現場建築日誌

2018-05-14

 

屋根の瓦葺き工事中です。

防腐・防蟻処理した 瓦桟(かわらざん)に

三州の釉薬瓦をステンレスのビスで

「全段留め」して固定します。

 


 

 

切妻屋根の場合 瓦の種類によっては「ケラバ瓦」用の

「捨て樋(すてどい)」を設けます。

 

瓦が葺きおわると ほとんど見えなくなりますが

コスミック・ガーデンでは

この樋の素材にも ステンレス(0.36㎜厚)

「SUS304(18-8)」を使います。

 


 

一般的には 「ガルバニウム鋼板」や

ローコスト系では トタンと呼ばれる 「カラー鉄板」が

主流です。

 

外部で水と接触する箇所には

ステンレス素材は必要だと考えます。

 


 

 

棟の換気用「ガラリ」がまだですが

大きな面として瓦が葺きあがりそうです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/05/14 - 18:50 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp