現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(岡山市東区可知)

K様邸(岡山市東区可知) の一覧

2009-07-21

K様邸のお引渡しです。

ここのところ、不安定な天気が続き、

天気予報もあんまり当てになりません。

お忙しい、K様は引渡し式には出席できず、

お母様に参加頂きました。

約半年の工事期間を経て、立派なK様邸が完成しました。

現在のコスミック・ガーデンを新技術が殆ど網羅された

この「家」は、末永くその美しさを保ち続けることでしょう。

 

藤井社長より、花束の贈呈を行いました。

早速、書類の手続きを完了し

 機器の説明と、岡山ガスの開栓です。

今回も、藤本氏にお世話になりました。

給湯・コンロ・電気設備・浴室・トイレ・収納などなど

最新設備機器が盛りだくさんのK様邸。

一度に覚えるのは、殆ど不可能です。

少しづつでいいので試しながらお使い下さい。

その都度、御連絡頂ければご説明しますよ。

 

建物は完成しましたが、エクステリア工事は

まだ進行中です。

 

門柱(裏の勝手口)や玄関前のアプローチ部分の

タイル張りも勾配を考慮しながら

徐々に進んでいきます。

土間(ガレージ)部分のコンクリートの打設も終わり、

養生中です。

雨降りが続くため、すぐには次の工程に移れません。

 

今月の末にはエクステリアも完成しますが、

結構スゴイ感じになると思います。

ワンポイントのデザイン門柱が楽しみです。

posted by コスミックガーデン | 2009/07/21 - 12:10 |
2009-07-10

明日から、完成展示会のK様邸。

 

最後の追い込みで、エアコンの取り付けです。

「阿部設備」さんが、親子で室外機の

設置を頑張ってくれていました。

K様邸は、本体と室外機を結ぶ

配管を外壁面に這わせない

「隠蔽(いんぺい)配管」で仕上げました。

収納内部に一部パイプスペースが

出来てしまいますが、陶性外壁「ツイーゲル」に

穴を開けなくて済むのと

配管カバーが外部に露出しないというメリットで

外観が非常にすっきりとしました。

室外機2台が並ぶところも、

排水ドレン(エアコン内部の結露水を捨てるため)が

2台分を一箇所にして配管しました。

 

これは、岡山ガスの「エコジョーズ」という

給湯器です。

従来の給湯器は熱効率が約80%くらいだった

のが、排気熱の再利用もして、約95%という

高い熱効率を達成しています。

CO2を13%削減したり、ガス使用量も13%カットしたり

省エネ性能にも優れています。

岡ガスさんに限らず、プロパン業者さんでも

基本料金の割引などの優遇処置まで用意されています。

標準モデルよりも、数万円割高ですが、

これらの性能と料金割引によって

3~5年で回収できてしまいます。

 

 

とにかく、明日・明後日の完成見学会

心よりお待ちしております。

posted by コスミックガーデン | 2009/07/10 - 18:27 |
2009-07-06

今週末の完成見学会に向けて

急ピッチに進んでいるK様邸。

足場も外れて、その全貌が明らかになりました。

・・・と言っても、まだこの場では発表は控えますが。

玄関ポーチのタイル(300角)を貼っています。

他にも、勝手口のステップも左官さんが

製作中です。

足場があると工事できないところが一気に

進んでいきます。

ダイニングにある対面キッチンを利用した

収納も完成です。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/07/06 - 17:21 |
2009-06-29

来月中旬の完成見学会に向けて

どんどん工事が進んでいくK様邸。

この日も、エアコン取り付け、タイル張り、

大工工事、外壁工事、クロス工事と

大勢の職人さんが現場へ入ってきています。

結構、混雑しているようです。

 

 

以前、ご紹介した「インテリア岡」さんが

外国製高級クロスを貼ってくれています。

抜群の高級感で来客をお迎えできる

玄関ホールになりそうです。

枚数不足が心配だった陶性外壁「ツイーゲル」も

何とか完成に間に合いそうです。

 

当分、混雑した現場が続きそうですが、

事故の無いように安全に進めてくださいね。

posted by コスミックガーデン | 2009/06/29 - 19:31 |
2009-06-17

キッチンの組立てが完了です。

今回はクリナップの「SSライトパッケージ

(オールステンレス)」 と 「SS収納セット」を

組み合わせました。

http://cleanup.jp/kitchen/ss_lightpackage/index.shtml

↑クリナップSSについてはこちら。

18-8ステンレスがまぶしい高級キッチンです。

その背面にセットされた同じくクリナップの収納セット。

半透明のスライド扉がおしゃれです。

分別用ゴミ箱3個が収納出来、その上には炊飯器や

ポットが置けて、水蒸気にも対応します。

高い位置のものを取るときのために

最下段の引き出しを出せば、その上に

上がって取る事の出来る強度をもっています。

 

設備・大工造作は順調に進んでいますが

陶性外壁「ツイーゲル」の施工には

まだまだ手間隙がかかります。

posted by コスミックガーデン | 2009/06/17 - 20:45 |
2009-06-11

愛知県三州地方の窯から

順次送られてくる「ツイーゲル」。

職人さんが頑張って施工してくれていますが

サイディングや「パワーボード」のように

簡単には進みません。

固体ごとの精度の問題もあり、

職人技で調整が必要なためです。

 

苦労はありますが、他のどんな外壁材よりも

圧倒的な存在感・質感   そして完全メンテナンスフリーが

実現できるのです。

 

裏玄関の内側も、タイル張りの下地造りが

完了しました。

壁面、下半分にタイルを貼ります。

 

完成見学会まであと一ヶ月。

ちょっとあせってきますが、一つ一つを確実に

進めていきます。

posted by コスミックガーデン | 2009/06/11 - 09:26 |
2009-06-01

待ちに待った、陶性外壁「ツイーゲル」

連休明けから、釜に火を入れやっと焼きあがってきました。

この後、順次搬入されてくる予定です。

これは、4隅にくるコーナー用のパーツです。

下から張り上げていく「ツイーゲル」。

約3段くらい張り終わったところがこの写真。

ボリューム感、質感、高級感・・・。

実際に目にするとその迫力に圧倒されます。

これが、全部張り終えると凄いことになりそうです。

 

K様邸の上部の仕上げは、「ダンテン」+「漆喰」

下地にあたる「ダンテン」に「セルネットクリーム」を

塗付しおわったところです。

この「セルネットクリーム」がモルタルの収縮クラックを

防ぎ、木材などの構造材が動いても

その動きを、吸収してしまう優れもので、この工法の

「キモ」になるところです。

posted by コスミックガーデン | 2009/06/01 - 20:07 |
2009-05-25

今日は、大工さんたちも他の上棟現場へ

行っているのでk様邸は静かなものです。

 

リビングには、ブルーレイディスクを側面から挿入する

タイプの大型テレビを設置するため

壁をふかしています。

テレビを設置したとき、可能な限り

壁面とフラットになるように計画しています。

 

こちらは、寝室の大型クローク。

「ウッドワン・ジュピーノ」の建具が入るため

枠材がつきました。

ラジアータパインの無垢の建具です。

1階は、「ユダ木工」のサザンアッシュドアです。

ジュピーノよりまだランクアップした高級建具が

入ります。

階段も手すり壁の「地」が出来て、「笠木(かさぎ)」を

養生中です。

結構、ごつい骨組みです。

 

この後、外壁の工事に入って行きます。

posted by コスミックガーデン | 2009/05/25 - 19:42 |
2009-05-19

K様邸の階段がかかりました。

他の工務店さんから聞いた話ですが、

最近の大工さんの中には

階段をかけることができない人が

たくさんいるそうです。

特にプレハブメーカーの大工さんは

メーカーから支給される階段ユニットを

据え付けるだけの仕事しかしないので

規格外の階段割や現場での組立てができない

と言うことのようです。

また、不慣れな大工さんが階段を組むと

床鳴りやがたつき、最悪は蹴上げ(段ごとの高さ)が

違ったりしてしまうそうです。   ・・・・怖いですね。

 

これは、押入れ内のエアコン配管を

先行して終ったところです。

陶性外壁「ツイーゲル」を施工するため

可能な限り、隠蔽配管(外部に配管が露出しないように)

することとなりました。

あらかじめ、セットするエアコンと取り付け位置を決め、

先行配管することで、外壁に穴を開けたり

配管カバー用のビス穴を開けずに済むということです。

 

これで外観はかなりすっきりします。

押し入れ内のスペースは若干取られますが・・・。

posted by コスミックガーデン | 2009/05/19 - 14:52 |
2009-05-13

気温の高い日が続きますが、大工さんは

元気に造作工事中です。

外壁に面するサッシ周りの枠はジュピーノです。

2X6なのでかなり奥行きがあります。

まるで、出窓のようです。

2階のリビング用のカウンタープラス小物入れ用

造作家具を設置しています。

K様邸には、床下収納が2箇所つきます。

高気密・高断熱用のものなので結構お値段高いんです。

選択肢も少ないし・・・。

通常の蓋(フローリングを貼る)を開けると、

その下にこのようなプラとスチロールの蓋が

もう一度顔を出します。

ちょっと面倒ですが、床が冷たくならないように、

蓋を踏んでギシギシ言わないように。

こんな形になってます。

posted by コスミックガーデン | 2009/05/13 - 13:12 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp