現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-05-13

 

手壊しの作業が進む I様邸。

ガラスを外したアルミサッシの枠類が山積みになっています。

 


 

分別しながら チマチマとなりますが

細かく進めるしかありません。

 


 

ガラスのみ 積込を初めて処分場へ。

 


 

木材・アルミ・鉄・セメント などなど

素材に応じて 分別・処分をしていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/13 - 18:08 |
2017-05-13

昨年末にお引渡しした K様邸。

全体計画していた エクステリア工事の一部を

施工することになりました。



隣家との間に 排水路(溝)があるので

土留めを兼ねてブロックを1~2段積む予定です。







玄関ポーチの付近には土留めとデザインを兼ねて

「ピンコロ石」を使います。



90×90角のサイコロ状の御影石です。



最近は 中国をはじめとするアジアからの製品が

非常に安く売られていますが、製品の寸法などの

安定性など品質も含め やはり国産品に限定して入荷してもらいます。





建て替え前から残している 「桃の木」の為の花壇を

造ります。



東洋工業の「ライク120」を採用です。







駐車スペース4台分の土間コン打ちを行うので

床掘してクラッシャーを敷き、転圧を掛けていきます。



この後 鉄筋を組んでからコンクリート打設します。



posted by コスミックガーデン | 2017/05/13 - 16:58 |
2017-05-12

 

黒い透湿防水シート 「デルタベント」を

外壁に処理をした後は、帯金物の位置が解らなくなります。

 

外壁材を施工する際、胴縁を付けたりするとき

ビスがこの金物に当たったりしないよう

マーキングしておきます。

 

 


 

土台+プラットホームと1階壁パネルのつなぎ目、

1階と2階の胴差(どうさし)と呼ばれる

中間部、2階パネルと屋根の垂木を緊結する部分に

多くマーキングされます。

 

 


外壁の「角」にも隙間は存在します。

ウレタンを注入することで 断熱欠損・漏気する場所を

無くしています。

 

 


 

建物全体の断熱施工が終わったところで

「気密測定」を行います。

 


 

今回も十分満足できる数値(C値=隙間相当面積)が

出ました。

 

大工職と断熱業者さん、電気業者さん、現場監督の

連系とノウハウで、安定且つ年々高レベル化してくれています。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/12 - 15:01 |
2017-05-12

 

基礎の配筋検査でした。

第三者機関から検査員さんが来て チェックします。

 


 

鉄筋の継手、ピッチ、太さなどなど

確認事項は 結構たくさんあります。

 


 

 

地鎮祭で神社さんから預かっていた

「鎮め物」を建物の中心部に 埋め戻し 鎮座して頂きます。

 


 

検査も無事合格です。

 

コンクリート打設にかかります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/12 - 14:50 |
2017-05-11

 

 

内壁の石膏ボードも張り終って

大工さん達が 建具や幅木などの造作に入っています。

 


 

階段の手すりも笠木が付いて

階段室の雰囲気も解るようになりました。

 


 

 

S様邸は、小屋裏を利用するプランでは無く

階段も、収納ハシゴも存在しません。

 

サービス用の点検ハッチが有るだけです。

 


 

久しぶりとなるのは 「和式トイレ」です。

 

今となっては 若い大工さんでは、経験が無いという人もいます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/11 - 18:51 |
2017-05-11

 

基礎立ち上がりの配筋も終わり、第三者機関の検査も

無事合格を頂きました。

 


 

この状態から、ベタ基礎の床板部分(水平面)に

コンクリート打設をしていきます。

 

 


 

その後、外周、内部のアンダーウォール部分に型枠を組んで

再度、コンクリートを打って しばらく養生期間を置くようになります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/11 - 18:43 |
2017-05-10

 

外部では足場の方の取外しが終わりました。

 

  

 

これから

 

内装工事、タイル工事に入ります。

 

 

 

 

クロスの方も全室分揃い、

 

現在下地処理の工程です。

 

 

 

この期間中には、

 

キッチン、ウインターガーデンの床のタイル貼りも

 

かかることになります。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/10 - 10:19 |
2017-05-10

 

5月の連休明けより、

 

地盤改良工事に入りました。

 

  

 

 

 

地域的には軟弱な場所です。

 

今回はタイガーパイル工法の柱状改良で施工しています。

 

 

 

 

 

事前に位置出しをした位置に

 

1本、1本確実に打ち込んでいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/10 - 09:56 |
2017-05-09

あっという間に地盤改良工事も

完了して、基礎工事の為の 「遣り方(やりかた)」にかかります。

 


 

基礎の位置、高さをレベルで見ながら

正確に決めていきます。

 

 


 

次は重機を入れて 床掘(とこぼり=ほりかた)に移っていきます。

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/09 - 15:51 |
2017-05-09

 

吊り天井用の下地を組みました。

2階の天井地にはそのまま 石膏ボードを張ります。

 


1階の天井地には 防振吊り木と呼ばれる樹脂製の緩衝パーツを

取付ています。

 

 

天井の石膏ボードが張り終り

垂れ壁や建具の枠取り付けなどを 進めていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/09 - 14:49 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp