現場建築日誌

2018年04月 の一覧

2018-04-28

お引渡しから約3カ月。

既に完成していた土留めブロックの上に

フェンスを設置しました。

 


 

 

縦の配筋を出しっぱなしにしておいたので

利用してブロックを追加。

その穴にフェンスの足を固定していきます。

 


 

小型のプランターなどを

引掛けやすくする意味もあり

格子状の形材フェンスを採用しました。

 

建物サッシ色に合わせてホワイトをチョイスです。

 

 

また、お手持ちだった 樹脂製の「建仁寺垣(けんにんじがき)」を目隠し代わりに

設置しました。

強風でも問題ないように、地面にしっかり固定しておきます。

 

竹垣には その目的と 竹の組み方によって

様々な様式が有ります。

 

 


 

写真の形状としては 胴縁を数段(これは5段)渡して

堅子垣を取りけて割竹で押さえた目隠し垣です。

 

建仁寺創建当時(鎌倉時代)にこの形式のモノが

造られていたとされるので、「建仁寺垣」と呼ばれます。

 

 

地窓のような 低い位置にFIX窓が有る

K様邸。

そこから見える境界塀に もう1セット

建仁寺垣を設置し、風情を感じられるようにしています。

 

 


 

 

 

入居後初めての春。

早速 「ツバメ」が玄関先に巣作りを始めました。

 

糞や泥、小枝などで

建物を汚されてしまいますが

優しいK様一家は、そのまま見守っていらっしゃいます。

 


 

ヒナがかえると、お子様も喜ぶし

近所の子供たちも興味を持って観察することでしょう。

 

 

また 迷信かも知れませんが

「火事にならない」

「良い運気がやってくる」

「金運が良くなる」

などなど いろいろ世間では言われるようですので

実際そうなると良いなあと見守って頂きたいと思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/28 - 19:20 |
2018-04-28

 

お日柄の善きこの日、S様邸の地鎮祭を執り行いました。

 


 

 

斎主さんなど祭典に関することは

施主さん手配です。

 

「榊(さかき)」ではなく「松」を

お祭りし、四方結界も 「松」を立てて張らせて頂きました。

 


 


 

四方払いの後、祝詞奏上。

鍬入れの儀で S様が鍬入れ。

 


 

代表藤井が鎌で 刈ると言う所作です。

 


 

久しぶりの福山市内の物件です。

着工までには もう少々時間がかかりますが

安全に工事を進めていきたいと思います。

 

おめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/28 - 18:55 |
2018-04-27

 

小屋裏エアコンシステム採用のK様邸ですが

小屋裏の空調された空気を、下階に送るのであれば

小屋裏に入ってくる空気自体をキレイにしたいと言う

K様のご要望により 電気式集塵フィルター搭載の

「外気清浄器 トルネックス」を採用しました。

 

そのための配管や電気工事の様子が見えます。

 


 

 

同じく 外壁の通気胴縁内にも別の対策として

「空気ではなく 虫対策」 として

「防虫 ベンツ」を初めて採用しました。

 

これはご要望に沿ったものですが

厚みも簡単に変更でき 比較的取付も簡単。

大きめの虫の侵入は防ぎながら

壁内通気は行えるという 目的を持ったプロダクツです。

 


 

 

基礎水切りの上 縦胴縁の下端に合わせて

留め付けていきます。

 

どんな外壁にも 下端には 「スターター」と呼ばれる

治具があるので 細かい収まりには

注意が必要です。

 


 

長期間 使用後の状態(ホコリによる詰りや

通気量の減少幅など)は 実験したわけではありませんので

少々 様子見的なところはあります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/27 - 19:31 |
2018-04-27

朝一から 現場に於いて

電気配線の確認と打ち合わせです。





事前の図面打ち合わせでも出て来なかったり

漏れていた箇所も確認出来ます。



F様夫妻と 電気業者さん、監督が

意見を出し合います。







非常に スムーズに 後戻りの無い打ち合わせが出来た

ので 午前中で全て決定出来ました。





予定地時刻通りに 「上棟祭」を執り行います。



建物の四方祓いと工事の安全祈願します。







この日は生憎の雨で、建物の外から お清めが出来なかったので

屋内で建物の角を清めます。



お父さん・お母さんの所作を

じっと見つめる お子さんの後ろ姿がかわいいのです。







御神酒で乾杯したところで

F様のご厚意で用意頂いた

お食事を頂きます。



施主さんの挨拶に続き、代表藤井も挨拶します。



ここまで 時間がかかりましたが

新型陶性外壁「ツイーゲルⅡ」採用のF様邸は

工期もかかりそうです。



それでも 完成を非常に楽しみにしてくださっている

F様ファミリーと ご親族の皆様。







ご期待以上の クオリティーの高性能住宅を お引渡しして見せます。



ご用意頂いた お弁当も 春らしいビジュアルとお味でした。





おめでとうございました!

posted by コスミックガーデン | 2018/04/27 - 19:14 |
2018-04-26

 

配筋検査も終わり 型枠を組んでの

コンクリート打設が終わりました。

 


 

 

この時期 温度・湿度とも申し分ない好条件ですが

それでも 既定の期間以上に十分な

養生期間を設けます。

 

 


 

最近は、添加剤を混入することで(ドーピング)

硬化を早めてるので大丈夫とばかりに

打設後 すぐに型枠撤去してしまう

他社さんの現場をよく目にします。

 

違法ではないのですが、やはりしっかり寝かせて(養生)

しっかりさせた方が良いと思います。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/26 - 19:58 |
2018-04-26

ゴールデンウイークの明けた

12日.13日で完成見学会を開催予定の

B様邸。

 

仕上げ工程に入ります。

無垢材で一面仕上げられた

内壁。

 


 

社内では 「タイルまつり」と言われるほど

様々なタイルを多方面に採用しています。

 


 

ウッドワンの両開き扉の洗面台に

モザイクタイルが敷き詰められます。

 


 

 

同じくウッドワンの「木の収納シリーズ」から

階段ホール・廊下に収納棚を設置しました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/26 - 19:52 |
2018-04-24

完成見学会を目前に追い込みをかける Y様邸。

工事中利用した 産廃用コンテナの回収や

建物廻りの土入れをお願いしている 「㈱インテックス」さんが

頑張ります。







玄関とポーチのタイル張りをしています。

施工中・完了直後は入れないので

リビングの掃き出しや勝手口から 皆出入りします。







建物の廻りでは 屋外給排水工事中です。



沢山の 汚水桝や雨水枡を接続していきます。

各地方自治体によって 排水の勾配や

汚水桝の仕様など 規格が違いそれぞれの指定に

合わせた内容で施工しなければなりません。







同じく キッチンや洗面化粧台などの

接続も水道業者さんの仕事となります。







クリナップの「SSシリーズ」ならではの

SUS304 ステンレスのキャビネットが輝いています。









脱衣室の洗濯機上部に

ウッドワンンのダンパー付開閉ボックスを

川野・山本両大工で 取り付けます。









「トータルナカニシ」さんは Y様と事前に打ち合わせして

決めて頂いた カーテン&レール&タッセルを

取り付けます。







それぞれの ポジションで 各職人さんたちが

頑張ってくれています。

posted by コスミックガーデン | 2018/04/24 - 20:35 |
2018-04-23

陶製外壁がほぼ貼りあがりました。



全面黒色から一転、艶のある白色に

縦横の細い目地のラインが走り、

寺社仏閣のような清浄さを

感じさせる外観です。


 
内部には、お施主様肝いりの書庫が施工されているところです。


 
相当冊数を収納予定で荷重もかなりかかるため、

構造的な補強が加えられています。


 
本棚自体も、本の重さを支えるためツーバイの

構造材をふんだんに使用して組んでいきます。





1階天井高を超え、吹抜けの空間の

四方の壁を覆いつくす本棚は圧巻です。

posted by コスミックガーデン | 2018/04/23 - 20:23 |
2018-04-23

 

垂木を流して 小屋組み完成。

 


 

取り付けを待つ 断熱サッシや

断熱玄関ドアたちです。

 


 

外周のパネルの隙間には

ウレタンを注入して 気密性能向上を目的として

隙間をつぶしておきます。

 


 

 

屋根瓦を乗せて荷重を掛けたり

ハリケーンタイなど 金物類を止めつけていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/23 - 20:12 |
2018-04-20

 

 

溶融亜鉛メッキよりも耐蝕性に優れたメッキを施したレールの

 

取付が終わり、煉瓦を施工する工事が始まりました。

 

 

 

内部の工事も

 

いったん大工さんの仕事が終わり

 

内壁の下地材の石膏ボードを貼っていく専門の業者さんが入っています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/04/20 - 11:55 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp