現場建築日誌

現場建築日誌TOP > T様邸(岡山市東区西大寺)

T様邸(岡山市東区西大寺) の一覧

2009-11-28

待ちに待ったT様邸のお引渡しです。

 

お子様のインフルや長女の出産、

引越しの準備と片付けなどなど

多忙を極めたであろうT様。

引渡し時もご主人と長男 かず君の

二人で参加です。

書類の手続きや、機器の説明が終了し

その後、地鎮祭でもお世話になった

「牛窓神社」さんにお越しいただき

入居前のお払いをしました。

立派な祭壇が用意され、宮司さんが

祝詞を奏上。

塩・酒を持って全ての部屋を清めていきます。

 

全ての窓とドア、襖などを開けて

風を通し、邪気を祓い

これからの幸せな生活を

氏神様にお祈りします。

 

 

最後に、みんなで記念写真。

お父様も喜んで頂けました。

この後、アパートの片付けと引き払い、

新居への引越しや各種公的手続きなど

目の回るような忙しさが続きますが

どうぞお疲れを出されぬよう、頑張ってくださいね。

これからが本当の長いお付き合いになりますから。

今後も宜しくお願いいたします。

 

おめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2009/11/28 - 14:07 |
2009-11-16

タイル屋さん、水道屋さんが

工事をしている中、カーテンの打ち合わせです。

カーテン、家具の「トータル中西」さんが

サンプルとカタログを持ち込んで

打ち合わせしてくれます。

基本的に、カーテンはご紹介のみで

顔つなぎをさせていただいた後は

お客様との商談には立ち入りません。

それでも、親身になって コストもちゃんと

考えながら提案してくれるので、心強い業者さんです。

決して売り急いだり、押し付けたりしないため

安心です。

浄化槽の接続や、屋外の雨水排水の接続工事も

同時に進行。

 

便器の取り付けも行います。

TOTO製です。

便器は、タンクレスタイプでなければ基本このように

二分割できます。

これに、各種機能の付いた便座を組み合わせることに

よって完成です。

 

玄関ホールもポーチと共に300角タイルを

「久保タイル」の職人さんが貼ってくれています。

 

全体的に、明るくかわいい感じになるT様邸。

今週末の完成展示会に向け

急ピッチで現場は進みます。

posted by コスミックガーデン | 2009/11/16 - 10:10 |
2009-11-09

今月の終わり頃には

引渡し予定のT様邸。

屋外給排水として、水道業者さんの

工事があと少しで終ります。

合併浄化槽の埋設が完了です。

住む人の人数ではなく、床面積から

人槽が決まります。   T様邸は7人槽です。

家の北側にも「枡」がたくさん出現しています。

 

今日は、「西本電業」さんがエコキュートの

電気接続に来ていました。

 

全体的にもう少しコンパクトになれば

良いんですが。

posted by コスミックガーデン | 2009/11/09 - 18:06 |
2009-10-31

引渡しまであと1ヶ月のT様邸。

やっと足場が落ちました。

内部では、クロスが殆ど終りそうです。

インテリア岡 さんが頑張ってくれています。

最近、1児の父になったばかりの岡さん。

仕事にも一段と熱がこもります。

 

足場が落ちるということは、当然雨どいも完了しています。

パナソニックの「ファインスケア」が付いています。

止め金具も、無論ステンレススチール。

表面は樹脂ですが、内部には金属板があって

しっかりしています。

ここからは、結構早いスピードで工事は

進んでいきます。

11月21・22・23日と三日連続で

完成見学会を予定していますのでお楽しみに。

 

今日、10月31日に第二子の女の子を

元気に出産されたT様、

おめでとうございます!

何かとお忙しいでしょうが、引渡しまであと少し

楽しみにしていてください。

posted by コスミックガーデン | 2009/10/31 - 19:45 |
2009-10-27

明日には、足場が落ちるというT様邸。

「インテリア山崎」 さんと「インテリア岡」さんが

クロス工事中でした。

2階子供室は、殆ど張りあがりです。

 

クロスが終ると、内部建具(ドアや収納建具)が

取り付いていきます。

そのときを待つ、梱包された建具たち。

 

キッチンには、タカラスタンダードのI型 2550巾の

ホーローキッチンがセット済み。

吊戸から手動で降りてくる収納システム

「アイラック」が付いています。

IHクッキングヒーターは 日立ハウステック製の

モノを後日取り付ける予定なので

現在は空洞です。

 

外壁も、ダンテン進化版「砂モル」に

「スタッコラースト」を吹き付けています。

明るくかわいい感じで仕上がっています。

やはり、20mmオーバーの厚みは

塗装後でもしっかり感があります。

posted by コスミックガーデン | 2009/10/27 - 17:18 |
2009-10-16

馴れない施工方法ですが

いろいろ工夫しながら西左官さんたちが

がんばって塗ってくれています。

拡大すると入り隅・出隅部分はこんな感じです。

階段の巾木は、このような感じで

細かく切って、施工していきます。

posted by コスミックガーデン | 2009/10/16 - 13:40 |
2009-10-13

新工法の「砂モル」で、割れを防止するための

メッシュシートを貼りました。

 

複雑なコーナーや入り隅部分もこの通りです。

 

その下には、卵パックをひっくり返したような

下地があります。

特殊な繊維が入った、砂モルタルをこのメッシュの

上から塗りこんでいきます。

下地の奥深くまで入り込み、表面のメッシュと

からんで、硬化していきます。

下地とあわせて約20ミリ少々の厚さになります。

ダンテンの技術の応用、進化版ということで

技術指導のAОAコーポレーションの方が

当社左官工事の「西左官」さんたちと

力をあわせて工事は進んでいきます。

 

お隣の敷地で工事中の「一○工務店」の職人さんたちも

物珍しそうに見に来ています。

 

見たことがなくて当然です。

西日本初の施工です。

マスコミ(業界紙)にも まだ発表されていない物ですから。

posted by コスミックガーデン | 2009/10/13 - 11:07 |
2009-10-07

西日本初の新工法塗り壁が

順調に進んでいます。

このような、「版」を縦胴縁に取り付けていきます。

版の端はしには、亜鉛メッキの金物はあるので

お互いにかみ合わせていきます。

工事をしてくれている職人さんは、わざわざ埼玉県から

兄弟で来てもらっています。

今後の工事のためにも、当社の職人さんたちにも

途中見学してもらいます。

 貼り終わった後は、こんな感じです。

この後、メッシュを上に貼り付けて行き

モルタルを塗りこんでいきます。

 

近くで見ると、「蜂の巣」のように見えますが、

この「穴」に工夫があって、

割れにくく、建物自体の強度も向上させる技術と

なっています。

posted by コスミックガーデン | 2009/10/07 - 10:38 |
2009-09-30

気密測定も終わり、本格的に大工工事に突入です。

今までハシゴで上り下りしていたT様邸ですが、

階段が付きました。

これで、T様ご夫妻も安心して2階に上がって頂けます。

キッチンのフロアも、「レッドオーク材」が貼り終り

養生に入ります。 

 

外部では、通気の為の「胴縁」がかなり、細かいピッチで

取り付けられています。

455mmピッチは標準ですが、T様邸の仕様では

227mmピッチで入れた上に、最上部と最下端には113mmピッチで

胴縁を加算します。 (窓などの開口部の上下のも113mmピッチで入れています。)

この後、モルタルの塗り壁下地の作成に入ります。

西日本初の施工になるはずの工法です。

 

また、このコーナーでレポートします。

posted by コスミックガーデン | 2009/09/30 - 19:37 |
2009-09-26

T様邸の中間気密測定を行いました。

断熱工事が完了し、電気配線工事も終ったため

施主様立会いの下実測です。

建物の大きさや、間取り、窓のサイズや数によっても

数値は変わります。

 

今回の測定値は0.54c㎡/㎡という素晴らしいものでした。

(2c㎡以下なら北海道レベルです。)

屋内外の気圧を変えることで、隙間があれば

そこから空気が入ってきてわかります。

玄関ドアも、サッシも開けるのにかなり力が必要なくらい

硬くなります。

新車のドアが閉まりにくいのと同じ理屈です。

T様にも実際に玄関ドアを開けてもらいましたが、

台風時に開けようとする感じで重くなるのをご理解いただきました。

なにやら、高額そうな機材が並びます。

 

完成時 再度気密測定を行う予定ですが、

エアコンや換気扇が付いたり、排水管の接続があることで

多少数値はダウンしますがそれでも

東北・北海道地域でトップレベルの性能を発揮

出来る結果を出すことは確実です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2009/09/26 - 10:49 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp