現場建築日誌

現場建築日誌TOP > Y様邸(岡山市南区浦安本町) > 胴縁とホールダウン金物
2018-06-10

 

外壁を施工する前段階

縦胴縁の取付が完了しました。

 

胴縁が隣り合わせになる場合

胴縁同士が くっついたり

間隔が1cm以下の場合

万一の水の侵入が有った時に

表面張力によって 水が残り

胴縁を腐食させる可能性があるので

胴縁間の 間隔は厳しくチェックしています。

 


 

 

「長期優良住宅」を認定している Y様邸では

指示される仕様として 「ホールダウン金物」の取付を

しています。

 


 

基礎との緊結に際し 「熱橋(ねっきょう)=熱を伝えやすい個所」となる

アンカーボルト部分を 1液ウレタンで

断熱しておきます。

 

上記写真は玄関土間部分。

 

下の写真は 建物本体隅です。

 

 


 

東西方向・南北方向共に

ホールダウン金物が設置されていますが

こちらも熱橋防止と

ウレタン断熱厚増量(オプション=GⅡレベル達成用)によって

見えなくなっています。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/06/10 - 13:25 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp