現場建築日誌

2018年06月 の一覧

2018-06-30

 

外壁の工事も終わり

雨樋の取付です。

 

現在、標準仕様は 「パナソニック製 ファインスケア シリーズ」となります。

 


 

 

玄関ポーチ上部は屋根ではなく

FRP防水を施した 「パラペット形状」です。

 

笠木カバー は既成のアルミではなく

SUS304 ステンレス板金によるものです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/30 - 14:26 |
2018-06-29

 

大工造作が進む F様邸。

蒸し暑いので ウィンターガーデンの 「ウィンドキャッチ窓」を

開放しています。

 

 


 

 

内部建具の 枠を取り付けていきます。

 


 

 

玄関先では 吉川大工が ノミを研いでいました。

 

刃物工具は こまめに研いだりチェックすることを怠りません。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/29 - 19:23 |
2018-06-29

 

内装工事が進んでいるK様邸。

 


 

全ての居室ではありませんが

要所要所を押えて デザイン性の高いクロスを採用しています。

 


 

 

小屋裏エアコンシステムの

「エアパスファン」の設置予定用の開口が見えます。

 


 

 

階段室の壁面には 小サイズのニッチが用意されています。

 


 

もう少し 外壁が進めば完成が見えてきます。

(陶性外壁 ツイーゲルⅡですが 供給も含めて

なにかと時間=工期が掛かってしまいます。)

posted by コスミックガーデン | 2018/06/29 - 18:10 |
2018-06-28

 

基礎の配筋を第三者機関が検査する 「配筋検査」が行われました。

 


 

検査員さんと 当社監督・設計担当者が

立ち会って 確認していきます。

 

万一 不具合などを指摘されたとしても

すぐに対処することが出来るよう 基礎業者さんが

参加する場合もあります。

 

 


 

半分宙に浮いたような状態の ベース配筋の上を歩くのは

結構疲れるのです。

 

足をくじいたりする可能性も高い状況なので

注意しています。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/28 - 19:46 |
2018-06-26

 

お引渡し前に 完成状態を撮影です。

I様邸は 基本白っぽい印象の内装で

部分的に 目を惹くデザインのテクスチャーを取り入れています。

 

 

パントリー兼玄関収納を中心に

玄関ホールと キッチンがつながります。

 

 


 

コンパクトにまとまった

LDK。 絶対的な面積はそれほど広くは無い筈なのに

開放感のある 広々とした印象です。

 


 

 

畳敷きの部屋(和室と言うほど 和の造作は無し)と

2枚引戸を介して繋がるリビングを望みます。

 


 

 

キッチンは カップボードも含め

TOTO の「ミッテ」。

 

白い中に 光沢のある真っ赤な扉が

目を惹きます。

 


 

TOTOのキッチンには お約束の

「ほうき水栓」と足先で吐水・止水をコントロールする

「フットスイッチ」を装備します。

 

写真では 分かり辛いかも知れませんが

ほうきのように縦に長いシャワーが出ます。

洗いモノには便利です。

 


 

 

食洗機は 「Rinnai製」大型タイプ。

ミーレやガゲナウのような 可倒式扉で

大容量を誇ります。

 

 


 

 

カップボードのカウンター上部の壁面には

かわいいデザインのタイルを施工。

 

ちょっとしたアクセントになっています。

 


 

 

階段ホールの壁面には 「いちごどろぼう」を張っています。

 


 

 

2階洋室(子供室)は 男女仕様を

カーテンの色で表現。

 

 


 

 

将来的に 間仕切り壁を追加する可能性を持たせて

今は 繋がる大きな部屋として 使用する予定です。

 


 

子供室のカーテンの 癒される優しいデザイン。

 


 

 

ウィンターガーデンは奥行き 1間の深いタイプ。

大型の物干し金物 が2セット 計4本が取り付けられています。

 


 

 

主寝室は少しトーンを落とした 落ち着いた仕上がりに。

 


 

 

寝室に繋がる ウォークインクローゼットは

小屋裏に行く階段室の下になるので

勾配の付いた天井の一部が張りだしてきます。

 


 

 

二重通気層を持ち 壁面より厚みを持った 高質ウレタンを吹きつけた

小屋裏は 暑くなく 居住空間としても使えるエリア。

 

小屋裏エアコンを使い 1台で

2階の各居室を空調します。

 


 

ツーバイ材で造った棚が使い勝手を広げます。

 

 

 

長らくお待たせしてしまった I様ご一家。

引き渡しの前に 記念撮影。

 


 

これから ドンドン暑くなっていきますが家の

中では 快適に ノーストレスでお過ごし頂けると思います。

 

早速 営業担当から 玄関キーの切り替えと

説明を受けて「我が家」となったのです。

 

 


 

本日はおめでとうございました。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/26 - 19:18 |
2018-06-26

 

確認申請も下り、「認定低炭素住宅」も下りて来て

待ちに待った着工となりました。

 


 

 

仮設のトイレや 重機も搬入していきます。

 


 

事前に水道管の引き込み工事も

完了しています。

 

 

因みに地盤改良工事は「不要」と判定された

ので いきなり基礎工事にかかれるのです。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/26 - 18:12 |
2018-06-24

天井の石膏ボードが張り終りました。

 

一般用の石膏ボードと 水回りやウィンターガーデンに使用する

「耐水用石膏ボード」では色が違っています。

耐水石膏ボードは 表面の紙が薄いグリーンになります。

 


 

階段室には 明り採りの為の小窓があります。

 

アクリル板をはめ込むようにします。

 


 

小屋裏の石膏ボードも張り終えました。

高さが無いので 作業しづらいと思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/24 - 12:50 |
2018-06-22

 

外壁のサイディングが張り進んでいます。

 


 

ハットジョイナーがボードの目地下にあり

マスキングテープで養生後

バックアップ材挿入、「スーパーkmewシール」を打ちます。

 


 

 

コーキング前の 「矢切」面です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/22 - 18:38 |
2018-06-19

 

「いぶし」の陶性外壁ツイーゲルⅡが

張り進んでいます。

 


 

生産と納期などに 不安定さが残るのがネックなので

現場監理者は大変です。

 


 

釉薬仕上げと違い いぶしは表面に特殊な膜が有るようなイメージなので

年数の経過によって表情が変わっていきます。

 

決して 古びたり 劣化した感じではなく

あくまでの 深みと味が滲み出ると言った印象です。

 


 

キッチンの取付も完了しています。

 


 

ホーローシステムキッチン 「グランディア」です。

posted by コスミックガーデン | 2018/06/19 - 15:24 |
2018-06-18

大工さんたちもどんどん進めていく K様邸。

「ウッドワン エラボシリーズ」を使い

棚やボックスを造作中。

 


 

ハンガーパイプ付の 枕棚を取り付けている倉田大工は

ウォークインクローゼットを製作中です。

 


 

主寝室の前にはウィンターガーデンが有りますが

「下屋」の屋根が駆け上がってくる関係で

大きな窓が取れません。

 

 

 

通風と防犯を両立できる

「ツーアクション」トリプルガラスサッシを採用。

 


 

3連の中央はFIX窓。

 

左右がツーアクションです。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/18 - 14:47 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp