現場建築日誌

現場建築日誌TOP > M様邸(岡山市北区今)

M様邸(岡山市北区今) の一覧

2018-12-04

 

吉川大工と、石膏ボード専門職 竹野内内装さんが

何やらごそごそ。。。

 

黙々と採寸しているのは

社外コーディネーターのIさん。

 


 

ダウンライトやスライドコンセント、埋め込みLED照明などの

下準備が整ってきた天井周り。

 


 

枠の取付も終わり、つり込みを待つ

「ユダ木工」のペイントドア。

 


 

床はダーク系ですが

建具やサッシのカラーはホワイトです。

posted by コスミックガーデン | 2018/12/04 - 20:11 |
2018-11-20

 

あまり時間的に余裕のない工期の

M様邸。

ドンドン進めていきます。

 

山本大工が ブラックウォールナットのフローリングを

張って行きます。

 


 

見えない所で複雑な納まりを要求される

階段造作。

奥まった狭いところで

河原大工が頑張ります。

 


 

 

吊り天井地を作り

石膏ボードを張りたい 吉川大工。

 

この間 セキュリティの会社の担当者さんも

現場入りして打ち合わせを行いました。

 


 

外部では スライスレンガを施工する為の

前工程を進める「久保タイル」の職人さん。

 


 

お互いに 干渉しない程度に

それぞれの持ち場で精いっぱい頑張ってくれています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/20 - 19:05 |
2018-11-16

2階には シャワールームやダブルボウルの洗面台、

トイレも2か所あるので、防音仕様の配管が

多く取りまわされています。





階段下の一部には 洗濯機とその収納が

入るので、天井地の収まりを河原大工と打ち合わせする

平尾監督。







2階ホールにはまだ手摺が付いていないので

複数の落とし穴がある感じで

気を付けています。





足元注意です。



posted by コスミックガーデン | 2018/11/16 - 19:09 |
2018-11-05

軒天井周りの防火板系の施工が進みます。




大開口スライディングドアを出たところの間仕切り壁に

取り付けられた テラスドアは物入れ用のドアなので

樹脂サッシではありません。







2階の排水管には防音シートが巻かれ

消音効果が上がります。




2階には TOTO のシャワールームが設置されました。

ひとり用ですが 贅沢なモノです。






システムバスの設置も完了です。



タカラスタンダードの 鋳物浴槽

「プレデンシア」です。



久々のホーロー浴槽です。

やはり重厚感が有ります。










フローリングも張り進めます。

無垢の「ブラックウォールナット」です。




日焼けによる「色飛び」「色ぬけ」という

弱点もありますが、木目・質感ともに

高級感漂います。






2階にフローリングを貼る前には

高密度石膏ボードを捨て貼りしておきます。



2階の生活音や重量衝撃音の緩和に

役立ちます。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/05 - 19:10 |
2018-11-02

 

現場発泡のウレタン断熱工事を開始しました。
サッシや 開口部など

不要な個所はビニールシートで

しっかり養生しておき、

30倍発泡の硬質ウレタンを吹きつけます。

 


 

水発泡や100倍発泡と比較すると

どうしてもコストは上がりますが

水蒸気の移動が無い事や

建物の強度あっぷなど

価格以上のメリットはあります。

 

 

 


 

ダクトや換気用の穴開け部周辺、

外気に直接面するエリアは

必ず 断熱施工を行います。

 


 

 

全邸 気密測定を実施しています。

床断熱仕様は基礎断熱住宅より

気密性を上げるのは 高い技術が必要になりますが

床断熱を採用し続けるのは意味があります。

 


 

プランや 床面積によっても 気密性能 C値は左右されますが

「0.5」以下は保証しています。

 

実質 岡山南部だと「1.0」以下であれば

充分な気密性能だと言われます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/02 - 13:39 |
2018-10-26

取り付けを待つAPW430

トリプルガラスのツーアクション窓です。

 


 

M様邸では かなりの数のツーアクション窓が

使われています。

 

 

玄関ドアも ワンランクアップの断熱・気密性能を

持った 「イノベスト」を採用です。

 

ドアの厚み自体が厚くなっているため

重量の増加も大きく

開閉に少々力が必要なのは

仕方のないところです。

 


 

電気の配線や、細かな収まりについて

平尾監督と打ち合わせする奥様。

 


 

 

お昼頃になって、ご両親様も揃われたことで

上棟祭を執り行います。

 


 

工事の安全祈願と、M様ご家族の発展を祈願します。

建物の四方を清めた後、参加者全員

御神酒で乾杯します。

 

 

 

 

M様のご厚意で食事をご用意頂きました。

施主さん、施工者共に挨拶を頂きます。

 


 

「野菜食堂 こやま」さんのお弁当をご用意頂きました。

 

以前放送していた コスミック・ガーデンのFMラジオ番組「レディオモモ 幸せのレシピ」にも

ゲスト出演して下さったオーナーさんの作です。


 

 

こちらはお母様手作りの

栗ご飯です。

 

国産松茸が大量に投入されていました。


 

 

まだまだ 中間地点にも到達していない感のある

M様邸ですが、それでも区切りをつけるべく

上棟祭を開催出来て スタッフ、職方一同

感謝しています。

 

おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2018/10/26 - 19:15 |
2018-10-23

 

サッシも付いて

屋根の雨仕舞や

瓦葺きも進むM様邸。

 


 

 

コスミック・ガーデン初の

APW430 の外部ブラック色。

 

ツーアクション窓を多数採用しています。

 


 

 

洋瓦のデザインながら、スパニッシュのような

大きなうねりではありません。

 

マットブラックです。

 


 

 

電気配線打ち合わせに先立ち

照明器具のデザインや方向性を施主さんと確認しながら

進めます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/23 - 20:22 |
2018-10-20

2階の床面を造ります。

6面体で強度を持たせるモノコック構造なので

2階床面の剛性も非常に重要です。

 


 

床構造に使用する 「針葉樹 構造用合板」はすべて

ホウ酸処理を施しています。

 

 

1階の下屋の屋根組です。

 


 

正面からの建物の姿が少しづつ

現れてきました。

 


 

2階小屋組みです。

小屋裏収納&エアコンの無い仕様なので

「方形屋根(ほうぎょうやね)=全ての棟が同じ角度で中心に

向かって登っていく形状」となりました。

 


 

 

リビングの上部には 大きなベルックス社製 トップライトが

設置されています。

 

プラン上 外壁に面していないリビングなので

天空のあかりを階段ホールから落としています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/20 - 14:15 |
2018-10-18

 

プラットホーム作成中です。

 

土台を敷いたら、その上に床根太・大引きを組んで

断熱材をはめ込んだら、構造用合板で

面構成してプラットホーム出来上がりとなります。

 


 

天候に変化があっても ホウ酸が流れないように

大型ブルーシートで養生します。

(大型のブルーシートは結構高額です。 使用後は穴が開くので

他の現場で再利用、と言うのが難しいのです。)

 


 

大型クレーンが来て ツーバイシックスのパネルを

吊り上げていきます。

 


 

 

間仕切り壁が多く 複雑なプランニングの上

床面積も大きめなので

普段より時間はかかります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/18 - 17:54 |
2018-10-15

型枠を組んで コンクリート打設をまちます。

 

鋼製型枠で精度は上がっていますが

それでも 細かいところの微調整やチェックは欠かせません。

 


 

 

コンクリート打設打設後

しっかりした養生期間を置いた後

型枠撤去です。

白い綺麗な基礎のお目見えです。

 


 

全てのアンカーボルトが

「溶融亜鉛ドブ漬けメッキZ55仕様」です。

 


 

 

基礎の天場もサンダーを使い

+-(プラスマイナス)2mm以下で

最終調整しておきます。


 

キッチンの真下に当たる部分の

給排水管工事が見えます。

posted by コスミックガーデン | 2018/10/15 - 19:30 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp