現場建築日誌

2018年01月 の一覧

2018-01-19

大工さん2人が頑張るT様邸。





フローリングも搬入済ですが

先ずは吊り天井。

上階が居室の場合、振動の伝達を緩和するために

「防振吊り木」という 樹脂製ダンパー的なモノを

使い2階床根太と1階天井地の縁を切ります。



posted by コスミックガーデン | 2018/01/19 - 18:04 |
2018-01-18

 

地盤改良工事にかかります。

パイル杭と呼ばれる セメント系固化剤の柱を

地中に形成するものです。

 


 

規定の深さまでこの重機で掘り進めながら

固化剤を注入します。

 


 

地名から連想するよりも しっかりした地盤データが

でましたが、F様の希望により 道路からの振動伝達を少しでも緩和するように

杭の配置や本数を算出しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/18 - 20:38 |
2018-01-18

 

検査が終わってから、

 

コンクリートの打ち込みが進みました。

 

 

 

土間コンクリートを打設の後、

 

立上りの型枠を設置してから、打設しました。

 

当社のアンカーボルトは錆びにくく、長期間しっかり支えてくれるので、

 

溶融亜鉛メッキされたものにしています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/18 - 13:25 |
2018-01-16

 

施工待ちの 無垢フローリングが山積みです。

 


 

小屋裏2階建てなので、勾配天井の居室になります。

 


 

大きな丸窓が目を惹きます。

 

樹脂サッシのAPWでは設定がないので

「ウィンスター」となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/16 - 19:03 |
2018-01-16

 

軒天井のコーキングを行ったうえで

塗装に入ります。

 


 

クロスも張り終り、K様の個性が光ります。

 

 


 

デフォルメしたワンちゃん。

 


 

 

 

ウィンターガーデンのハニカムデザインの

磁器タイル張りです。

 


 

小屋裏にある トップライトです。

 


 

もう少しで完成です。

 

本格的に追い込みに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/16 - 18:52 |
2018-01-15

 

プラットホーム作成の為

大工さんたちが現場入りした K様邸。

 

桧の(防蟻防腐)加圧注入土台を敷き込み

ホウ酸塩処理した ツーバイ材を緊結します。

 


 

 

床根太を造ったら、その間に「フェノール樹脂断熱材・旭化成ジュピー」を

はめ込みます。

 

畳の部屋は 床面が一段低くなります。

畳の厚み分です。

 


 

断熱材をはめ込んだら、同じくホウ酸塩処理した構造用合板で

1階床面を創っていきます。

 


 

ここでの 合板の張り方(釘の打ち方やウレタンボンドの

使い方など)で実測気密性能(C値)が大きく変わります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/15 - 19:01 |
2018-01-14

玄関の下足入れが設置されました。

トール+カウンター+吊戸がセットの

「コの字型」です。

 

一旦、造作工事も区切りがついて

内装工事に移ります。

 


 

屋内の石膏ボードのパテ処理も完了です。

 


 

 

天井は必ず チドリにボードを張るのが決まりなので

パテ処理後を見ると 「あみだくじ」のように見えます。

 


 

 

最近は収納内にLANやルーター本体等を

設置する方法が増えてきました。

 

毎日触るものでもありませんし

配線などのガチャガチャし易いモノも

目に入らずスッキリ隠してしまいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/01/14 - 18:31 |
2018-01-13

天井の石膏ボード張りが進行中です。




採寸の上、カットして切断面を削って

いきます。

重いボードを頭上に上げて留め付ける

結構な重労働な工程です。








玄関廻りには 「ユダ木工」製のドアを採用した

Y様邸。



細かな造形や 表面仕上げも含めて

高級・高品質感が漂うモノです。



先行して取り付けているドア枠を

見ただけで 高級感が伝わってきます。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/13 - 18:39 |
2018-01-13

透湿防水シートの施工が終わり 外壁のサイディングの

為の下地兼通気層確保のために

縦胴縁を取り付けています。





基礎の水切りのすぐ上には、外壁を乗せるための 「スターター」を

取り付けています。







システムバスは タカラスタンダードの「リラクシア」

1616サイズを設置。



浴室暖房乾燥機をチョイスされています。







2階の床面には 高密度石膏ボードを捨て貼りしており

その上に15mm厚 無垢フローリングを張り進めていきます。



posted by コスミックガーデン | 2018/01/13 - 18:29 |
2018-01-12

エクステリアの工事も完了です。

コンクリを打設した後は 少々養生期間として寝かせておきます。







カーテン工事も終わり、ブラインドやロールスクリーンも含め

殆どの窓に遮光設備が付いたわけです。





タカラスタンダードのキッチンとカップボードがセットで

取り付けられました。





ガスコンロは Rinnnaiの「リッセ」と同じく「コンベックS14」の
組み合わせです。



最近ではコンベックオーブンを設置される方は

珍しくなりましたが 料理好き、お菓子作り好きな

方には憧れる設備品の一つです。



次はエアコンの取付が待っています。

posted by コスミックガーデン | 2018/01/12 - 18:16 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp