現場建築日誌

2017年06月 の一覧

2017-06-29

 

近日中にお引き渡しが出来る S様邸。

屋外の排水系工事がまだですが建物本体は 一部補修工事を残し 出来上がりです。

 


 

 

リビングダイニングと続き間になる畳の間。

造作仕様は洋室なので 「和室」とは言いづらいのですが。

 

 

対面キッチンの前は 家事動線通路で

両側収納スペースを取っています。

 

 

ダイニングテーブルは、キッチンと横並びにする予定です。

 


 

 

2階には テレビの設置も兼用の 大型収納エリアがあります。

ウッドワンの「エラボ」を使用したもので、全て可動棚となります。

 


 

 

ある部屋では、ざっくりとしたテクスチャーの布クロスを採用。

和紙のブラインドカーテンとの 相性も良く、いい雰囲気です。

 


 

 

本当に久しぶりの 「和式」のトイレ。

 

この方式のトイレでは用が足せない子供たちが

増えている中、敢えての選択です。

 

 

明るく 掃除のしやすいトイレです。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/29 - 11:21 |
2017-06-29

 

三州瓦の中でも上級品となる「カパラス」を葺いています。

 


 

切妻屋根の妻側にかかる「ケラバ瓦」が他の製品と違うので

「瓦割り付=屋根全体に対して何列に吹いて均等に振り分けるか」が

簡単に調整できない為 屋根地(構造体)から瓦のサイズ(はたらき寸法)に

合わせて製作します。

 

よって、一般的な瓦から 急遽カパラスに変更と言うのは

対応しかねる状態になってしまいます。

カパラス採用に関しては(和型も)

早めの決定が必要になります。

 


 

 

 

屋内では、電気配線工事も完了です。

 


 

上棟時 間に合わなかった 高性能樹脂サッシ APW も

取り付けが完了しました。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/29 - 09:52 |
2017-06-27

 

 

地盤調査に入りました。

生憎の雨の中 カッパを着て作業してくれています。

 


 

地域的に極端に地盤が弱いエリアではありませんが

田んぼを埋めての造成で、しかも敷地の地上げもしているので

調査データは気になります。

 


 

 

それらと並行しながら、タカラやTOTOなど

水回り、衛生陶器品を見て回られた

S様ご夫妻。

 

 


 

実は昨年から 倉敷の各社ショールームには

足を運んでおられ、いろいろ見ていらっしゃいます。

 

 


 

 

今回は、岡山ショールームにて

実際の発注を念頭に、色決めやオプションの最終決定を

して頂きました。

 


 

役割分担もあって、スムーズに決定されていき

ドンドンと進みます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/27 - 19:33 |
2017-06-27

 

基礎工事にとりかかったK様邸。

基礎の丁張(ちょうはり)が終わり

基礎の位置と高さが 確認できるようになりました。

 


 

 

同時に 150mmの厚さの充填ブロックを使い

土留めを行います。

 


 

道路側溝に向けて 水抜き穴を準備しているのが

分かります。

 

しっかりとした 控え寸法を取って基礎ベースを

造ります。

 


 

土圧が掛かるので、十分な厚みを持たせていますが

型枠を組む工法よりはコストダウンが可能です。

(一定の高さまでと言う条件付き)

posted by コスミックガーデン | 2017/06/27 - 19:22 |
2017-06-27

外壁パワーボードの塗装が完了です。



ホワイト系の「SMASH(スマッシュ)」です。

濃い色の設定が少なく、深い色合いが少々苦手ですが

艶消しの表情は独特です。








塗料ではありますが、ほぼ30年間塗替え不要となっています。



メーカーの保証も長期間に渡りますし、旭化成が認定した

塗装業者しか扱えません。







壁体内通気層とつながる

軒裏の換気口(アルミ製・準防火仕様対応)が

見えますが、軒裏も塗装完了です。



雨樋が付けば 足場を落とすことが出来ます。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/27 - 19:13 |
2017-06-26

 

基礎のコンクリート打設が終わり、養生中です。

建築基準法に沿って 型枠撤去までの日にちを触らず置いておきます。

 

 

「基礎パッキング工法」俗に「ネコ土台」と呼ばれる基礎ではなく

「基礎換気口」を設ける設計なので

写真の様な部分が出来ます。

 


 

 

玄関ポーチ用の基礎も 溶融亜鉛ドブ漬けメッキの

アンカーボルトが4本来る 太めのものとなります。

 


 

 

 

基礎の天端には 「レベラー」と呼ばれる 水平面を平滑にする

モルタル溶液的なモノを流し込みます。

 


 

写真の様に 細かいクラック状のものが見えますが

研磨することにより ミリ単位で天端のレベルを調整することが出来ます。

 

画面左にある 丸いポッチの様なものはビスの頭ですが

レーザーで計測したこの頭が基礎天と平滑になれば

仕上りとしては満足いくものとなります。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/26 - 18:37 |
2017-06-26

 

昨年12月に土地を取得されてから、

 

ほぼ半年掛けての工事の方も終了しました。

 

  

 

 

今日は、これからの生活に使っていく設備機器の説明を

 

受けていただきました。

 

 今回リクシルさんの親子玄関ドアを採用頂き、

 

玄関錠の説明は担当の方にお願いしました。

 

 

 

これから当社の作った家で、ご家族皆様が

 

末永く安心して暮らしていただけるように

 

と社員一同願っています。 

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/26 - 14:56 |
2017-06-25

 

 

上棟際として 久々の「餅投げ(地域によっては餅撒き)」を

執り行った K様邸。

 

ご近所さんは勿論、友人知人の方々も

たくさん駆けつけて下さいました。

 


 

一生に一度ある無しの 大勢の人々に向かっての

餅投げ体験。

 

喜びのおすそ分けですので、撒く方も受け取る方も

幸せな気分になれます。

 


 

 

 


 

それなりに 「餅投げ」の費用は掛かりますが

施主としてはかけがえのない経験が出来たのではないでしょうか。

 

事故やけがもなく 無事にイベントが修了出来て

スタッフも一安心。

 

 


 

本日はおめでとうございました。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/25 - 16:58 |
2017-06-23

上棟も終わって、第三者機関による

「中間検査」を受けます。

 


 

図面と相違は無いかはもちろん、

金物の数や位置、「枠組み壁工法(ツーバイフォー&シックス)」独特の

規制や基準がありますのでそれらに適合しているかの

チェックも有ります。

 


 

もちろん、無事合格を頂き、次の工程に移ることが出来ます。

 

 

電気配線も少しご紹介します。

 

 

整然と 配線が入り乱れたり、絡みついた状態でなく

しかも 電線の節約として斜めショートカットさせることなく

将来的な入替やトラブルシューティングしやすい

工事を行います。

 

 


 

 

壁面の断熱材のウレタンに埋もれてしまう電線は

通電による蓄熱トラブル防止のために

CD管を使い その中に電線を通す仕様です。

 


 

コスミック・ガーデンでは、標準的なコンセントや

分電盤回路数も多めに標準設定していますが

追加をご依頼頂く施主さんが多くなっています。

 

特にIT系の環境の為の追加が増えています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/23 - 11:03 |
2017-06-23

工事も最終的な追い込みにかかるS様邸。

トータルナカニシさんが、カーテンレールの取付と

サンプルを持っての打ち合わせです。







2階には 「ウッドワン・エラボ」を使った

可動棚が1面を覆います。







同サイズの縦辷り窓が 並ぶ部屋からは 「借景」のごとく

田園風景を眺めることができます。



デニムのような 味わい深いブルーの壁紙と

木目のサッシ枠がよく合います。







外部には 省エネ型ガス給湯器 「エコジョーズ」が

据え付けられています。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/23 - 10:42 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp