現場建築日誌

現場建築日誌TOP > S様邸(岡山市北区今1丁目)

S様邸(岡山市北区今1丁目) の一覧

2018-12-04

 

プラットホーム作成にかかります。

 

パネル工場から 土台と1階の床に当たる

プラットホーム枠が搬入されています。

 


 

 

アンカーボルトとその座金を落とし込む

「座掘り」をしています。

穴を開けたところには

手作業で「ホウ酸塩溶液」を塗っておきます。

 


 

 

厚さ100mmのスタイロホームを

脱落防止金物の上に置いてはめ込んんでいきます。

 

根太間ピッタリにカットしているので

押し込むのが非常にきつく

「シリコンスプレー」を使ってスベリを良くしてから

はめ込んでいきます。

 

隙間が有るのは、気密性能(C値)のダウンに直結するので

要注意としています。


 


 

 

基礎のコンクリートの上に

防湿用のビニールシート、

その上に桧の乾燥土台、

その上にツーバイシックス材が乗っているのが

よく分かります。

 

 


 

断熱材を敷き込んだら、構造用合板で

面を作ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/12/04 - 20:24 |
2018-12-01

型枠を組んで、コンクリート打設しました。

朝夕気温も低くなるので、しっかり養生期間は取っておきます。





工期短縮の為、型枠撤去が異常に早い現場も見かけますが

出来るだけ決められた日数以上は確保する考えです。




型枠を外して 基礎の全体の姿がお披露目となります。

「バリ」と呼ばれる餃子の羽根のようなものが

残りますが 全てキレイに削り取ります。


立ち上がりの「打継部分」も同様です。




レベルを見ながら サンダーで削る細かい作業も

この後行います。


仕上げが済んだら

バスや脱衣室、玄関土間部分に

スタイロホームを施工し、

コンクリートで埋め殺します。


奥の給水・給湯管が見えるのが

洗面脱衣室。



手前がシステムバスが設置されるエリアです。

posted by コスミックガーデン | 2018/12/01 - 18:34 |
2018-11-04

 

一定の形状で プレ加工された

基礎の鉄筋が搬入されました。

 


 

ベタ基礎の外周部を手作業で

組んでいきます。

 


 

 

床板部分と立ち上がりも

組み上がりました。

 


 

コスミック・ガーデンの標準仕様として

「主筋」と呼ばれる 異形鉄筋はD16(直径16mm)を

使います。

 

最近は13mmをダブルで使うところも

出てきましたが、強度でいうと

やはり断面積の大きな方が強いと言う計算から

16mmを採用しました。

 


 

 

縦方向に見えるのは13mm。

その下に細く見えるのが一般的に多用される

10mm径。

太さの違いは一目瞭然です。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/04 - 11:04 |
2018-10-29

 

地盤改良のパイル杭の頭がのぞきます。

 


 

基礎工事をお願いしている「ベースワークス」さんが

重機を使って 基礎外周のベース部分の

掘り方を進めます。

 


 

配筋をする前に 薬剤による防蟻目的の土壌処理を

行ってから 次工程に移ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/29 - 16:37 |
2018-10-22

地盤改良工事が始まった

S様邸。

 

今回は 「岩水開発株式会社」さんの

パイル杭工法の一種

「スリーエスG-cube工法」で行います。





400mmの直径のパイル杭を

9〜10mほど地中に作ります。

 

好天が続いていますので

順調ではありますが、工事後少しだけ

養生期間を設けます。

posted by コスミックガーデン | 2018/10/22 - 20:11 |
2018-10-18

 

地盤改良工事前に現地で 位置や地盤の高さ設定などの

最終確認です。

 

 


 

午前中から関係車両が続々集結します。

 


 

プラント車両も到着です。


2~3日掛かる 改良工事となります。

posted by コスミックガーデン | 2018/10/18 - 18:09 |
2018-10-08

 

地元の神社さんをお迎えしての

地鎮祭を執り行いました。

 


 

秋晴れの気持ちいい朝です。

 

 

敷地の四隅に 竹を立てて 縄に「紙垂(しで)」を

結び、結界を張ります。

 

 


 

祝詞奏上からの一連の 祭祀です。


 

塩、米を隅に撒いて

お清めです。

 


 

ご夫妻と工事関係者で

鍬入れの儀を行います。

 


 

 


 

建築確認申請中です。

地盤改良工事の内容も確定しました。

あとは 着工するまでです。

 

平日の地鎮祭と言う事もあり

ご子息の参列はかないませんでしたが

取り敢えず区切りが付きました。

 

本日はおめでとうございます。

 


 

 

早速 既存水道管の位置変更と

盛土を行います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/08 - 11:42 |
2018-09-25

 

S様邸の解体は 諸事情により

2期に分けての作業でした。

 

本宅が解体・整地されましたが

写真のブルーシート張りの離れの平屋が残っています。

 

本宅解体後約2カ月程度の間隔をあけて

再度解体作業に入ります。

 


 

古い木造で 平屋なので

解体スピードは速いものです。

(屋内の残留物が結構あったので手作業が大変でしたが・・・。)

 


 


 

一気に見晴らしの良くなった

S様邸の敷地。

このあと、地縄を張って 建物の位置出しです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/09/25 - 18:34 |
2018-09-21

重機投入によって 一気に解体が進む旧S様邸。





在来の軸組み構造は コンクリート住宅や

鉄骨系住宅と比べて

解体しやすく、しかも 近隣住民の方々に

与える振動や揺れも少なくて済みます。





それでも 相当量の大型コンクリートガラや

コンクリート基礎が出て

重量物は小刻みに搬出しておきます。


posted by コスミックガーデン | 2018/09/21 - 12:51 |
2018-09-14

 

コスミック・ガーデンに隣接するS様邸の

建て替え工事の為

既存の木造住宅の解体工事が始まります。

 

離れ的な平屋の住宅も敷地内にあり

排水枡やその接続などを水道業者さんも

交えて確認しておきます。

 


 

仮住まいに引っ越しが済んだ後

先ずは分別の為、手作業で片付けや取り外しなどを

行います。

 


 

瓦、サッシ・ガラス類、畳などなど

混在出来ない部位を除きながら

産業廃棄物として トラックに積み込み 搬出を

ひたすら繰り返します。

 


 

 

あるところまで進むと

やっと 重機の登場となります。

 

 

敷地や搬入路の広さによって

持ち込める重機の大きさ(能力)が

変わります。

 

勿論 大きな方が効率的な解体が

出来るのですが、一般的な住宅解体の場合

どうしてもサイズが限られるのが現状です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/09/14 - 10:18 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp