現場建築日誌

2016年11月 の一覧

2016-11-29

 

新型陶性外壁用の アルミレールが設置終了です。

 


 

アルミ素材との 「電蝕(でんしょく)」 を防止する為

ガルバリ55 のメッキ処理をした

特注ビスで留め付けます。

 


 

梱包して搬入された 外壁材。

 


 

平ものは 石目柄の表情です。

 

コーナー役物は 無地の焼き物です。

職人さんが 作業しながら考え、製作した 治具を使いながら

板間の隙間調整をしていきます。

 


 

細かな陰影と、質感が この時点でかなりの重厚感を

醸し出しています。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/29 - 16:30 |
2016-11-29

高さのある門柱や塀は作らない

開放的なK様邸のエクステリア。

花崗岩を加工した 資材を使ってデザインしながらの

土留め兼縁取りです。





写真奥は 高さのあるモノ。

手前は10cm角の サイコロ状の 「ピンコロ」。





アプローチの縁石や、ガレージの土間、花壇など使い勝手は良いモノです。



posted by コスミックガーデン | 2016/11/29 - 16:19 |
2016-11-28

 

断熱工事が完了したので、マルフジフォーム工業さんによる

実測の 「気密測定」 です。

 


 

玄関ドアが引き違いや引戸でなければ

かなり良い数値がでます。

 

ただし、数値ありき(小数点第2位の数値を気にしすぎる事)に

なると、他の部分で 不具合が出ることもありえます。

 


 

また、数値を良くするためには 大きな引き違いや

掃き出し窓(出入りできる窓)を無くしていけば良いのですが

荷物の搬入など 工事中だけでなく 生活を始めてからも

多少不便な事が出ることが有りますので よく検討することが重要です。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/28 - 18:03 |
2016-11-28

Y様邸の建て方は続きます。

 

大きな開口部を取る為に、集成材の非常に背の高い まぐさ(梁)を

組みます。

 


 


 

クレーン車から、ドンドンパネルが下ろされていきます。

 


 


 

2階床面 が構成されました。

この上に 2階壁パネルが立ち並びます。

 


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/28 - 17:39 |
2016-11-27

 

内部の大工造作で建具の枠を留め付けています。

これは 一般的な開き戸

無垢ドアの 「ウッドワン・ピノアース」

 


こちらは、引き戸

 

上吊りの モノレール方式なので

床面に レールなどが出なくて スッキリします。

 


 

外壁は上半分が パワーボードなので、

下半分の新型陶性外壁と 繋がる部分には

一旦、ステンレス水切りが入ります。

 

外壁材として 仕上がりの厚みが違うので

この様な収まりとなります。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/27 - 17:19 |
2016-11-27

 

 

非常に長らく お待たせしてしまった K様邸の

お引渡しです。

 

地鎮祭に引き続き、「安仁神社」 さんによる 入居の祓いを

執り行います。

 

 


 

宮司さんが用意して下さった 社(やしろ)に

御札が入っています。

 

祝詞奏上の前に 「火打石」 で邪気払い お清めを行います。

 


 

 

建物の四方は勿論、玄関や勝手口など

人の出入りが出来るところを

御神酒・塩・米で清めます。

 

 


 

 

外回りに続き、屋内のお祓いです。

納戸に至るまで 全ての部屋に入っていきます。

 


 

無事にすべお祓いが修了。

 

 

 

続いて エコキュートや IHクッキングヒーターなどの

取扱説明をメーカーの担当者さんが行います。

 


 

 

給湯器やコンロだけでも かなりの機能があるので

一通り 聞くだけでも覚えきれないくらいで

おなか一杯になります。

 

 

 

 

代表の藤井から 花束の贈呈と記念撮影です。

 

 


 

 

エクステリア工事も引き続き 行います。

 

お引っ越しの作業もあって 体力的にも大変だと思います。

お疲れを出されませんように。。。

 

 

国内初の新型陶生外壁の採用と共に

非常に厚意的・協力的に 接して頂いた K様ご夫妻。

 

感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

まだ、若干 小工事も残っておりますので

今後とも宜しくお願い致します。

 

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/27 - 15:11 |
2016-11-27

 

内装工事も順調に進んでいます。

 


 

国産品が主流で、輸入クロスやデザイン系は

ワンポイント的に採用されています。

 

それでも、品番(種類)の多さは

いつもと遜色有りません。

 


 

 

階段室のクロスは ホワイトですが

パール加工のもみ紙クロスで、外から入ってくる光の

反射が柔らかく、高級感も有ります。

 


 

 

こちらは タイル業者さんの仕事になりますが

ウィンターガーデンの床タイルも施工完了です。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/27 - 09:19 |
2016-11-26

 

中間検査も終わり、断熱工事に入る前までには

 

雨で外壁がぬれないようにドイツ製透湿防水シートで

 

全面を覆ってしまいます。

 

 

 

 

 

今回、2階のウインターガーデンに洗濯機パンとマルチシンクを設置するので

 

事前に給水、排水管の取り付けをしました。

 

 

 
断熱材で隠れる部分の先行工事が終われば、

 

窓廻りや床等で吹付が散らないように養生をします。

 

 

 

下準備が済んでから吹付作業が始まりました。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/26 - 15:29 |
2016-11-26

 

岡山市北区の 「文教エリア」 と言われる地区の

ど真ん中。

 

住宅密集地でもあります。

 

大型のクレーン車が 道路をふさぐため

警察署への届け出は勿論

迂回看板や警備員さんの配置も しておかなければなりません。

 

 


 

住民の方々のクルマの出入りにも

一時 ご不便をおかけします。

 


 

ツーバイフォーパネル工場から

次々に運ばれてくるパネルたちを

ドンドン吊り上げながら 組み立てていきます。

 

 


 

普段の大工造作時と違い、各大工チームのフルメンバーで

参加となります。

 


 

 

玉掛け(クレーン車に吊ってもらう作業=要資格)、降ろし

仮止め、下げふり(垂直確認)、などなど

連係プレイです。

 


 

2階 床組みと 2階壁立上げと続きます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/26 - 14:44 |
2016-11-25

 

久しぶりの 「現場建築日誌」のアップになります田淵邸。

 


 

外回りは、デルタベントの二重張りを終え、窓周りの防水テープ施工も

完了です。

 

 


 

 

一般のお客様の現場が 優先になり

かつ 職方も いっぱいいっぱいな感じだったので

やっと最近 現場が動き始めたところです。

 

posted by コスミックガーデン | 2016/11/25 - 11:22 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp