現場建築日誌

2018年11月 の一覧

2018-11-29

 

照明の取付も完了です。

 

階段室のコーナー部分の小型照明もいい感じです。

 


 

Y様邸で取り付けられている

照明器具の一部です。

 


 


 


 

シーリングよりペンダント系が多い感じです。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/29 - 12:23 |
2018-11-29

 

外壁のサイディング(ケイミュー 光セラシリーズ 15mm)の

施工が進んでいます。

 


 

外壁留め付け金物用兼通気用の

縦胴縁が施工し終わりました。

 

胴縁同士は1cm以上離す様にしています。

万一 水が侵入した場合

胴縁が近すぎると(1mmから2mm程度接近した場合)

表面張力で水が滞ってしまい

腐朽の原因になることがあるからです。

 


 

南面も1階部分はポーチ柱を除き

張り終えた感じです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/29 - 12:17 |
2018-11-28

 
 

外壁材の施工に入っています。

 

 

 

外壁に通気胴縁を取り付けたあと、

 

今回パワーボード外壁材を北面より進めています。

 

 

 

塗装には、旭化成のスマッシュ塗装を施工します。

 

長期にわたってメンテナンスが掛かりにくいものを予定しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/28 - 16:55 |
2018-11-28

 

解体工事の方も終わりです。

 

 

 

敷地内に段差があり、

 

基礎工事で高さを合わせていきます。

 

 

 

地鎮祭の前に

 

地盤調査を行う予定です。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/28 - 16:37 |
2018-11-26

 

まさに秋晴れのこの善き日

T様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

この冬一番の冷え込みを見せたこの日、

テントには霜が降りていました。

 

 

 

結界を張るため四方竹を

建てていきます。

 


 

 

周囲の山々も 色鮮やかなこの季節

笹と白い「紙垂」が引き立ちます。

 


 

岡山市南区の「興除神社」から西辻宮司が

斎主です。

 


 

土地の鎮めと、T様ご家族の発展、工事の安全祈願を

祈ります。

 


 

 

四方払いの後、鍬入れの儀。

T様とお子さんが一緒に力を合わせて

砂山に鋤を入れます。

 


 

 

「鎮め物」を置いて 祝詞奏上。

基礎工事の時に建物の中心に

埋めていきます。

 


 

御神酒で乾杯の後、祭壇の前で

記念撮影です。

 


 

地盤調査の結果、改良工事(補強工事)が「不要」と出た

この敷地。

一安心です。

 

確認申請が下りてきたら基礎着工です。

 

それまでに 仮設の電気と水道の工事に入っておきます。

 

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/26 - 18:55 |
2018-11-24

 

基礎の型枠を組み終えたら

コンクリート打設です。

 

最近朝晩気温が急激に下がって来ていますが

日中はそこそこ暖かくなります。

 

 


 

養生期間は 気温も考慮しています。

季節や気温によって コンクリートの配合を

変えるのは常識なのです

 

 


 

基礎天端には「レベラー」と呼ばれる

粘度の低いモルタル系素材を使っています。

 


 

水平を出しやすいので平滑になり

光沢があります。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/24 - 16:33 |
2018-11-24

ウレタン断熱工事が完了しました。

 

ウィンターガーデンの床面も「半分は外部」と

解釈して床に当たる1階天井部には吹付を

しています。

 


 

樹脂サッシと構造躯体の隙間にも

ウレタンを充填しておきます。

 

木製の窓枠の奥に隠れた部分なので

結露を起こすと後が大変になります。

先手を打つことが重要です。

 


 

 

玄関框(土間と床面の段差部分)は

特に気密漏れが起こり易いところなので

要注意です。


 

 

「くり」の15mm厚無垢フローリングです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/24 - 16:04 |
2018-11-24

フローリング張りも進んでいます。

無垢フローリングは 季節によって伸びチジミする

生きている素材なので、いつの季節に施工するかによって

微調整が必要となります。



薄い樹脂製スペーサーを使って フローリング材同士の隙間を

確保しておきます。









小屋裏エアコンシステム採用のO様邸。

エアパスファン吹出し口が見えます。



石膏ボードも 張り進んでいます。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/24 - 15:24 |
2018-11-20

 

岡山市北区の有る一定のエリアを絞り込んで

土地探しを始められたK様ご夫妻。

 

調整区域内の開発物件で、購入を決意。

数軒分まとめて開発申請を出す

計画の物件で〆切ぎりぎりでお申込みを頂きました。

現状は勿論田んぼです。

 


 

いつもお世話になっている 不動産業者の担当者に

繋いでもらって 無事申込み。

調整区域内の開発物件は

直ぐに「契約」という形はとれないのが決まりです。

あくまでの 「合意書」と言う形で進めていきます。

 

 


 

 

書類上の審査やその他もろもろ

面倒な手続きが有りますが、

無事 開発が下りて来て

造成工事にかかります。

 


 

雨水排水の経路や形状、擁壁の内容など

細かく指示やチェックが入ります。

 

そして 整地して造成工事としては完了です。

 


 

この後 市役所の検査があり

無事「検査済証」が発行されて

はじめてK様と売主さんとの「契約」と言う形になります。

 

 

今は 検査済発行待ちです。。。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/20 - 19:30 |
2018-11-20

 

地盤改良が終わり 基礎業者さんが

床掘に入ります。

 


 

 

地鎮祭の時に宮司さんからお預かりしていた

「鎮め物」を家の中心且つ南向きに方角をみて

埋めさせて頂きました。

 


 

 

基礎外周のベース部分の配筋です。

 


 

 

基礎の鉄筋の立ち上がりも含めて

全体像が見えてきました。

 


 

 

配筋が完了し、コンクリート打設を行う前に

第三者機関による「配筋検査」を受けます。

 

 

これに合格しないと次工程には進めませんし

コンクリートミキサー車を呼ぶこともできません。

 


 

勿論 無事合格を頂きました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/20 - 19:12 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp