現場建築日誌

現場建築日誌TOP > M様邸(総社市)

M様邸(総社市) の一覧

2007-12-10

 M様邸の壁紙張替えのリフォーム完了しました。

 

 

   以前の、ビニールクロスとは、全く違う高質な雰囲気を醸し出している

   コスミック・ガーデンオリジナルの紙クロス仕上げです。

  

   「紙」や「布」といった壁紙は、ここ最近では貼れる職人さんが少なく

   なってしまっています。

   簡単で早く、のり付けやカッターナイフの「刃」の入れ方に

   技能や熟練度を必要としないビニールクロスが全盛で

   売れないものとして、職人の腕よりクロスが悪いとクレームの

   責任を素材のせいにされ、困ったメーカーや商社は

   そのラインナップから自然素材のクロスを排除していこうとしています。

   

   この事実は、クロスだけでなく、その糊や下地を整える「パテ」

   にも及び、質や性能より、まず価格の安さを最優先されてしまいます。

   職人さんは、単価をたたかれる為に、又は元請の工務店や

   ハウスメーカーからの指示によって、

   「どうせ、貼ってしまえば同じ、分からないだろう」的考えで

   (副資材)と呼ばれる、パテや糊を選定し使っています。

   私たちとしては、そういった流れに逆らうように、しかし本流は

   こっち!と信じ進んで行きたいと思います。

posted by コスミックガーデン | 2007/12/10 - 19:28 |
2007-12-05

  M様邸(総社市)のクロス張替え・畳み替え工事がスタートしました。

  まずは、古いクロスをはがすところから・・・

  これも結構コツが必要で、力任せにはがそうとすると

  下地の石膏ボードを傷めてしまうことになります。

  予め、コンセントやスイッチプレート、照明器具、カーテンレール、手摺り

  など作業の邪魔になるものを外しているのですが、外した跡にひっかる

  様な形でクロスの裏打ち紙が破れてしまうことがあります。

  紙クロスでも、ビニールクロスでもはがすときに必ず裏打ち紙がボードに

  残ります。

  下地パテと共にこの裏打ち紙がいかに綺麗な状態であるかが

  新しいクロスの仕上がりに影響します。

  

  張り上げる時の「のり」には

  「ホロストーン」を混ぜ込みます。

  遠赤外線放射・マイナスイオン生成 効果により

  家庭内の生活臭の消臭・植物の活性化などなど・・・

  様々な現象の報告を受けています。

  岡山県内はもちろん、鳥取県、広島県、九州方面の設計事務所や 

  工務店で採用して頂いております。

  

  

 

posted by コスミックガーデン | 2007/12/05 - 16:00 |
2007-12-03

 あるご縁がありまして、M様の引渡しを受けたばかりの

 築6年のお宅で、壁・天井のクロス張替え工事を

 することとなりました。

 比較的に新しく、Sハウス さんの建物で

 しっかりしていたこともあり、畳の表替えと、

 リビング・ダイニングのクロスをコスミック・ウォール(当社オリジナルの紙クロスで

 遠赤外線の放射とマイナスイオンの生成をする「ホロストーン」を含みます) と

 市販のエコクロスを「ホロストーン」の粉末を混入させた糊で

 施工します。

 

 今日は、採寸と工事中の鍵を保管するケースの取り付けにお伺いしました。

 後、数日で工事を完了させなければなりません。

 急いで、でも丁寧に。

posted by コスミックガーデン | 2007/12/03 - 19:15 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp