現場建築日誌

現場建築日誌TOP > K様邸(倉敷市玉島)

K様邸(倉敷市玉島) の一覧

2013-06-15

節分のころ基礎に掛ったKさま邸のお引渡しの時が来ました。

 

当初、当社に来て頂いたのが平成23年の秋、

 

かれこれ2年が過ぎようとする前での完成です。

 

 

お引渡しの前に、

 

最後の工事として、洗面所にご主人が自ら塗装をかけた棚3枚を

 

棟梁に取り付けてもらいました。

 

 

奥様には、各社の担当の方より新しい機器の説明も受けた頂きました。

 

 

ウッドワンのキッチンを専門のアドバイザーさんに説明してもらっています。

 

あと、玄関の電気錠、エコ給湯、そして太陽光システムと続きました。

 

 

まずは今年の夏の暑さをコスミックの家でしっかりと防御して頂き、

 

元気に過ごしていただきたいと願っております。

posted by コスミックガーデン | 2013/06/15 - 10:05 |
2013-05-23

外部では、足場も取り外されました。

 

ホワイトの樹脂サッシ、ホワイトの外壁に対して、

 

木目の玄関ドアとチョコレートブラウンの瓦とがアクセントになります。

 

玄関タイルはシックな感じのものを選択されているので、貼り上りが楽しみです。

 

 

 

小屋裏収納に窓を付ける代わりに棟飾りを取り付けています。

 

   
 

 

内部ではクロス工事も同じく終わりました。

 

posted by コスミックガーデン | 2013/05/23 - 19:01 |
2013-05-20

中旬ごろからクロスの下地工事が進んでいました。

 

まずは下地の継ぎ目をパテでナラしていきます。

 

 

内部のインテリアは

 

縦ラインはホワイト色を、水平ラインはウォールナット色を

 

基調としてまとめられています。

 

ウッドワンの無垢のキッチン「Su:iji」を今回選択され、

 

扉やキッチン本体の色をホワイト色でまとめてます。

 

posted by コスミックガーデン | 2013/05/20 - 18:11 |
2013-04-10

大工さんが他の現場の建方で抜けている間、

 

K様邸では、笠木関係と一部カウンターを

 

ご自身で塗装していただいています。

 

 

現段階で、2階の階段と、

 

腰壁手摺の笠木と吹抜けの飾り開口部も綺麗に塗り上がっています。

 

 

 
 

養生もご自身でしないといけない為、結構大変だそうでが、

 

今回、ご自身の手で塗ると以前から決めて頂いていて、

 

これまでも試作を重ねて、腕を磨かれていました。

posted by コスミックガーデン | 2013/04/10 - 17:09 |
2013-04-01

外壁材を何にするかでは、色々悩まれたうえ、

 

パワーボード゙にスマッシュ塗装を選んでいただきました。

 

 

37mm厚の軽量気泡コンクリートパネル「パワーボード」に

 

パワーボード専用に開発された塗装材「スマッシュ」で、

 

30年間は外壁のメンテナンスが極力必要がないようにしています。

 

 

塗装前なのですが、

 

スマッシュ塗装の場合には工場で下地処理されているため、

 

グレーがかって見えています。

posted by コスミックガーデン | 2013/04/01 - 09:52 |
2013-03-23

現場では大工さんによる造作工事が着々と進む中、

 

本日、クロスの柄決めの打合せを当社で行いました。

 

 

事前にご要望や好みについて、ヒアリングさせて頂いていたので、

 

アドバイザーが練ったご提案をベースに進められたせいか、

 

意外とスムーズに進めることができました。

 

 
 

キッチンの後ろに、収納家具も計画していたので、

 

クロスのうちあわせのあと、

 

家具業者の方にも打合せに加わってもらいました。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/23 - 16:34 |
2013-03-21

現場発泡の断熱工事も終わり、

 

大工さんが内部木工事に取り掛かっています。

 
  

まずは床材から始めて行きます。

 

 
 

今回のお宅では、無垢のウォルナットの床材を採用頂きました。

 

 

 

階段の取り付けや天井の下地まで、

 

大工さんの工事がこれから進んでゆきます。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/21 - 17:18 |
2013-03-18

玉島のKさま邸も中間検査を受けてから、

 

 

 

マルフジ工業に、当社が標準にしている

 

30倍発泡のウレタンを現場吹付してもらっています。

 

 

 

屋根断熱になるので、屋根部分は壁の倍の厚みを確保するように

 

吹き付けています。

 

 

これで夏の暑さ、冬の厳寒等外部からの温度変化の影響を受けない

 

屋根裏にすることができています。

 

 

下地材を取り付ける壁面などでは、はみ出したりしたウレタンは

 

綺麗に取り除いています。

 

後工程がスムーズに進められます。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/18 - 11:18 |
2013-03-08

外部側の構造用合板の上に貼る透湿防水シートを、

 

今回からドルケン・ジャパンのドイツ製「デルタ・ベントN」に替えています。

 

 

また、屋根瓦には三州瓦ですが、

 

神清の「ノウム」と言う瓦のクラシコブラウン色で葺くことになりました。

 

 

Kさま邸では中間検査も無事終わって、

 

これから断熱工事に入るところです。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/08 - 18:44 |
2013-03-04

上棟後の電気配線の打合せの前に

 

施主様も四苦八苦されながらも自分なりに照明とスイッチ、コンセントの位置を

 

作って、渡していただいていました。

 

 

実際に現場(まだ構造躯体しか見れません)での打合せでは、

 

迷いも色々と出てくるので、監督や工事を担当してくれる電気屋さんのアドバイスで

 

混乱の霧を晴らしながら進行してゆきました。

 

 

この日、家の空間もイメージできるようになったので、

 

作り付けのカウンターの位置や仕様の確認を家具屋さんともしました。

 

 

奥様としては、こちらの方が今日のメインでしょう。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/04 - 17:27 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp