現場建築日誌

現場建築日誌TOP > O様邸(赤磐市桜が丘)

O様邸(赤磐市桜が丘) の一覧

2010-02-22

お引渡し後約10っヶ月たったO様邸。

今回、薄型テレビを購入したのをきっかけに

「地デジ化」 を敢行。

 

アンテナの取付けを、「西本電業」 さんに

やってもらいました。

スカパーのアンテナも同時にセット。

屋根の最上部にワイヤーで固定することと

当社とは関係の無い業者さんが

屋根上に上がることを心配されていたO様は

破風(切り妻屋根の樋の無い面)にすっきり

取り付けることで安心されました。

 

西本電業さんは、夫婦で屋根上とテレビ前で

それぞれ仕事を分担。 アンテナの向きと

テレビの受信状態を調整しながらセッティングしていきます。

 

パナソニックの 「ビエラ」 50インチはさすがに

「大きい」 と思いました。

これも馴れてしまえば、普通になってしまうのでしょうが・・・。

 

今後は、スピーカーや録画用デッキなども

グレードアップされることと思いますが、

家電製品はいつが買いどきなのか

判断の難しいものですから。

 

来年、2011年7月でアナログ放送は

終了しますが、ギリギリまで工事を待っていよう

とお考えの方はご注意を。

製品自体は、生産が間に合わないと言うことは

無いと思いますが、取付け工事の業者さんが

間に合わない、もしくは不慣れな業者や仕事の粗い業者が

たくさん参入してきて、また困った問題を引き起こすのでは

無いかという心配があります。

 

テレビCMの草なぎ君じゃないですが

地デジ化はお早めに。

 

posted by コスミックガーデン | 2010/02/22 - 10:13 |
2009-05-02

待ちに待った、O様邸のお引渡しです。

現在のお住まいの片付け、引越し準備、銀行手続きと

この数日間、多忙を極めたO様ご一家。

記念写真の中の笑顔は

私たちにとって最高のプレゼントです。

早速、メインキーの切り替えと引渡しです。

玄関は「カザス」。 期間限定バージョンのゴールドキーも

あわせてお渡しです。

その後、「岡山ガス」 の藤本氏より

器具の取り扱い説明や注意事項を受けて頂きました。

最新のガスコンロや給湯器の安全性や高性能ぶりに

驚いた様子の奥様。

奥様自ら、選択されたカーテンの留めをパチリ。

奥様らしいかわいいデザインです。

一通り、説明などが終わり

完全にお引渡しが完了した時、すでに引越し業者さんの

トラックが到着。

若いスタッフが、玄関前に待機していました。

多分、このゴールデンウィークも片付けで終ってしまう

であろうO様ご一家。

くれぐれもお疲れを出されないように。

 

これからも、宜しくお願いします。

posted by コスミックガーデン | 2009/05/02 - 15:45 |
2009-04-25

桜ヶ丘のO様邸の引渡しが近づきました。

掃除も終わり、細かい備品も設置、照明器具と

屋外給排水工事も完了です。

キッチンは、「ウッドワン・スイージィー」と言う

扉などの面材がジュピーノ(ラジアータパイン)で

床のフローリング ジュピーノ 浮作り(うづくり・木目の立体感を出したもの)

や内部建具のジュピーノ 「息吹」と非常に

マッチしています。

家全体の質感の高さに、奥様のかわいらしい思考が

融合したO様邸は、完成見学会で披露したかったのですが

工期との兼ね合いで公開することができませんでした。

お引越しが終わり少し落ち着かれたら

個別にご案内させて頂きたいと思います。

特に、ダンテン塗り壁をベースに「スタッコ・フレックス」を

施した外壁と、ジュピーノのフローリングの

足ざわりを体感いただければと思います。

 

                   

来週、お引渡しですが もう少し調整と手直しをしておきたいと思います。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/25 - 19:41 |
2009-04-20

引渡しに向け、追い込んできています。

タイル業者、照明取り付けの電気屋さん、

大工さん、設備機器取り付けの水道業者さん。

気持ちの良い午前の現場ですが、

結構バタバタしています。

それは、明日が美装(内装クリーニング)だからです。

奥様こだわりの、かわいい照明(スライドコンセント+ペンダント)

も付きました。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/20 - 16:22 |
2009-04-14

外壁の仕上げ材 「スタッコフレックス」 が完了しました。

「超弾性スタッコ」 と呼ばれる、やわらかい塗装で

クラック(ヒビ)が入りにくい伸縮性能を持っています。

アクリルポリマーとカルシウムサンドの

混合物なので変色などしにくいモノです。

内部も後は、建具の建て込みや

細かい調整が残るくらいとなりました。

床の養生シートがはずれ、キッチンとともに

ジュピーノのオンパレードが見れるのも

もうじきです。

玄関ホールのニッチも綺麗に仕上がりました。

雨どいがはづれると、足場を落とします。

完全に姿が現れたら、また報告します。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/14 - 19:33 |
2009-04-01

O様邸のダンテンの下地最終の 「セルネットクリーム」を

塗布し終わりました。

モルタル塗りなのに少し艶がでます。

この仕上げが「ダンテン」のキモとなるところで

収縮によるクラックを完全に防ぎます。

最終の化粧仕上げはまた後日。 やわらかい表情で

耐久性に優れた素材を採用しています。

室内では、対面キッチンの腰壁に、ラジアータパインの

ジュピーノを貼り終りました。

また、クロス工事でも インテリア山崎さんが

下地処理のパテ埋めをしています。

 

玄関ホールには、かわいいアクセントとして

「ニッチ」 が顔を出しました。

O様の奥様のお好きなかわいいイメージが

少しづつ具体化されていきます。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/01 - 19:31 |
2009-03-23

ダンテン下塗りにはいりました。

通気層を確保しながら、約15mm厚で塗っていきます。

この下地の仕上がりが

後々の表面仕上げの良し悪しに影響します。

明日も続きます。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/03/23 - 18:52 |
2009-03-17

石膏ボードが急ピッチで張られています。

上部がオープンのキッチンスタイルが現れました。

この腰下には、無垢ジュピーノが貼られていく予定です。

トイレなどの壁面には「耐水石膏ボード」が来るため

このように薄いグリーンになります。

クロスが貼られると見えなくなってしまいますが。

洗面の壁には、タオル掛けが設置されるのでこのように

ツーバイフォー材で下地補強をしています。

これなら、懸垂しても大丈夫かも。

建物外部のラス地も完了しています。

posted by コスミックガーデン | 2009/03/17 - 19:23 |
2009-03-10

桜ヶ丘のO様邸。  大工さんの造作も進行しています。

ウッドワン・ジュピーノ(ラジアータパイン材)のフローリングも

貼り終り、内部建具の枠取り付けと、階段工事中です。

吊り天井も見えます。

黒いパーツは、「防振吊り木」 です。

2階の衝撃音を1階に伝えにくくするものです。

 

外部では、「ダンテン」 用のラス地施工中です。

縦胴縁があるため、通気層を確保したままモルタル塗りができます。

建物内の温度上昇を防ぐとともに、万一水の浸入があっても

通気層で蒸散し、建物躯体に悪影響を与える

ことを防ぎます。

 

この細かい金属のメッシュも

コスミック・ガーデンですから、もちろんステンレススチール製です。

職人さんは、金きりバサミで切っていきますが

凄く大変そうです。

割れないモルタル塗り壁と通気層を同時に確保

するためには、必須の工程です。

posted by コスミックガーデン | 2009/03/10 - 20:54 |
2009-02-26

今日から、外壁の「ダンテン」を施工するため、

胴縁を工事します。

外壁材と躯体との間に、空気を通す

「通気層」を設けるために胴縁を取り付けます。

下から見上げるとこんな感じです。

ダンテンの下地となる、「ラス」 は大阪の 「山中製作所」 さんのものを

採用です。

詳しくは、またの機会にご紹介します。

非常に良く考えられた素材ですが、施工のポイントは

きちんと押さえておかないと本来の性能は

発揮できません。

今回は、「山中製作所」 の社長さん直々に

現場で説明・指導を行ってくださいました。

胴縁が終ると、ラスの施工、ダンテン塗りと

進んでいきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/02/26 - 14:54 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp