現場建築日誌

現場建築日誌TOP > N様邸(倉敷市)

N様邸(倉敷市) の一覧

2008-07-22

  前回の、N様邸建築日誌でお約束したとおり、

                                                                              

   

 高級クロスの表情をアップします。

 これは、玄関ホールに張っている 「紙」 

 かなり、厚みがあります。

 張り終えたあとの収縮が大きいため、工事完了後、

 数日おいて再度補修に入らないといけません。

    

 この写真では、かなり解りにくいのですが、「シルク」 です。

 ところどころ、シルク繊維が絡まったり、結んだような

 箇所がありますが、それがまた 「味」 なのです。

 

     

 こんな、高級で素晴らしい素材に囲まれて育っていく、

 元気な 「あみちゃん」 と 「めいちゃん」 です。

posted by コスミックガーデン | 2008/07/22 - 12:09 |
2008-07-09

N様邸のクロスが張りあがりました。

玄関ホールには、「紙」 をベースにした高級品で、

一般価格m当たり 5,000円を超えるクラスのものです。

 

2階にある書斎のクロスも 「シルク」 で、㎡20,000円の最高級品で、

有名な高級ホテルのスウィートルーム並みの仕上がりとなります。

写真は次回にアップしますのでしばらくお待ち下さい。

 

主寝室の天井のクロスも 京都のエリモ工業さんで特注したもので、

デザインは既製の千代紙を元に、

「色」を指定したものに寸分たがわず再現をお願いしました。

玄関ホールの照明もちょっとだけご紹介しておきます。 

上記のクロスの価格は一般市場の価格であり、

今回は特殊なルートにより格安にてご提供できました。

在庫に限りがありますので沢山は使えませんが、現物の質感は凄いですよ。

posted by コスミックガーデン | 2008/07/09 - 16:53 |
2008-07-02

実際の工程よりかなり遅れての報告になりますが。

N様邸、電気温水器が設置されました。 

建物内もクロスを張る下作りのパテ作業も

殆ど完了しました。

一般の紙クロスやエコクロスとともに、

特注品の高級クロスも一部に採用しています。

格段に高い質感に、われわれも期待しています。

posted by コスミックガーデン | 2008/07/02 - 15:11 |
2008-06-14

N様邸の現場が急ピッチで進んでいます。

天井のプラスターボードをビス止めしながら止めていきます。

一枚のプラスターボード(石膏ボード) は結構重いので

かなりの重労働です。

階段の裏がわですが、無数のビスと釘でがちがちに

固定しているこの状態も、ボードでふさがれ

見えなくなってしまいます。

この後、壁面のボードを張り、ニッチや棚類の取り付けを

終え、キッチンなどの設備が入った後、クロス張りに入ります。

法務局への登記も準備しなくては・・・。

posted by コスミックガーデン | 2008/06/14 - 19:18 |
2008-05-16

 N様邸の浄化槽埋設が完了しました。

 新品なので浄化槽のふたを開けて中を覗いてみました。

  

  ここは、 「嫌気ろ床槽(第1室)」 と言い、最初に汚物が

  流入してくるところです。

 

   

  流入から2槽目の 「嫌気ろ床槽(第2室)」 です。

  この水面の下で、もう一つ接触ばっ気槽と言う部屋があります。

 

  

  これが最後の消毒槽と沈殿槽です。

  ここに消毒剤をいれて綺麗になった排水が外に放流されます。

  かなり綺麗な水なので、田んぼ脇の用水路の水より

  透明度は上です。

  後は、上部のふたの高さ等を調整し、エアーを送る

  ブロアーモーターを接続、最終的に 屋外排水管を接続して終了です。

  今だから、写真にとって、ホームページにアップできるのです。

  使い始めてしまうとちょっと・・・。

   

 

  

posted by コスミックガーデン | 2008/05/16 - 18:26 |
2008-05-12

N様邸と隣地のH様邸の境界塀が完成しました。

 

 道幅の割りに、交通量が多く、安全に出入りできるよう、

 コーナー部分をフェンスにしました。

  

 

 

 現場に浄化槽が搬入されました。

 昔のものと違い、素材などが進化しており、耐久性・

 強度などが上がっているそうです。

 汚水漏れ・土圧による極度の変形・その他もろもろの

 トラブルは激減しています。

 

  浄化槽本体の進化と比較して、もっと頑張ってもらいたいのが

  ブロア・モーターです。

  浄化槽内に酸素を送り込む役目のブロアが

  故障すると、付近に悪臭を漂わせたり、大きな音をたてて

  作動したりと困りものです。

  修理費も高くつくことが多く、メーカー側も

  キチンと対応したり (リコール)を届け出て修理したり

  頑張っているのですが、今一歩耐久性向上、防音、低振動を

  進めてほしいと欲しいと思います。

posted by コスミックガーデン | 2008/05/12 - 18:12 |
2008-03-28

 倉敷のN様邸の クロスと照明器具の打ち合わせを

 事務所で行いました。

  

 事前にお渡ししていたプレゼンボードを基に、サンプルと

 カタログを参考に決めていきます。

 寝室の一部を除き、シンプルにまとめられました。

 おもに、紙クロスなどのエコクロスで、玄関ホールは

 当社オリジナルの 「コスミック・ウォール」 なので

 非常に質感の高いものになります。

  

  大変仲の良いN様ご夫妻。  お二人の意見が食い違っても

  常に笑いが絶えることなく、楽しい会話のなかでうまくまとまって

  いきました。

  ご主人の職場の方々も見て頂いているというこの

  ホームページのために、カメラ目線でオチャメなポーズを

  決めてくださったN様ですが、今回はカットさせて頂きました。

  また次の機会にアップさせて頂きたいと思います。

posted by コスミックガーデン | 2008/03/28 - 17:14 |
2008-03-26

 

  N様邸の階段造作が終りました。

  階段の踏み板は何千、何万回と荷重がかかり、

  軋み音が出たり、がたつきが出たりします。

  その対策の一つとして、見えない裏側から、「モックス」と言う

  特殊なビスと一般のビスを併用しながら、過剰なくらい

  多くの箇所を止めつけます。

  「モックス」 とは本来、建物の耐力壁を作るときに、構造用合板を

  止める為に使用するものです。

  釘 は抜けると言う欠点があり、

  ビス はせん断力により切れたり、頭部が千切れたりという

  欠点があります。  その欠点を克服し、U字に曲げても折れない

  ビスがこの「モックスねじ」です。  もちろん、一般的なビスよりも

  割高ですが、数年後、階段を上がり降りするたびに

  ぎしぎし、みしみし 言うのを防止します。  

posted by コスミックガーデン | 2008/03/26 - 13:18 |
2008-03-15

 倉敷市笹沖のN様邸。

 現在、ある特注部材を製作中で、なかなか出来上がって

 こないため 現場の進行がスローダウンしています。

 この特注部材が完成・搬入されないと次の工程に

 入れないため、出来るところから少しづつ工事しています。

  

  それでも、階段造作の半分まで、

  2階のボード張りはほとんど完了・・・

  というところまできました。

  現場が少しでも動けばそれなりに「ゴミ」は出ます。

  今日は、産業廃棄物処理の業者さんが

  コンテナ(ゴミ箱の親玉)を回収に来てくれました。

   

  そろそろ、来週あたり、外壁塗装の残った部分のために、

  「フッ素」塗料を持って塗装屋さんが現場入りしてくれるでしょう。

posted by コスミックガーデン | 2008/03/15 - 18:34 |
2008-02-27

 N様邸の2階間仕切り壁です。

  

   一般的に、間仕切り壁は、骨組みの上に

   PB(プラスターボード:石膏ボード)だけを張ります。

   クロスを貼る下地ですし、耐火の関係もあります。

   その上、構造上も 「係数1」 と言って強度のあるもの

   として見てくれます。(法規上)

   しかし、石膏ボードは地震があったとき、1回目は耐えてくれますが

   2回、3回めの余震の時耐え抜いてくれません。

   止めているビスの廻りが地震の力でボロボロになってしまい

   「面」として支える強度は無くなってしまいます。

   そこで、コスミック・ガーデンは外部と同じ構造用合板を張った上に

   石膏ボードを張ります。   構造計算上も石膏ボードをカウントしません。

   無くても、基準を優にクリアできるように設計します。

   同業者の方達からは、「そこまでせんでも・・・。」  「コストがあがってしまう・・・。」

   「オーバークオリティ過ぎる。」   などと言われてしまいます。

   「住宅にオーバークオリティは無い!」 という弊社 藤井 の

   考えでこのような仕様にしていますが、昨今の構造計算偽装や

   強度不足問題を見聞きすると、やはりこの考え方、仕様でよかったんだと

   思います。

    

   ちなみに、これは1階の床の捨て張りです。

   特殊な施工がこのあとに控えているため、

   このような工事をしています。    

posted by コスミックガーデン | 2008/02/27 - 11:31 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp