現場建築日誌

現場建築日誌TOP > I様邸(倉敷市福井)

I様邸(倉敷市福井) の一覧

2009-09-18

倉敷市福井で建築のI様邸が

ついに お引渡しです。

工事担当の平尾さんから

I様ご夫妻に花束贈呈です。

ご本人さんたちより、平尾さんの方が

嬉しくて、照れくさそうですが。

お母様も一緒に、玄関前で記念撮影です。

隼平くんは、ちょっとばかりテンションダウン。

この後、いつものように元気になってはくれましたが。

イベント大好き と言うI様ご夫妻は、

こんな「たすき」 と 「くす玉」 をご用意。

おめでとうと拍手の中、くす玉は綺麗に開いてくれました。

 

この後、サプライズです!  平尾さんはこの業界40年

こんなことは初めてでした。

なんと、I様から 「コスミック・ガーデン」に

感謝状が手渡されました。

帰社してからも スタッフ全員、感激と感動でした。

この仕事していて良かったなあ・・・。

心からそう感じた引渡しでした。

コレが、I様手作り感謝状です。

裏は、外観写真とお子様の写真入です。

いつもと同じように、玄関キーの切替や

カードキーの確認、器具の取り扱い説明などなど

進めていきましたが、I様ご家族が 本当に

喜んでくださっているのが良く分かり、私たちスタッフも

嬉しい気分のまま 現場を後にすることが出来ました。

 

これからも、末永く宜しくお願いします。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/09/18 - 10:10 |
2009-09-09

建物もほぼ完成し、住宅ローンの手続きで 倉敷市内の銀行で

金消契約(きんしょう:金銭消費貸借契約)を行いました。

ここで本当のお金を借りる為の書類を交わしたり、

印鑑証明書や住民票を司法書士や保障会社に

渡すようになります。

 

住宅ローンは、年々書類が増えていき、 (銀行側のリスク回避の為)

お客様に署名・捺印いただく箇所が多くなっています。

夫婦で連名の借り入れを起こし、両親名義の土地に

借地で建てて、ローンを固定と変動2本立て・・・ なんて

状況だと、出席者は多く、テーブルの上には書類が一杯になって

わけが分からないことになってしまいますし、

借り入れされる方はそれこそ腕が痛くなるくらい

住所と名前を書かされてしまうでしょう。

銀行の応接室での風景。

左から、司法書士、銀行の担当者さん、そして手前がI様ご家族。

書類が多く、約1時間半の手続きでした。

 

この後、保障会社や火災保険の損保会社、法務局など

書類がまわっていくところがたくさんあります。

どれもこれも、難しい単語が入った書類ばかりで

難しそうな感じですが、必ず通過しなければならない

節目です。

 

お客様に分かりやすく解説し、当日不備が無い様に

事前の準備と各方面への根回しが重要です。

これらをスムーズに進めて行くためにも

日々変化する金融情報と、実務部分をしっかり

勉強しておくことが必要です。

金消契約のたびに 毎回そう思います。

posted by コスミックガーデン | 2009/09/09 - 18:10 |
2009-08-26

I様邸の玄関タイルを貼り終えました。

300角なので高級感と迫力があります。

(養生してるので、全ては見えませんが)

玄関ホールに、下駄箱が取り付けられます。(ウッドワン製)

ホール正面には、上着などを収納するクロークが

あるので、玄関周りの収納量の確保は万全です。

現在、照明器具も取り付け完了していますが、

ペンダント型の場合、コードの長さ(天井から何センチ下がるのか)を

調整するため、I様の奥様にも現場に足を運んで頂き

決定しました。

施主様側にもこのようなフットワークの軽さが

有れば、細かい部分家の完成度はどんどん高くなっていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/08/26 - 10:31 |
2009-08-21

クロスも張り終えたI様邸。

電気温水器(エコキュート)の設置するための

コンクリート土台も出来ています。

 

照明器具やエアコンも現場に搬入されてきました。

I様邸は、玄関ホールとリビングに高級クロスを

施工しています。

ビニールクロスのような雑な扱いに耐えることは

出来ませんが、その質感は比べようもありません。

あとは、電気工事の仕上げや、サッシ・建具の仕上げ工事など

が残されるのみ。

美装(養生を取ってのクリーニング)が終った時が楽しみです。

posted by コスミックガーデン | 2009/08/21 - 13:41 |
2009-08-10

I様邸のクロス貼りも順調です。

2階主寝室の天井には、

「コスミックウォール」のもみ紙を貼りました。

京都の「エリモ工業」さんに、オリジナルで製作して

もらっているもので、当社専用品です。

パ-ル加工を施し、揉んだ紙のしわを入れたもので

 光の当る角度によって、微妙な表情の変化を

楽しめます。

製造時の裏打ち紙をはるのりと、

クロスを貼るのりと

両方に「ホロストーン」の粉末を混ぜ込んでいます。

「インテリア山崎」さんの弟子だった

「インテリア岡」さんが、頑張ってくれています。

今や、師匠に勝るとも劣らない腕前を発揮してくれています。

 

外部に目を移すと、バルコニーの笠木とアルミ手すりが

取り付けを完了しています。

他にも数点の部材取り付けが完了でした。

網戸などは、キズが付きやすいため

最後の最後にセットされ、同時に「仕上げ」と言う

名目で、サッシの微調整を行います。

 

 

玄関ホールやリビング、和室の戸襖にも

かなり高級で、インパクトの有る

クロスを貼る予定です。

posted by コスミックガーデン | 2009/08/10 - 20:09 |
2009-08-05

パテ埋め作業も終わり、クロス貼りに

入ったI様邸。

ホロストーンの粉末が入った「糊」を

この機械でクロスに均等に塗布していきます。

半永久的に、遠赤外線をクロス全体から

放射しつづけます。

それにより、空気中の水蒸気と反応、

滝の傍と同じ「レナード効果」によって

マイナスイオンも生成されます。

コスミックの家と、ホロストーンを採用している

一部の工務店の家に住んでいる方にしか

実感できません。

その効果はざまざまで、また別の機会にお知らせします。

この部屋は、一般的な紙クロスですが、

何箇所か、驚愕の高質クロスを採用する

予定です。

施工する「インテリア山崎」さんは大変ですが、

仕上がった空間は格別です。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/08/05 - 18:34 |
2009-07-29

今日は、I様の奥様と 岡本による

 壁紙(クロス)の色柄の打ち合わせです。

シンプルに決めるか

ワンポイントアクセントを入れるか

ちょっと遊んでみるか

高級素材も入るため、隣接する壁の質感とのバランスなど

悩みどころ満載。

完成後、満足いただける仕上げにする為

岡本もしっかり提案・アドバイスします。

しっかり悩んでも 後になれば懐かしく楽しい思い出に

なるはずです。

さて、現場では タカラスタンダードの

ホーローキッチンが据付られました。

清潔感溢れる、ホワイトの面材をチョイスされた

I様。

洗面・脱衣室では

同じくタカラの洗面化粧台が

組立てを待っています。

posted by コスミックガーデン | 2009/07/29 - 10:31 |
2009-07-23

「ダンテン」の塗り外壁が完了し、化粧となる

塗装工事にかかります。

採用したのは、「スタッコラースト」。

過去にも数回採用していますが

弾性(アクリルラテックス)系で

大理石(砂状)が混入されており、

撥水性、通気性、防カビ性、耐凍性などが高く

一般的な塗料に比べ、塗り替えまでの寿命が

非常に長いのが特徴です。

もともとアメリカ西海岸で多数施工実績があり

日本よりはるかに厳しい紫外線に晒されながら

高い耐久性を発揮しています。

塗装に入る前の準備、マスキングです。

 

サッシはもちろん、ケラバ、配線、破風などたくさん

マスキングする箇所があります。

 

スタッコラーストの缶を開けて、しっかり混ぜ合わせていきます。

混合物を 良くかくはんしておかないと

ムラやダマになります。

 

ガンで均等に吹き付けていきます。

撮影のため、近づくと微粒子が飛んできます。

髪や服に飛び散ります。近寄るのは止めておけばよかった。

ダンテンのキモとなる「セルネットクリーム」は

塗料の「付き」が非常に良いため、

シーラーなどが不要です。

もちろん下塗りも必要ありません。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/07/23 - 10:24 |
2009-07-17

蒸し暑い日が続いていますが

大工さんたちは、一生懸命頑張って

工事を進めてくれています。

 

対面キッチン部分も進み、造り付けの

収納棚も出来上がっていますが

ダンボールで養生中です。

9月中ごろの完成・お引渡しを目指し

頑張ります。

現在、内装・クロス検討中です。

posted by コスミックガーデン | 2009/07/17 - 17:43 |
2009-07-10

ダンテンの施工も終わり、防水・割れ防止に

効果絶大なトップコートの一種 「セルネットクリーム」の

塗布も完了です。

モルタルなのに、この光沢。

仕上げると見えなくなってしまうのが

残念です。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/07/10 - 18:16 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp