現場建築日誌

2016年06月 の一覧

2016-06-28

 

トイレや脱衣室の床に採用される 「フロアタイル」 で

15mm厚の無垢フローリングとバリアフリーの段差無にするためには

写真のような合板の「捨て貼り」が必要です。

 

価格的には、フロアタイルと無垢フローリングでは 当然、フロアタイルの方が

㎡単価は安いのですが、このような捨て貼りなどの手間が増え

トータルすると 無垢フローリングより 高くなることがあります。

 


 

 

階段の側板が準備されました。

軋み(きしみ)の出にくい、しっかりした踏み心地の

階段造作には欠かせない部材です。

 


 

 

外回りでは、外壁の「旭化成 パワーボード」 用に

胴縁が施工されています。

 


 

コスミック・ガーデンでは、万一外壁の裏側に水が浸入した場合でも

胴縁と胴縁間が ある一定の隙間を確保して施工されていれば

「水の表面張力」によって 長期間水(湿気)が留まることなく

木材で出来た胴縁を痛めることが無い。という施工ルールに基づいて

工事しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/28 - 18:03 |
2016-06-28

 

大工さんたちの造作も 終わりが見えてきました。

 

収納の枠を取り付け。

 

養生として固定しておきます。

 


 

 

ウィンターガーデンに続く 収納エリアに設けられた

アイロン台兼家事コーナー。


 

 

階段の巾木もドンドン進みます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/28 - 17:51 |
2016-06-28

 

基礎工事にかかりました。

 

地盤改良工事が不要だったため、

ベタ基礎のベース部分の掘削をしても 杭の頭は有りません。

 

久々に この状態を見ることが出来ました。

 


 


 

少々不安定な天候ですが、

慎重に進めます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/28 - 17:45 |
2016-06-27

地鎮祭間近のN様邸。

 

敷地に対する、建物配置の「地縄張り」です。

 


 

 

地鎮祭が終われば、これを基準に 地盤改良工事です。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/27 - 18:44 |
2016-06-27

 

建物の形が どんどん無くなってきます。

解体工事は、雨天でもそれほど影響なく進めます。

 


 

この段階だと、ほこりが舞い上がりにくいだけ

都合がいいくらいです。

 

 


 

2階も北側の壁面を残すのみです。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/27 - 18:24 |
2016-06-24

 

お天気に左右されながらも、

 

基礎の掘り方工事から始まりました。

 

 

 

改良後、基礎通りに沿って掘り方を進め、

 

べた基礎のスラブ面なる部部をならすように、

 

砕石を入れています。

 

 

 

 

高さの調整のため、

 

レベルをきちんと確認しながら進めています。

posted by コスミックガーデン | 2016/06/24 - 13:26 |
2016-06-24

 

電気配線と 給湯・給水・排水管の工事が進みました。

システムバスの上部には、太陽光パネルの周辺機器配線も

参加してくるので、いつもより多めの電線類が

出てきます。

 


 

洗面脱衣室の床下の 床断熱エリアに 「ヘッダー配管」 の

接続部を配置しています。

 

床断熱よりも 若干床の温度が低くなってしまいますが

システムバスの隙間からの 冷気の漏れを防止できる

メリットを優先します。

 


 

 

1階床には キッチンの給水・給湯・排水・食洗機配管と

既に立上っています。

 


 

2階から降りてくる 排水管には防音シートを

巻き付けた仕様になります。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/24 - 12:45 |
2016-06-24

 

 

ついにと言うか、やっとと言うか

コスミック・ガーデンのスタッフである 田淵邸の建築日誌が

スタートします。

 

解体する家屋は、藤井社長が長きに渡り居住していた

築40年超えの 在来木造です。

 

 

建物の所有者である、藤井社長と

新築工事の施主である田淵さんが出席しての

解体家屋の祓いを執り行います。

 


 

 


 


 

 

無事にお祓いが終わってから、

電気やガスの処理を済ませ、解体業者さんが入ります。

 

 

 


 

境界や残存させるものの確認も行います。

 

 

先ずはカーポートと門回り

あまりに立派に成長しすぎた 「かぶり松」 の

庭木類を 撤去していきます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/24 - 12:06 |
2016-06-24

 

ホウ酸処理を済ませた合板を張って

屋根地を作りました。

 

通気層はこの下層にあるので

作業場の足のかかりを作るために

横方向に胴縁を仮打ちします。

 


 

この角度から見ても かなりの急こう配と言うのが

解るので、先の写真のような 仮止めの引っ掛かりが欲しいのです。

 

 


 

無事にルーフィングも張り終えたので

ココからは屋根瓦の工事に移ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/24 - 11:55 |
2016-06-22

 

ウレタン吹き付けによる 断熱工事に入りました。

 

おなじみの 「マルフジフォーム工業」 さんの作業車です。

 


 

吹く前には 徹底的な養生を行います。

この様に カーテン状にシートで囲っているのは

そのエリアの天井部(2階のウィンターガーデンの床)に

ウレタンを吹くためです。

 


 

 

30倍発泡の 硬質ウレタンなので、数回に分けて

吹付けなければなりませんが、「スキン層」が複数形成されるため

断熱材内に透湿抵抗の高いバリア部を

作ることが出来ます。

 


 

スタッドに貼ったガムテープや

はみ出したウレタンを削ったり、

シートを外して 断熱工事完了となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/06/22 - 11:42 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp