現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2019-03-12

 

折角のおめでたい引き渡しの日ですが

生憎の雨模様のこの日です。

 

一部内見会として。。。。

 

リビングの大きな壁面には

織物のクロスを大胆に使っています。

基本的には 白やアイボリー系の おとなしめのクロスを多用していますが

それぞれの質感は安っぽくならないよう

質の善いものを厳選しています。

 


 

 

小屋裏収納はエアコンシステム用に

エアパスファンなどを複数個設置しています。

引き渡しのタイミングでは

エアコンの取付はまだです。

 


 

小屋裏床の素材は ポピュラーな「CF=クッションフロア」です。

 

このヘリンボーン柄も人気のモノです。

 

 

キッチンの加熱器は 「MFG」の「ラジエントクッキングヒーター」を

採用されました。

 

電磁波を気にされる これからの子育て世代には

安心できる材料となります。

 

 


 

少し使い方に「馴れ」が必要ですが

鍋を選ばない。

早めのOFFで余熱調理。

などの特徴があります。

 

 

キッチンの床は

お馴染み 樹脂製フロアタイルです。

これも デザインの種類が豊富で

皆さん悩まれますが、個性を発揮する箇所でもあります。

 


 

 

カーテンが後日設置になりますが

タッセルは既に取り付けられています。

 

メインのリビングにはかわいいデザインのモノを

チョイスされています。

 


 

 

リビング裏の収納と水回り部の回廊となる

エリアには ご主人の希望による

「懸垂バー」を取りつけました。

 


 

開口部の上部にある「まぐさ」に固定しているため

見た目以上に強固に設置されます。

突っ張り棒的に見えますが

両端はしっかりビス止めとなります。

 

 

エコキュートの取り扱い説明を受けて頂きます。

覚えないといけない事が 山盛りですので

使い乍ら、生活しながら

その都度慣れ親しんでいただくしかありませんが

分からない事があればいつでもご連絡下さい。

 


 

2017年夏に 初来社頂いて以来のお付き合いとなりました。

 

物静かなご夫妻で、まだお子さんも生まれる前でした。

しっかり勉強されて 信頼して頂き 家づくりをお任せいただきました。

 

 

快適な空間で 新しい生活をスタートして頂きます。

 


 

おめでとうございました。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/12 - 20:02 |
2019-03-12

 

基礎工事が進む K様邸。

立ち上がりの型枠も組み上がりました。

 


 

 

コスミック・ガーデンの基礎には

基礎換気口があります。

 

それを造る為の 「治具」です。


 

黒く見える異形鉄筋が主筋で16mm有ります。


 

 

溶融亜鉛メッキのドブ漬け Z55仕様の

アンカーボルトが 主筋に緊結されます。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/12 - 19:37 |
2019-03-09

解体整地が終わり、建物位置出しです。



地縄張りとも呼ばれます。





結界の為の四方竹を

I様ご家族、ご親族協力のもと

建てていきます。





奥様とお子さんも手伝って頂きました。





お供えも完璧です。

色合い、品数 祭壇に対するボリューム共に

ばっちりでした。





東区西大寺の「安仁神社」さんが

斎主として地鎮祭を執り行います。







四方払いの後、鍬入れの儀

I様に続き。。。



代表の藤井も

大きな掛け声とともに 鋤を入れます。





「鎮め物」にも祝詞奏上で

基礎工事まで、コスミック・ガーデンで大切に

お預かりしておきます。





参加者全員で、二礼二拍手一礼で

締めくくります。





早速に 土入れ 造成に移る予定です。



おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2019/03/09 - 12:06 |
2019-03-07

 

外壁の透湿防水シート

「タイベックシルバー」を張ったら

胴縁を打ちます。


 

 

今回 M様が選択されたのは

kmewの光セラ 16mm厚 「カンビオⅡ」です。

 


 

重量軽減の意味も有り

中空になります。

 

表面の 塗装も多色で特殊な方法で

かなりリアルな表情を出します。

 


 

酸化チタンを利用した 光触媒で

汚れを太陽光で分解

雨で流してしまうという機能を持ちます。

 


 

サイディングと言えど やはり厚みのあるモノは

それなりにしっかりした重厚感を演出してくれます。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/07 - 20:35 |
2019-03-07

建て方工事も終盤です。

 

屋根がかかります。

 


 

矢切パネルが建ちあがって

垂木が流されると

家らしくなります。

 


 

ホウ酸処理した屋根地用合板を張って

二重通気層の屋根のまずは

一重目を造って行きます。

posted by コスミックガーデン | 2019/03/07 - 20:25 |
2019-03-05

 

雪の地鎮祭あと

まだ 残雪のなか

基礎工事が始まりました。

 

基礎の一番底となる 床板部分の「捨コン」です。


 

風は冷たいものの 快晴が続く中

基礎工事も順調に進んでいます。

 


 

密集した分譲地なので

工事車両が非常に混雑&渋滞しますが

なんとかかんとか進めます。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/05 - 20:20 |
2019-03-05

 

開発物件で許認可から 造成工事

土地引き渡しまで やはり時間がかかりました。

 

ここ数年 開発物件の 申請から引き渡しまでの

スケジュールは 予定通りに進むことは

殆ど皆無で 遅れていくのが普通となっいます。

 


 

 

それでも おめでたいこの日

地鎮祭を執り行うことが出来ました。

 

斎主は 寄島神社の宮司さんです。

こちらの神社さんは 巫女さんも同席して下さいます。

 


 

 

結界を張った 四方竹のある四隅を

清めていきます。

厳かに祭事は進み

土地の神様にお許しを頂き、

工事の安全祈願をすることが出来ました。

 


 

 

周辺には 最近建築した

戸建て住宅が建ち並び、幹線道路から一つ入った

静かな場所です。

 


 

これから 工事でお騒がせしますが

宜しくお願い致します。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/05 - 19:39 |
2019-03-05

 

地盤改良工事が完了し

いよいよ基礎着工となる H様邸。

 


 

コンクリートパイルの杭の中心に

リブ付鋼管杭を埋め込む

「タイガーパイル工法」による

支持杭です。

 


 

地中の岩盤など強い支持層まで

杭を打ち込むのではなく

地盤に摩擦力が有る土質等であれば

パイル杭系の方が

コストは安くつきます。

 


 

当然 地盤保証が付いて 保険が附帯するので

安心です。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/05 - 19:24 |
2019-03-01

 

ついに建て方が始まったT様邸。

 

順調に進み、パネルがドンドン建ちあがります。

 


 

2階床パネルを組みます。


 

 

ホウ酸処理をした構造用合板を

前面に張って 床面(剛床)を作ります。

中央部に空いた穴は

階段室です。

 


 

 

2階部分のパネルを建てていきます。

 


 

2階天井近くまで出来上がりました。

お隣の住宅が 平屋建てなので

余計に高く見えてしまいます。

ここから 三角屋根部分を起こしていきます。


 

posted by コスミックガーデン | 2019/03/01 - 19:23 |
2019-03-01

見学会のあと、まだだったいくつかの

モノを取り付けたり修正して

お引き渡しとなりました。

 

評価の高かった

1階洗面台。


 

吉川大工も駆けつけて

平尾監督と 相談&少々手を入れます。


 

 

引き出しの側面にエンブレムが入る

おしゃれな 「キッチンハウス」製品。

多少、合板や塗料の「化学物質臭」が気になりましたが。。。。

 


 

 

綜合警備保障「セコム」さんが

色々セットしたり、施主さんに説明したりの時間も有りました。

 


 

一旦 本宅の引き渡しは終わり

引っ越しをして頂きますが

エクステリア工事や 二期工事としてのガレージの

建設など まだまだあります。

 

区切りとしての お引渡しでした。

おめでとうございます。

posted by コスミックガーデン | 2019/03/01 - 19:10 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp