現場建築日誌

現場建築日誌TOP > H様邸(福山市坪生)

H様邸(福山市坪生) の一覧

2014-02-24

非常に長い工期だったH様邸の

お引渡しが完了です。




 

陶性外壁「ツイーゲル」とパワーボード(スマッシュ塗装)

モルタル塗り壁仕上げの外観が特徴です。

 

 

 

現場大好きなお子さんたちと

一緒に点検です。

 

クロスも造作も

H様夫妻のこだわりが随所に

伺われます。

 

手間もコストもかかった

仕様です。



 

 

都市ガス利用の、ハイブリッド給湯機「エコワン」を

採用され、温水暖房器「ファンコンベクター」を

使って暖房します。




ご主人念願の、オーディオルーム(防音)は

機器を接続する 電設機器まで

専用品をチョイスしています。

 

音に拘る部屋でありながら

質感も向上させています。


 

2階セカンドリビングも

高級クロスとブルージュのシャンデリア

「ヘリンボーン張り」のフロ―リングが

他ではない高級感を醸し出しています。


 

 

 

 

古いお宅の解体工事からいえば

約1年の工期をお待ちいただいた

H様ご家族。

色んな意味で感謝です。



 

社内通り名 「ちいさい監督」こと

「あおい君」と松本監督のツーショット。



 

勉強頑張って、将来コスミックの現場監督として

入社してくれると約束してくれました。

 

その時まで、今と変わらず頑張っていかなければ

と思います。

 

 

 

H様 、おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2014/02/24 - 13:19 |
2014-02-11

 

完成間近のH様邸。

 

完了検査も無事に受けることが出来、

「検査済み証」を待つばかりです。

 


 

外では、ガスと電気のハイブリッド給湯機

「エコワン」の設置が終わっているので、接続工事が

行われています。

 

家の中で・・・ ゴソゴソと確認作業です。

 


 


 

2か所あるキッチンに

それぞれ リンナイ「デリシア」SI センサーコンロを

設置。

 

ステンレスゴトクとガラストップが

美しいのです。

 

 


 

 


 

テシードなど 柄物の高級クロスを

採用している面にある

スイッチなどのプレート枠には

同じクロスで化粧をしています。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2014/02/11 - 16:36 |
2014-02-07

完成間近で、クリーニング業者さんに

よる「美装」が入ります。

 


 

床などの養生を撤去、

全てのサッシを取り外し

レールなど細かいところも掃除します。

 

 


これから掃除機をかける所です。

「クリ材」のフローリングです。

 

 

2階リビングには

「ローズウッド」を使った

「ヘリンボーン張り」の仕様で

高級感を引き出しています。

 


まだ、石膏ボードの粉まみれですが・・・

 

 


 

AVルームの高窓も外して

掃除中です。

 

 


 

ウィンターガーデンに隣接する部屋は

まだ畳が無く、最後に納めます。

 

ウィンターガーデンに接する部分には

「竹フローリング」が見えます。

 

このあと、ワックスがけがされるので

丸一日 入室禁止となります。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2014/02/07 - 09:38 |
2014-01-14

 

内装工事もかなり進み

建物内部の終わりが

見えてきました。

 


 

トイレのクロスはもちろん、

フロアタイルも張り終えました。

 


 

ウィンターガーデンのフロアには

磁器タイルの特注色を張ります。

 

 

 


 

2階天井には、「小屋裏エアコンシステム」を

採用。

 

吹き出し口(吸気口も同形状)が見えます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2014/01/14 - 17:09 |
2014-01-12

設備の設置工事が始まりました。



便器や手洗いなど、衛生設備が搬入されています。





お子さんたちが、梱包を外した

パーツ類を設置場所に配ってくれます。



水道業者の職人さんたちの指示で

軽いものを 的確に、嬉しそうに

持って行ってくれます。





シーリングファンや、スライドコンセント+ペンダントなど

一部照明器具も 設置が終わっています。

 

 


 

施主さんとともに、照明器具の高さを

再確認してもらいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2014/01/12 - 12:17 |
2013-12-25

 

内装工事(クロス)はほぼ完了が

見えてきました。

 


 

新作のクロスの糊づけです。

当社事務所に張ってある

もみ紙の色違いとなります。

 


 

ウィンターガーデンに張られて行きます。

 


 

クロス職人の山崎さんが

細かい調整・仕上げを行います。

 


 

 

同じ部屋ではありませんが

ある角度から撮影すると

こんな写りになります。

 

様々な、高級・高質クロスの採用をされた

H様邸。

 

完成が楽しみです。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2013/12/25 - 15:59 |
2013-12-21


 

 

外壁下半分の「陶性外壁 ツイーゲル」。

手間がかかるので、施工スピードもそれなりです。

 

上半分の 「旭化成 パワーボード」は

順調に進んでいます。

 

 


 

 

未塗装の 製品なので

搬入・加工時には、真っ白なコンクリート板と

いう感じです。

 

 


 

 

写真では、わかりにくいのですが

1階と2階の間に

水切り板金があり

そこから上に、「よこばり」でパワーボードを

張っていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2013/12/21 - 09:48 |
2013-12-17

内装工事が進んでいます。

 


 

コスミックの現場に入ると

施工の難しさに、「初心に帰る」感じに

なるという彼。

 

常に考えながら、手を動かしているとの事。

 


 

国産ビニールクロスではないので

大柄なデザインでも つなぎ目を合わせるのは

難しい作業の一つです。

 

糊を縫って、蒸らすことによって

クロス自体が微妙に 伸びるので

その分を計算に入れながら 隣の柄と

合わせなければなりません。

 


 

何かのオブジェのような感じですが

これは階段下の収納部分。

 

複雑な3次元空間なので

クロス張りも頭を使います。

 


 

 

沢山の種類のクロスを使い

素材もいろいろ。

 

張るものの種類などによって

細かく調整しながらの 作業です。

 

いろんなことに 職人のノウハウが生きてきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2013/12/17 - 16:10 |
2013-12-13

「陶性外壁ツイーゲル」の工事が

進んでいます。

 


 

基本的に 建物の隅、4つ角から

張り始めます。

 


 

この写真を見れば、複雑なかみ合わせ部分の仕組みが

わかると思います。

 

この形状で、裏側に雨水の侵入を防ぎながら

隙間から入った雨水を

排水することが出来ます。

 


 

窓などの開口部の周りは

専用のアルミパーツとブチルテープで

納めます。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2013/12/13 - 16:57 |
2013-11-30

タカラスタンダードの設備機器が

設置されました。

 

2世帯住宅なので

幅の違う2セットのキッチンが

入ります。

 


 

1階用のキッチンで、吊戸棚が付きます。

幅は2700mmです。

家電収納も反対側にセットされました。

 


2階は幅1800のタイプで

吊戸棚は無いスタイルです。

 

 

洗面化粧台も、組み立てられる

のを待っています。

 


 

クロスを張る前の

細かい作業を

大工さんが追い込みます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2013/11/30 - 17:50 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp