 

祝詞奏上


 

工事の安全と、K様一家の発展を祈願します。

 


ご主人、奥様ともに

「鍬入れの儀」を行って頂きます。

 

 


 

砂山に 「鎮め物」が有ります。

基礎工事に入るまで、コスミック・ガーデンでお預かりしておきます。

 


 

本日はおめでとうございました。

もうすぐ着工です。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/22 - 20:41 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp