現場建築日誌

2016年09月 の一覧

2016-09-30

 

今週末の 構造見学会の開催に間に合うように

断熱工事を進めています。

 

 


 

養生テープを剥がせていないので

ウレタンが溢れたように見えます。

 

壁面は吹き付け途中です。

 

30倍発泡の硬質ウレタンなので、数回に分けて噴射します。

ノンフロンや100倍発泡系だと

一気に膨らんで来ます。

 


 

ZEH(ゼッチ)仕様 なので、壁面 天井面ともに

ウレタン断熱の厚みを増して吹き付けています。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/30 - 16:47 |
2016-09-29

 

ウレタン断熱施工前の 養生工程です。

ビニールシートとガムテープで

ウレタンが付着すると困るところを カバーリングします。

 


 

後々の ウレタン削り作業も考えると

この養生時に徹底的にしておくことが

効率的、かつスピードアップにもつながります。

 


 

 

クラボウ クララフォームの2液混合式です。

 

ウレタン断熱の場合、素材に 「夏用」 「冬用」 とあり

作業時の気温によって 品質が変わるのに対応することが 常識です。

 


 

その二種類の使い分けは勿論、 一部中国製品の低品質なウレタンを使い

しかも間違った施工をして、数年で構造躯体(木材)を

腐らせてしまったという トラブルを聞くようになりました。

 

ウレタンを吹いておけば 高断熱だろう。

コストアップは嫌だから 低価格な薬剤と ノウハウを持たない施工者(業者)を

使い 被害が拡大したり その爆弾を抱えた現場が

ここ数年(東北震災以降) 増えているそうです。

 

 

 

霧の中の作業に見えますが、吹き付けたウレタンの微粒子が

大量に舞います。

 


 

高温多湿なここ最近は ときにハードな仕事となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/29 - 16:11 |
2016-09-29

 

 

設備工事と行うときに、試運転を兼ねて通電させます。

一昔前と比べて、分電盤(ブレーカー)の回路数が

増えています。

 


 

解体した 以前の建物から移植した 食器棚を組み立て中の

吉川大工。

 


 

 

2階の洗面化粧台も設置完了です。

 


 

 

ダイキンエアコンも小屋裏用も含めて

設置します。

 


 

14畳用 が2台(1階リビング用・小屋裏用)と

6畳用が1台 1階洋間(個室=寝室用) で

取り付けます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/29 - 15:52 |
2016-09-27

 

基礎工事の方を進めています。

 

 

 

砕石を敷きこみ、防蟻処理のあと

 

防水シートを貼っています。

 

 

型枠を設置するため、捨てコンクリートの上に墨出ししています。

 

 

 

 

 次に基礎鉄筋を配置していきます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/27 - 17:49 |
2016-09-27

 

ベタ基礎の スラブ部をコンクリ打設し、

養生中です。

 

雨が降り続くので 水が溜まってしまいますが

立ち上がり部に 「水抜き穴」 を設けているので

ゆっくりですが 排水していきます。

 


 

 

水島ガスさんが、ガス給湯器(エコジョーズ)用の

スリーブを入れています。

 

給排水のスリーブは 水道業者さんが施工しますが

ガスの場合は、都市ガスなり プロパンなりの エネルギー供給業者さんが

施行します。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/27 - 13:21 |
2016-09-27

 

台風の影響で、

 

一日延ばして建て方工事の入りました。

 

 

 

まずは1階の外壁から、

 

工場の方でパネル化した外壁や内壁枠を

 

現地でクレーンを使い、大工さんが決められた位置に

 

据えつけていきます。

 

 

 

 

午後には天気も回復です。

 

2階床から2階外壁へと進みました。

 

 

 

 

1日目は2階小屋パネルまで進んでゆきました。

 

2日間に備え、養生シートで覆って終了です。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/27 - 09:24 |
2016-09-26

 

電気配線工事が完了した N様邸。

2芯線(グレー色の電線)やCD管(オレンジ色の空配管)たちが

整列して伸びていきます。

 


 

内装を施工すると 全く見えなくなる工事ですが

万一の 「断線」 「漏電」 「将来の電線交換」 などには

整理整頓された 配線は必ず トラブル解決に役立ちます。

 


 

 

システムバスの天井点検口 上には

換気扇のダクトフレキと一緒に

数多くの 配線配管が 集中してきます。

 


 

この後、第三者機関による 「中間検査」になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/26 - 18:59 |
2016-09-26

 

仮設の工事用電気引き込み用電柱も撤去されます。

 

引き抜いて、洗って 次の現場に向かいます。

 


 

エコキュートのリモコン取付です。

エコキュートは 電気と水道工事が同時なので

西本電業さんと、 中国水道工業 さんの

連係プレイとなります。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/26 - 18:48 |
2016-09-26

 

土台工事の方にかかりました。

 

 

 

土台の上に置かれた床フレームは

 

工場の方で組み立てられたものを現場に搬入しています。

 

 

 

床断熱用のフェノールフォーム断熱材を敷きこんでゆき、

 

床の下地材になる構造用合板を打ち付けてゆきます。

 

 

 

 

一旦ここまでで1日の工程は終わります。

 

雨養生をして、建て方の日に備えます。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/26 - 17:23 |
2016-09-24

 

 

PB FLAT (フラメジ) の外壁がほぼ完了です。

太めの目地が 消えるので

パワーボードには見えません。

 


 

岡山県内初の施工と言うことで、経年劣化も含めて

長期的に 経過を見ていこうと思います。

 


 

屋根瓦との相性は いい感じです。

 

写真や現物でも 見る角度や天候(日射)によって

印象が変わる 外壁です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/09/24 - 13:23 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp