現場建築日誌

現場建築日誌TOP > H様邸(倉敷市加須山)

H様邸(倉敷市加須山) の一覧

2019-01-15

 

型枠が撤去された H様邸の基礎。

この段階では 通常かなり小さい(狭い)印象を

与えるのですが、ここは大きく感じるくらいの

ボリュームがあります。

 


 

いつも通り、天端のレベルも均一かつ正確です。

 


 

この後 給水・給湯・排水の先行配管を行います。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/15 - 20:11 |
2018-12-20

敷地に対する建物の位置を表示する

「地縄張り」。

 

一般的には 地縄の段階では

凄く小さく、狭く感じるのですが

H様邸は この時点でも広く感じます。

 


 

基礎工事にかかりました。

先行配管スリーブや

立ち上がり、床板部分の鉄筋が出来上がった時点で

一旦 「待ち」になります。

 

 


 

第三者機関による、配筋検査を受けました。

 


 

勿論 合格を頂けたので 次に進めます。


 

ベタ基礎床板部分の土間打ちしたら

立ち上がり部分の型枠を組んでおきます。

 


 

この後、アンカーボルトをセットして

コンクリートを打ちます。

 

しばらく養生です。

posted by コスミックガーデン | 2018/12/20 - 18:54 |
2018-10-18

 

建築予定地に有った 納屋を解体整地後

生憎のお天気ですが、地鎮祭を執り行う事が出来ました。

 

傘をさしながらで 不自由しますが

四方竹を立てて 結界を作ります。

 

 


 

今回は、浅口市寄島町の競馬神事で有名な

「大浦神社」さんにお越し頂きました。

 

女性神職(権禰宜)さんと一緒に

敷地の四方をお祓いです。

 


 

祝詞奏上から降神の儀のあと

「鍬入れの儀」です。 施主さん、工事人がそれぞれ

砂山に鍬や鋤を入れます。

 

 

当然乍ら 皆さん初めての作業なので

所作が分からず、戸惑ったりします。

 


 

奥様も 神官に寄り添ってもらいながらの

作業となります。

 


 

「エイ!エイ!エイ!」と3回大きな

掛け声とともに鍬を振り下ろすのですが

馴れないと 中々難しいと思います。

 


 

参列者全員 祭壇に手を合わせた後 記念撮影です。

 


 

諸手続きがまだなので、すぐに着工は出来ませんが

細かなところを煮詰めて行きながら 進めていきたいと思います。

 

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/18 - 19:00 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp