現場建築日誌

2018年02月 の一覧

2018-02-19

 

開発分譲地内の延長敷地部分に土が入り

後日 アスファルト舗装をする下地となりました。

 

将来的に 「市道」となるように

規定に合わせた、雨水排水側溝の仕様など細かく決められています。

 


 

 

道路の端には 電柱も建ちました。

 

 

他の敷地にも 大手ハウスメーカーや地元ビルダーさんが

建築中です。

 


 

やはり、プレハブメーカー系の建物は

あっという間に完成形になっていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/19 - 18:06 |
2018-02-19

 

土台の上にはプラットホームが

積み上げられます。

 

「根太レス工法」ではないので、

GLから1階床までが 700㎜と言う高さに

なっています。

 


 

床の構造用合板を止めるために ウレタンボンドを

細かい蛇行させながら 塗布していきます。

 

 


 

上の工程と同時進行で、床断熱としての

フェノール樹脂断熱材を根太の間に収めます。

 


 

 

境界との間に 余裕がないので

先行して排水管と排水枡を設置しておきます。

 


 

 

建て方工事を前に 接近する電線に

保護カバーを掛ける作業を「中電工」さんがして下さいます。

 


 

 

電気や電話と違い

最近は「光ケーブル」がかなり電柱の低い位置に通っているので

重機を使った作業には注意が必要です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/19 - 17:58 |
2018-02-17

 

配筋工事中のF様邸。

 


 

 

ベタ基礎の 立ち上がりベース折り返し鉄筋が見えます。

 


 

コスミック・ガーデンの基礎は 異形16mmを主筋に採用(標準)しています。

 

13mmをダブルで(2本抱き合わせ)よりも

単独での引っ張り強度は16mmの方が 高いと言うことで

この仕様になっています。

 


 

 

最近は大手ハウスメーカーさんの中にも

16mmを採用するところが増えてきました。

(まだ、オプション扱いというところも有りますが。)

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/17 - 19:08 |
2018-02-16

 

玄関ポーチのタイルも張り終えました。

基礎の化粧モルタルの左官も

終えて 足元がスッキリ引き締まりました。

 


 

 

勝手口のステップも

左官仕上げで こて押さえしてもらいました。

 


 

 

TOTOの衛生設備品が

取付待ちです。

 


 

後は 電気工事の仕上げ、照明の取付&エアコン工事です。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/16 - 17:44 |
2018-02-16

 

先日、盛況のうちに完成見学会を終えることが出来ました K様邸。

引き渡し間近です。

他の部屋と 大きく印象を変えた主寝室。

濃い色の布クロスに溶け込むように

ダークグレー色のコントロールスイッチが珍しかったようです。

 


 

ドアを開けた時の オレンジと花柄のクロスを張ったクローゼットに

驚かれた方もいらっしゃいました。

 

 

 

小屋裏エアコンシステム採用のK様邸。

 

床はフローリング調の「フロアタイル」で仕上げました。

クッションフロアとは比較にならない 強度を持っており

多少荒い使われ方でもへこたれません。

 


 

 

SPF(スプルース・パイン・ファー=ツーバイ材)で

組み上げた書棚です。

 

ホールの一面を使っています。

可動棚ではありませんが、大人がよじ登っても

動じない強度を持っています。

 

木材の面取りをして、少し丸みを持たせています。

 


 

 

ウッドワンの木製キッチンに設置された

シングルレバー水栓は、「ハンドシャワー水栓 SUTTO」。

 


 

隣の小さな水栓は 高性能浄水器「シーガル̪Ⅳ」用です。

シンク下設置のタイプで、コスミック・ガーデンでも

お勧めしています。

 

 

 

「ウッドワン」始め、ある特定のキッチンメーカーは

対応してくれる ドイツ製高性能食器洗浄機

「ミーレ」を組み込みました。

 

高い洗浄能力と、大容量が特徴となります。

 

外国製品ですが、部品供給も含めアフターサービス体制も

整っています。

 


 

 

同じく ドイツ製 IHクッキングヒーター 「ガゲナウ」です。

国産品のような魚焼きグリルやスイッチ類が手前になく

写真のような マグネット式コントローラーで

操作します。

 

ガラス面にタッチする操作と併用です。

 

 


 

電磁コイルに特殊な処理をしていて、上方にしか

微量な「電磁波」しか発生しないのもお勧めできるポイントです。

 

 

カーテンの取付と エクステリア工事も 進行中のK様邸。

お引き渡しまで あと少しです。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/16 - 16:47 |
2018-02-15

 

「ハルミファインクラフト」さん製作の特注カウンターを

取付中です。

 


 

 

仮止めと微調整を繰り返しながらの作業です。

 


 

 

建材メーカーのモノより

醸し出す高級感が違います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/15 - 19:36 |
2018-02-15

 

建て方工事が始まりました。

 

 

 

パネル工場で先もって組み立てた外壁や床組みなど

 

搬入トラックで現場に到着後、

 

電線をうまくかわしながら

 

クレーンで建物内へ運び込みます。

 

 

 

 

ほぼ1日で2階壁まで立上りました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/15 - 19:32 |
2018-02-15

 

建て方も終わり、瓦が葺きおわった昨年末のK様邸。

 


 

 

 

お仕事で ご主人不在ながら 無事奥様と上棟際を

執り行い、年越しをしました。

 


 

 

 

上棟時に行う 第三者機関による中間検査も無事合格し

電気配線工事も終えて、断熱工事を待つ状態です。

 


 

 

殆どの工事を 広島市内の協力業者さんが

施工してくれています。

 

平尾監督も、広島の業者さんと

連絡を取り合いながら、要所要所に

現場入りします。

 


 

ウレタン吹き付けは、おなじみマルフジフォーム工業さんが

福山市から出かけてくれます。

 


 

現場付近は 同時進行の他社工務店&ハウスメーカーの業者さんで

いつもごった返しています。

 

工事車両もお互い譲り合いながら

移動を繰り返しています。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/15 - 19:15 |
2018-02-15

 

基礎工事の立ち上がりが組み上がりました。

この後コンクリート打設を行います。

 


 

玄関の土間や浴室の土間部分には

ボード状の断熱材を コンクリート内に

埋め殺ししておきます。

冬場に地面にコンクリートの熱が引っ張られてしまうのを

多少は防ぐことが出来ます。

 


 

 

先行配管を済ませた状態です。

 


 

 

桧の土台が基礎と緊結されていますが

雨天に対応するために ビニールシートで土台を養生しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/15 - 18:59 |
2018-02-13

 

下地補強の多い室内ですが、造作工事も進んでいきます。

 


 

 

2階の床には 高密度石膏ボード捨て貼りの上に

無垢フローリングを張っていきます。

 


 

 

高さはありませんが 奥行きのある小屋裏収納エリアです。

 

小屋裏エアコンシステムを採用のT様邸は

エアパスファン用のダクト配管(極力短くすることを第一に考慮)が

見えます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/13 - 20:12 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp