現場建築日誌

2018年02月 の一覧

2018-02-27

透湿防水シート デルタベントを張ったS様邸。

現場発泡吹き付けの断熱工事も完了しました。





浴室と脱衣室のエリアのみ、「基礎断熱工法」を

採用しています。

「床断熱工法」のエリアより

若干 冷えますが、床下を通る外気がユニットバスと

構造躯体の隙間から侵入することを防止するためのモノです。



ここの点検口用の蓋は 比較的簡易なもので、

床断熱エリアの点検口の蓋は

気密を取る厚みのある製品に変えています。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/27 - 19:01 |
2018-02-26

 

外観はほぼ完成したかのような、T様邸。

 


 

足場は落ち、地デジアンテナも設置完了。

 


 

コスミック・ガーデン第一号となる YKK APW330 木目仕様

「チーク」と 「ブラックウォールナット」の2種類から

選べます。

 

樹脂サッシの樹脂スペーサーの

高性能仕様が標準となります。

 


 

 

玄関ポーチライトも取付完了です。

 


 

 

屋内は現在大工チームが頑張っていますが

もうひと踏ん張りです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/26 - 20:02 |
2018-02-26

 

建て方工事が終わり 屋根仕舞です。

アスファルトルーフィングも準備。

 


 

サッシ類はまだ納品されていませんが

取り急ぎ 屋根の雨仕舞だけは先行して済ましておきます。

 


 

 

全ての屋根垂木には 「ハリケーンタイ」が

設置されています。

 


 

窓周りに塗布された ホウ酸処理の跡が確認できます。

 

 

ルーフィングが張り終りました。

 

この後 瓦桟を設置するのと同時に

瓦を間配り、荷重を建物にかけていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/26 - 19:49 |
2018-02-26

プラットフォームの施工が進んでいます。




 

基礎の立ち上がりの上に防湿フィルムを挟んで
檜の土台、その上に床パネルが設置されています。


 

床の高さは地盤から70cm超になります。



今回より、床断熱の断熱材の切り替えを行いました。


 

これまでのフェノールフォームから

押出法ポリスチレンフォームという

素材になり、厚みも増したので、

若干性能アップとなります。





施工性も事前にサンプルで確認済です。


 

実邸の面積で施工するのは初めてですが、

特に問題もなくどんどん進みます。


 

プレカットで事前にパネルの空間と合わせた幅に

カットしているので、現場ではスピーディーに

隙間なくはめていきます。




 

断熱材の後は床下の構造用合板を施工します。

この際の接着剤の留め方が床面の気密に影響します。


 


 

性能の向上につながるひと手間を惜しまず、

着々と施工して行きます。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/26 - 11:02 |
2018-02-23

 

節分明けを待っての地鎮祭という事で

昨年から時期をみてきたY様邸です。

 

風が強い日でしたが 「邪気祓い」と言う意味では

「吹き払う事の如く。」と言った感じです。

 


 

 

四方の竹を立てて 結界を創ります。

 

祭壇にお供えをして

祝詞奏上です。

 


 

 

四方払いのあと、「穿ち初めの儀」ということで

鍬入れを 施主→施工者 の順番で行います。

 


 


 

確認申請も終わり 許可も下りており

仮設も済ましているので

後は基礎業者さんが入るだけです。

 

もう少しだけお待ちください。

 


 

本日は おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/23 - 15:23 |
2018-02-23

 

小屋組みが終わり、二重通気層を作ります。

 


 

タイベックシルバーを使い、1重目の通気層に

熱反射をさせる輻射熱反射層をつくります。

 


 

2重目の屋根地を造り、ルーフィングを張って

瓦地を施工します。

 


 

 

釉薬瓦を葺きおわったところです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/23 - 14:49 |
2018-02-22

 

白い釉薬仕上げのツイーゲルⅡのB様邸。

 

ほぼ 外壁の工事は完了です。

この後 軒天井の施工や電気配線、フード類の取り付けになります。

 


 

ウィンターガーデンにある

天袋収納。

その下には 給水管が2か所設置されています。

 

その用途はまた後日。

 


 

階段造作も終わり 養生しています。

 


 

天井の石膏ボードもほぼ張り終りました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/22 - 18:45 |
2018-02-22

 

基礎の床板部分のコンクリート打設を行いました。

 


 

基礎の天場を表示するマーカーも

設置済みです。

 

このあたりの やり方や治具はそれぞれの業者さんによって

変わります。

 


 

 

玄関の土間立ち上がり部の配筋です。

 


 

気温は低めですが 快晴が続くので助かります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/22 - 18:31 |
2018-02-20

 

ついに建て方開始となりました。

 


 

この日は 比較的風が強く

クレーン車のオペレーターも神経を使います。

 


 

 

パネル工場が近いので 運送の段取りはスムーズに行ったようです。

 


 

保護カバーのかかった多くの電線に

細心の注意を払いながらの オペレーションとなりました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/02/20 - 20:02 |
2018-02-20

 

立ち上がりの型枠を組みました。

最近は 朝方もそれほど気温も低くならず

平年並みに戻ってくれたおかげで

基礎などコンクリートを扱う工程では

有難い状況となっています。

 


 

 

玄関ポーチ柱の根元部分です。

 


 

 

ドブ漬け溶融亜鉛メッキZ55仕様の

アンカーボルトが標準のコスミックの家です。

 


 

一部の工務店や ハウスメーカーも 標準なのか

オプションなのか 採用を始めたところも見受けられます。

 

当然コストはアップしますが

見えない所で 重要な部材が

長持ちするするのには 当然の選択です。

 

上記の他社さんの建物も

決してローコスト系ではなく、結構な坪単価で

販売されている商品です。

posted by コスミックガーデン | 2018/02/20 - 19:57 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp