現場建築日誌

2017年10月 の一覧

2017-10-30

 

屋根瓦が葺き進む Y様邸。

 

高級瓦のランクになる 「カパラスKS40」の葺きあがりまで

あと少し。

 


 

棟(むね)の換気部材の仕舞を付けます。

 


 

軒先の瓦には 鳥などが侵入するのを防ぐため

瓦に合わせた 樹脂板が付きます。

 

ルーフィングの下に見える

軒先水切りも 18-8ステンレスを使った

板金仕事です。

 

瓦に負けない 長期耐久性を持たせています。

 


 

 

下屋の瓦は 片流れになるので

建物に接続する部分は 「南蛮漆喰(なんばんしっくい)」を使い

すきまや不陸を埋めながら

ステンレスビスとステンレスワイヤーを使って

固定します。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/30 - 20:04 |
2017-10-30

 

引渡し前に、メーカーの担当者さんに

IHクッキングヒーターとエコキュートの

使い方をレクチャーしてもらいます。

 


 

調理も給湯も電気の 「オール電化住宅」です。

使い方自体は 難しくは無いのですが

付加機能が結構多く、一度には全てを理解することは難しいと思います。

 

とりあえず 基本的なことだけでも覚えて頂ければ

あとは使いながら馴れていく感じです。

 

 


 

 

屋外では 怖いけど興味津々の Nちゃん。

 

カマキリに見入っています。

 


 

 

 

無事に鍵の切り替えや 書類手続きを終え

晴れて新築の オーナーとなられた S様ご家族。

 


 

 

Nちゃんと おじいちゃんとその愛車 「マツダ ロードスターRF(リトラクタブル・ファストバック)」で

記念撮影。


 

ご夫妻のご両親様にも 工事中 何かとご理解とご協力を

頂きました。

 

引っ越し作業で 疲れを出されないように。

これから ドンドン寒くなってきますが

去年の冬とは 比較にならない快適な我が家で

永くお過ごしください。

 

おめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/30 - 19:49 |
2017-10-30

 

ついに、基礎工事の始まり

「床掘」を開始しました。

 


 

地盤改良工事「タイガーパイル」の杭頭が

見えるところまで 掘り込みます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/30 - 19:28 |
2017-10-27

 

国産のスライスレンガ(日本セラミカ)の施工が

本格化です。

 


 

レンガらしい色合いと、濃淡、そして色ムラが味わい深い

印象です。

 

カットしたり、削ったりしながら

割り付けていきます。

 


 

レールは最終的に 目地モルタルで見えなくなります。

 


 

建物の四隅には コーナー役物と呼ばれる

L型のレンガが取り付けられます。

 


 

コーナーパーツを位置決めできると

そこから左右に広がり進める感じで 面積を稼いでいきます。

posted by コスミックガーデン | 2017/10/27 - 21:09 |
2017-10-27

台風一過の貴重な秋晴れの中

T様邸の建て方工事開始です。

 


 

工場から事前に組まれた ツーバイシックスのパネルが

運ばれてくるので、段取りよく、クレーンのムーブが

動かしやすい敷地状況だと テキパキと気持ちよく進行します。

 

 


 

 

玄関ポーチの形状も姿を現しました。

 


 

屋根は二重通気層を持ち、

構造用合板もホウ酸塩処理を施したものなので

長きに渡り アメリカカンザイシロアリなどの被害を受ける心配から

開放されます。

 


 

この後 金物類の取り付けや、雨仕舞の為の養生などの

作業になります。

posted by コスミックガーデン | 2017/10/27 - 21:01 |
2017-10-24

 

パワーボードも張り終えて、コーキングも済みです。

 

あくまでちゃんと乾燥しないと

「スマッシュ」の塗装にかかれないので

雨続き、台風続きでは次に進めません。

 


 

 

屋内では、大工さんたちが 建具枠など壁面石膏ボードを

張る前に終わらせておかなければならない工程を

急ピッチで進めています。

 


 

吊り天井用の下地材を細工して

窓枠の仮止め養生用の治具として使っています。

 


 

階段室など複雑な形状部分は

先に石膏ボード張りを終わらせていました。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/24 - 20:23 |
2017-10-24

 

 

完成見学会で建物をご提供して下さる S様邸もほぼ完成となります。

(本当は少々 引渡し後の工事となる追加分は残ったままですが。)

 

 

現場にある仮設トイレ以外は、全て撤去。

真砂土で整地も行います。

 

数か月間設置していたゴミ箱コンテナも回収です。

 


 

 

エアコンの取付も行います。

1階、小屋裏にそれぞれ1台づつ ダイキンエアコン 4.0kw(14畳用)を

取り付けます。

 


 

 

玄関廻りの養生と、細かいところのチェックも

しておきます。

 

足元保安灯です。

 

停電時には、電池入りの照明部分を外して使用できます。

 

外した後にはコンセントもあるので

4口扱いになります。

 


 

 

ガラスを使った ペンダント型照明器具は

壁や天井に光の反射や陰影が出るのが良いところです。

 


 

シンメトリーにならない 光の放射が雰囲気です。

 

 

 

玄関ホールにある 「ニッチ」。

モザイクタイルを張っているので

細かなブロックとしての反射が美しく印象的です。

 

 


 

壁紙も上の写真ではグレーか白っぽく見えますが

実際はスカイブルーと呼べるような

さわやかな 「水色」のもみ紙の「紙クロス」となっています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/24 - 20:14 |
2017-10-24

土台の敷き込みとプラットホームの施工となりました。




ひのきの土台は加圧注入の防蟻処理をしています。







パネル工場から運ばれてくる、1階床のプラットホーム用の床根太は

ホウ酸塩処理をしています。



アンカーボルトで基礎と緊結された土台は

そのあと、床根太と大量の釘で緊結されます。



posted by コスミックガーデン | 2017/10/24 - 19:55 |
2017-10-22

様々な造作材や階段材が搬入してきて

工事を待つ部材たちです。





山本大工たちも、段取り的に無駄の内容に

他の現場と行き来しながら

出来る所をどんどん進めていきます。





K様ご夫妻は、インテリアコーディネーターの

田淵と打ち合わせしながら、細かなところを

悩みながらも決定していかれます。



posted by コスミックガーデン | 2017/10/22 - 19:00 |
2017-10-20

 

先行して、天井の石膏ボードが張り終りました。

壁面の石膏ボードの施工よりも

必ず天井が先になります。

 


 

 

間仕切り壁の下地補強の追加箇所が非常に多いのもK様邸の特徴。

 

 

まるで作業場のような状態の 和室です。

工具、副資材、脚立や材料など

作業手順に準じて 手元に来るようにしていますが

これはそれぞれの大工さんの段取りによって

形は大きく変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/20 - 18:45 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp