現場建築日誌

現場建築日誌TOP > アフター&営繕etc

アフター&営繕etc の一覧

2018-07-25

 

うだるような 酷暑の中

インターロッキング(透水平板)の敷き込み工事に

頑張る職人さん。

 


 

写真でもわかるように 結構な面積が有ります。

 


 

素材が「岩おこし」のような 構成で

雨水を浸透させて地中排水する仕組みです。

 

地面に水を吸収させるため

コンクリートで下地は行わず

砂を突き固めて レベルを出します。

その仕上がりが悪いと 凸凹や 傾き、水たまりが

出来てしまうため きっちりやらなければなりません。

 


 

追加の素材待ち。

ちょっと一息です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/07/25 - 20:26 |
2017-12-21

 

数年前にお引渡ししたOB施主さんに隣接する

実家(ご両親のお宅)の修繕を行いました。

 


 

モルタル塗りの外壁と、焼き板張りです。

 

台風などで 剥がれてバタつきが発生し、

屋内に雨漏りが確認されてしまいました。

 

 


 

 

焼き板は「無機」の表面と「有機」の芯部とが

融合した優れた外壁であるのですが、

今回は kmew の15mm厚 焼き板調サイディングに変更です。

 

 

手作業で 古い焼き板を撤去。

透湿防水シートを張って

胴縁を打ちます。

 


 

せっかくの足場が有るうちに

軒裏や破風など 木材むき出しの部分には

今のうちに ホウ酸を噴霧しておきます。

 


 

 

垂木など直接雨が当たらない部分なら

ホウ酸を吹いても 流されにくいので効果は長く続きます。(腐朽菌抑制とカンザイシロアリ対策)

 


 

 

矢切には小屋裏の換気のために

飾り格子とネットが有るのですが

かなり傷んでいたので ここもステンレスネットに交換しておきます。

 


 

モルタル塗りのグレー部分も

隣接の新築に合わせて 近似色で塗装しました。

 

勝手口には 熱遮断ポリカのアルミテラスを

新設して雨の日の出入りを助けます。

 


 

「クリアマット」なので、明るいままで テラス下の温度上昇を抑えながら

暗くならないので人気が有ります。

 


 

他にはエアコンの配管カバーや雨樋の取り付けなどともに、

屋内でも トイレの改装が有ったりと

見た目も使い勝手も気分一新です。

 

後はおいおい クロス張替 をやって行ければ

まだまだ気持ちよく住まうことが出来ます。

(高気密高断熱ではないですが。。。。)

posted by コスミックガーデン | 2017/12/21 - 18:25 |
2017-07-04

 

外壁の塗り替え工事が終盤を迎えました。

従来の落ち着いているけど 地味な感じから

明るいけど 自然な感じで且つ落ち着きのある

色合いのツートーンを採用しています。

 

軒天井もローラー塗りです。

 


 

コーキング部分や見切り材としてのアルミのボーダーまで

キレイに仕上がっています。

 


 

せっかくなので 基礎の表面の塗装色も試し塗りしてみて

「ブラウン」に決定。

足場をバラしたら塗装です。

 


 

 

プロパンガスのボンベ庫も

同色で一体感を演出です。

 


あと、もう少しで完了する予定ですが

天候次第な所も有ります。

 

 

もう1軒。

築10年目のO様邸の追加エアコン設置です。

 


日立の2.2kw 6畳用エアコン です。

 

今回も取付は コスミック・ガーデンの建物を

良く理解して下さっている職人さんのチームです。

 

今回の部屋のクロスも 「人絹(シルク)」で

刺繍入りで非常に高級なものです。

 


 

外壁は下半分は「陶性外壁 ツイーゲル」ですが

上半分は「モルタル塗り壁」なので

穴開けからですが 何とかキレイに収まりました。

posted by コスミックガーデン | 2017/07/04 - 18:17 |
2017-06-15

 

足場を組んで ネットで囲まれた アパート。

梅雨入りしたばかりの この時期

窓が開けられないなどで 鬱陶しいと思いますが

入居者の皆様 宜しくお願い致します。

 


 

 

 

写真では解り難いのですが

コーキングの打ち替えを行いました。

 


 

ドア廻りも含め 白いラインの箇所がコーキングです。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/15 - 19:50 |
2017-06-09

 

後付で、高性能な浄水器をご希望されたM様邸。

キッチンメーカー純正品も検討されましたが

最終的に お奨めした 「シーガルフォー」を取り付けることになりました。

 


 

 

人造大理石のトップを持つ タカラスタンダードのホーローキッチンですが

水栓を取り付けるエリアは ステンレス(SUS304ではありませんが)板なので

工具で穴開けします。

 


 

水道の立ち上がりから 分岐して 浄水器用に「入」「出」を用意します。

(白い管)


 

一般的なご家庭であれば、このサイズで用は足りるはず。

 

新しく水栓が追加できない場合は

「カウンター据え置き型」と言うタイプもあります。

 

 

今回は 浄水器とセットになった 「グローエ」の

鶴首タイプです。


 

 

世界中の有名シェフや 航空会社、果ては軍隊まで

採用されている 「シーガルフォー」。

 

今日から 美味しく安全な水を堪能して下さい。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/09 - 14:30 |
2017-06-02

 

この度、縁あって ある大手ハウスメーカーの

軽量鉄骨アパートの塗り替え工事を行う事になりました。

 


 

遠目に見るとそうでもないのですが

近づくと 白華やチョーキングと言った

塗装面の劣化が随所に見受けられます。

 


 

外部階段周りも・・・。

 


 

この建物は、「乾式コーキング」という

樹脂の目地を押し込んでいく方法ですが

やはり少々痩せることで ずり落ちてしまっている個所が

有ります。

(黒く見える部分は コーキングの存在しない隙間)

 


 

敷地内には LPG用の倉庫もあるので、

こちらもキレイに化粧直しする予定です。

 


 

今月 中旬から着手します。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/02 - 18:33 |
2017-04-08

 

外壁の塗り替え工事も完了です。

 

新築時と 同色でイメージを変えることなく

さっぱりしました。

 


 

 

最近当社新築で採用している サイディングのメーカーや

グレードとは違うので、塗替えのスパンは少々短いのですが

紫外線劣化や 色あせ、コーキングの痩せなども 無くなり

やはり、愛着のある我が家がリフレッシュして施主さんに

喜んでいただいています。

 


 

 

 

 

 

 

新築時より 色合いを変えて 若干のイメージチェンジしたN様邸。

 

中央多面体の円錐屋根の板金も

18-8ステンレスなので サビの心配は無かったのですが

多少の色あせが返って気になると言うことで

以前と同色で塗装をしました。

 


 

サッシやフラワーボックスなど

アルミ製品は塗装劣化が見られなかったので

そのままクリーニングしただけですが

ボーダーや雨樋、メーターBOXなど

アクセサリーや小物類の引き締めが

あるだけでも 建物が若返って見えます。

 

 


 

2軒とも 日当たり、風通し(強風)が良すぎるくらいの

立地条件ですが ここからまたしばらくは

その美しい外観で近所のランドマーク的存在でいられると思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/08 - 19:01 |
2017-04-01

 

ほぼ同じような工程で 塗り替え工事進行中の N様邸とW様邸。

こちらは 玉野市田井のN様邸。

 

近々 足場も落ちる予定です。

 

以前の 少々黄色味の有るカラーから

ピンクの色味の有るカラーに変更されたN様。

 


 

一部 ステンレス板金による 円錐状の板金屋根が

ありますが、素材としての錆の心配は不要ですが

念のため こちらも塗装を施しておきます。

 


 

 

 

 

 

もう一軒の 南区西高崎 W様邸。

 

新築時のカラーを 重視してカラーを決定されました。

 


 

 

屋根のステンレス板金や 雨樋、エアコンの配管カバーなども

塗装します。

 


 

この現場ではありませんが、雨どいや

屋根のケラバの影や隙間に 保存食を隠しておく習性の

カラスが 信じられないモノを置いていくことがあります。

 

聞いたのは 「ちくわ」がそのまんまの姿で3本

有ったそうです。

 

よく樋の詰まりにならなかったものだと感心します。

 

 

来週には 両現場とも完成です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/01 - 18:23 |
2017-03-21

 

足場が組まれ本格的に 外壁塗り替え工事にかかったN様邸。

 


 

当時のコスミック・ガーデンの建物は

比較的 凹凸が多いので、足場も多少複雑になります。

 

乾式のタイル張りとサイディング面と有るのですが

デザインの為の飾りの幕板等が多数ある為

シールの打ち直しや補修個所も 多くなります。

 


 

 

屋根瓦は 石州瓦 「木村窯業所 グレイス」です。

硬く、表情も上品です。

 

上吊り式の雨樋なのですが 今回の様に足場を組んだ時、

樋の掃除や「エルボ」周りの 泥や葉っぱ、小枝などの

掃除をしておくと一石二鳥です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/21 - 19:05 |
2017-03-16

 

コーキングやシール類の打ち替え、補修の工程を迎えた

W様邸。

 

煙突が見えますが、1階と2階の空気を循環させる目的で

デザインされたもので 暖炉や薪ストーブではありません。

 


 

出隅・入隅・平板同時の突きつけ部も

シールを施工します。

 


 

 

ここ最近のコスミック・ガーデンの家とは

外観デザインの印象が異なります。

 

 


 

凹凸のある凝った外観デザインで、

バルコニーも広く長く 取っています。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/16 - 19:35 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp