現場建築日誌

2018年11月 の一覧

2018-11-17

 

鋼管杭による地盤改良工事に入りました。

「RES-P 工法」という

48.6㎜ Φ の細身の鋼管杭を

深さ12m程度 まで打ち込みます。

 

 


 

 

M様邸のこの現場の場合

144本 使用しました。


 

地面から見える高さまでの所と

地中に埋まってる所が

有ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/17 - 18:41 |
2018-11-16

 

エアコンスリーブや換気扇、吸気口用の

穴開け後、塩ビパイプを取り付けますが

外壁面に穴開けをした場合、ウレタンで気密をしっかり取っておきます。

 


 

 

CD管なども同様です。


 

 

ウレタンの吹付断熱工事に入ります。

吹き付ける前に、ガムテープと

ビニールシートで養生をしっかりしておきます。

 

非常に強力な接着力を持つウレタンなので

不要な部分に付着すると面倒です。

 


 

 

透湿防水シートの外部側には

今回初採用の、「LS パイプスハット」という

防水パッキン的な素材を使います。

スリーブパイプと 透湿防水シートとの微妙なすき間からの

水の侵入を防ぎます。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/16 - 20:20 |
2018-11-16

2階には シャワールームやダブルボウルの洗面台、

トイレも2か所あるので、防音仕様の配管が

多く取りまわされています。





階段下の一部には 洗濯機とその収納が

入るので、天井地の収まりを河原大工と打ち合わせする

平尾監督。







2階ホールにはまだ手摺が付いていないので

複数の落とし穴がある感じで

気を付けています。





足元注意です。



posted by コスミックガーデン | 2018/11/16 - 19:09 |
2018-11-15

 

外壁に透湿防水シートが貼り終りました。

 

 

 

 

現場吹付の硬質発泡ウレタン工事に入っています。

 

 

 

吹き付けを行う前には

 

養生をしっかりとしてから始めます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/15 - 17:00 |
2018-11-15

 

内部の方では

 

下地になる石膏ボードを貼る工程になりました。

 

 

 

まず、2階から進んでいます。

 

 

外部では煉瓦貼りの方も目地まで詰め終わり、

 

軒天等の屋根部の塗装と軒樋、竪樋の取り付けが終わったところです。

 

 

 
 
あとはアンテナの取付等の外部の電気工事が終われば

 

足場も撤去されます。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/15 - 16:55 |
2018-11-15

 

クロスも貼り終り、

 

設備機器の取り付け、建具の取り付け等に掛かりました。

 

 

 

玄関の壁に設けたニッチには、

 

奥の壁面をタイル貼りにしています。

 

 

 

 

リビングドアと並んだ場所には

 

お気に入りのステンドグラスが入る予定です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/15 - 09:59 |
2018-11-13

 

タカラスタンダードのホーローシステムキッチン

「グランディア」が入りました。

 

最近は 対面キッチンの場合 吊戸棚を採用しないスタイルが殆どです。


 

同じく ホーロー製のカップボード

(上下2分割)もセットされます。


 

ウッドワンの手摺も

ステーの取付が終わり、階段に取り付けるのを待ちます。

手摺がないと 完了検査に合格しません。

 

こちらも タカラスタンダードの洗面化粧台

「ドレシオ」が部品の状態で搬入されました。

 


キッチンとバスは タカラの職人さんが

組立設置を行いますが

洗面化粧台やトイレなどは

水道業者さんの取り付け作業となります。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/13 - 18:34 |
2018-11-12

クロス工事も進み

完成が見えてきました。

小屋裏収納も照明器具待ちです。

 


 

 

トイレも腰までフロアタイルを

張り上げ、見切り入れと

便器の設置を待ちます。

 


 

2階には 広めの納戸スペース&キッズルームが

あります。

敢えて 扉を設けない設計です。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/12 - 19:05 |
2018-11-09

 

西本電業さんによる 配線工事が完了です。

 


 

絶縁部分、接続部分、配線延長留め部分

どこをとっても 美しくキレイにまとめられています。

 


 

社外の電気や電話など工事業者さんが

入った時に 違いが分かります。

 

問題は 電話やガス、ケーブルテレビなどの

作業時に このクオリティを落とさないように

細かなところを納めてくれるかどうかですが。。。。

 

 

二重通気層の流入口が見えるのは

このタイミングだけです。

 

ホウ酸処理した構造用合板の

一重目の屋根地に 輻射熱対策用の

「タイベックシルバー」を張って

その直上に胴縁による 通気層が確認できます。

 


 

乾式工法による瓦葺きをするのであれば

殆どの工法で造ることが可能です。

大手住宅メーカーさんやプレハブメーカーさんでは

なにかと融通が利かないのかも知れませんが

一般的な工務店であれば、在来軸組み工法でも

ツーバイフォー&シックスでもやれるはずです。

 

屋根裏を使わない設計でも

2階居室の快適性は格段に向上する筈です。

posted by コスミックガーデン | 2018/11/09 - 19:34 |
2018-11-07

 

木目調サイディング(kmew)のデザインで

グリーン系の非常に落ち着いた カラーを纏うO様邸。

 


 

玄関ポーチには 打って変わって多色刷りの

「小端石」調のデザインを採用です。

 


 

親水セラ の「ピクセラシリーズ」で

「フルカラーセラジェット塗装」なので

リアルな表情を再現できています。

 

 

 

 

屋内では 「吊り天井」が出来ています。

「joto」製 防振吊り木を使って

2階床面と1階天井地が共振しないようにしています。

 


 

 

6プライ(薄板を線維方向を直交し貼った合板で6層)の

階段側げたが取付を待っています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/11/07 - 14:06 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp