現場建築日誌

現場建築日誌TOP > M工業様社屋(倉敷市松江)

M工業様社屋(倉敷市松江) の一覧

2010-10-16

新設事務所と工場内の電気工事が

一旦終了です。

 

 

なぜ、一旦終了なのかというと

後日、工場内の設備機器が入り

「中国電気保安協会」 の検査を

受けなければなりません。

 

そのときに、接続などの工事で

電気屋さんが再度入ります。

 

 

敷地内には、設置を待つ

門型クレーンの一部が

用意されていました。

 

こちらの設置は、専門の業者さんが

行います。

posted by コスミックガーデン | 2010/10/16 - 15:35 |
2010-10-07

事務所部分の内装クロスが終わりました。

ビフォアーです。

 

 

アフターです。

 

 

サッシがまだ入っていませんし、床の塗りも

していないので、劇的に変わった感じはないのですが

きれいになりました。

 

 

外では、「中電工」 さんと 「中国電力」 さんが

来て、バケットを使って高圧電線とトランスの

工事にかかりました。

 

明日は、ピットの工事完了を確認する

立会い検査です。

posted by コスミックガーデン | 2010/10/07 - 13:31 |
2010-10-02

ピットと隣接するクレーン設置用の

土間コンクリート部分が

完成しました。

 

 

排水溝のグレーチングが光っています。

 

建物内では、トイレのドアが付き、

これから排水と給水の工事です。

 

事務所にはもったいないような

トイレドア ウッドワン 「ジュピーノ無垢ドア」。

posted by コスミックガーデン | 2010/10/02 - 17:32 |
2010-09-29

倉庫を改装し、工場と事務所を

工事しているM工業様。

事務所のスペースが内装を除き

ほぼ完成しました。

 

 

骨組みはこんな感じです。

石膏ボードを張ってくると・・・

 

天井から吊るしている

ワイヤーで、固定しています。

 

この手の工事では普通にやる施工方法です。

 

 

 

 

追加工事で、トイレも新設。

 

 

ピットもほぼ完成。

後は、排水用の溝と枡。

そしてグレーチングをかけるだけ。

posted by コスミックガーデン | 2010/09/29 - 18:32 |
2010-09-17

今のところ順調に進行している

M工業さんの現場。

 

廃水処理用のピットの「骨」となる

鉄筋の組み立てが終わりました。

 

 

本体建物内では、

既存の間仕切り壁の解体が

進んでいます。

 

 

サッシや、扉などは再利用するため

職人さんの手で、丁寧にはずされています。

 

いろんな所を壊してみないと分からない改修工事(リフォームも)。

どんな難題が隠れているか・・・。 

posted by コスミックガーデン | 2010/09/17 - 13:20 |
2010-09-10

ピットのために

かなり広範囲まで掘り進んだ

M工業様の現場。

 

正確に位置を出したら、

杭打ちです。

 

住宅の地盤改良と違い

今回は、「松杭」 を使用しました。

 

 

水位が高く、地盤も弱いこの現場で

ピットの苛重を支えるのには十分です。

 

 

底の部分に、丸いぶつぶつのように

見えるのが、松杭の「頭」です。

 

上部、左に見えるコンクリートベースの

厚さにも驚きです。

 

カットするのも大変ですが、

この上に、門型クレーンの設置を

計画しています。

 

これくらいの頑丈さがあれば安心です。

posted by コスミックガーデン | 2010/09/10 - 15:14 |
2010-09-07

オイルや汚れた排水をろ過してくれる

「ピット」 を作るため 掘っています。

 

 

やはり、地域的に水位が高く

水が湧き出てきます。 排水ポンプで

くみ上げながら、どんどん掘っていきます。

写真からでも、その大きさは分かっていただけると

思います。

 

 

出てきた土の量もすごいことになっています。

 

土は入れるより、捨てるほうがはるかに

お金がかかります。

 

 

建物内では、電気屋さんが

大型分電盤の解体に入っています。

 

posted by コスミックガーデン | 2010/09/07 - 18:42 |
2010-09-04

 

倉敷市の工業地帯にある

M工業㈱様の事務所兼倉庫を

工場として改修することになりました。

 

そこで着工前の下見です。

 

門型クレーンの設置と

それに伴う、廃油の処理用ピットの設置が

あります。

施工は、この手の工事に慣れている

E・EA推進協議会メンバーの

「㈱あらい建設」さんにお願いしています。

 

早速、位置出しを行ってくれました。

 

 

電気工事も、一定の容量以上の使用を

する建物には、この「キュービクル」が必要です。

 

これも長年のメンテ不足から

再度清掃・部品交換・検査などが

必要になっています。

 

 

これは、電柱から高電圧の電気が

流れてきて、万一の時、この

「キュービクル」で遮断し、近辺の

停電を防止し、安全を確保するための機械です。

 

全部やりかえると、かなりの高額出費となるので

可能な限り、メンテナンスで再起を目指します。

 

 

来週明けから、まずはピットの工事に

着手します。

posted by コスミックガーデン | 2010/09/04 - 19:15 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp