現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-07-31

 

引き続き 建て方工事のK様邸。

「鳥瞰図(ちょうかんず)」 状態はこのタイミングでないと

見ることが出来ません。

 


 

勾配天井の2階部分を組み立てます。

写真上部手前の 開口部は 「ヴェルックス」のトップライト用です。

 


 

大屋根形状なので 図面以上に大きく見えます。

 


 

ホウ酸塩処理をした構造用合板を

搬入します。

 

垂木を流したら この合板を使って  二重通気層の第1層部を造ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/31 - 15:58 |
2017-07-31

 

玄関ポーチのコンクリ打設前の配筋の状態です。

 


 

システムバスの設置面にはボード状断熱材(ミラフォーム)を

埋め殺しにして コンクリート打ちを行います。

 


 

 

勝手口の 外部階段の造作中です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/31 - 15:36 |
2017-07-31

 

フラット目地仕様のパワーボードが全て張り終ったところです。

専用の目地コーキング施工を待っている状態です。

 


 

一般的なサイディングと比較して 目地に当たるコーキングの幅が

太くなってしまうのが特徴のパワーボードですが

目地処理後、塗装を掛けて紫外線から守るので

サイディングの目地よりも 長期耐久性は上位になります。

 


 

 

吊り天井用の 下地を組んでいます。

「樹脂製 防振吊り木」を使って天井根太と

下地が縁を切れる様にしています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/31 - 15:29 |
2017-07-28

 

建て方が始まったK様邸。

 


 

1階床面積が30坪オーバーの平屋に近いデザインの

2階建て住居です。

 


 

 

 

ご近所の皆様のご厚意によって クレーン車が来る

建て方日には ご自宅の駐車スペース等を開放して頂き

職方さん達の車を止めさせて頂けることになりました。

 


 

出来る限り 路上駐車でご迷惑を掛けたくないので

皆様のご協力には心より感謝申し上げます。

 


 

引き続き、建て方は猛暑との戦いながら

大工さんたちが頑張ってくれています。


 

それぞれ 体力の限界に挑戦しているかのようです。。。。

posted by コスミックガーデン | 2017/07/28 - 17:17 |
2017-07-28

 

軒天井も施工が終わり、軒換気口の取付を待っています。

 


 

 

サイディングも張り終り、コーキング(スーパーケイミューシール=メーカーの

保証期間が長い)を打つ前のマスキング中です。

 


 

 

縦胴縁を施工し・・・(ビフォア)


 

張り終り(アフター)。


 

大きく、明るく なって見えます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/28 - 17:00 |
2017-07-28

 

外周の型枠を組み始めます。

こまめに 写真撮影をしてくれる基礎やさんです。

 


 

基礎の配筋検査や建物完了時の検査にも

この工程の写真は提出が必須なので

たくさん撮っておきます。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/28 - 16:53 |
2017-07-28

 

透湿防水シートが貼り終えたところで

 

現場発泡ウレタン断熱材の吹き付けに入りました。

 

 

 

 

事前の養生をしてから2階屋根裏から段々と施工します。

 

  

 

いったん断熱材を吹き終えたら、

 

余った部分やはみ出して部分をきれいにして終了です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/28 - 15:10 |
2017-07-25

 

第三者機関の中間検査を受けています。

 


 

申請図面との相違の有無は勿論

金物類の適切な位置や取付方法、数などチェックしていきます。

 


 

 

無事、合格も頂き 瓦を葺いていきます。

「棟」にところどころ 「欠け」が見えますが

ここに「棟換気システム」を取り付けます。

 


 

 

瓦の裏側や、二重通気層を駆け上がってきた

温度の高い空気をここから排出します。

 


 

棟瓦によって隠れて見えなくなってしまいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/25 - 19:19 |
2017-07-25

 

ブルーシートでしっかり養生された K様邸のプラットホーム。

クレーン車が搬入される建て方工事の前に

仮設足場の組立に入ります。

 


 

朝から30℃を軽く超える勢いの猛暑の中

4名の職方がテキパキと組み上げていきます。

 


 

 

大型車が入ったり、工事関係者の車両が

何台もやってくるため、近隣の皆様にもなにかとご迷惑を

お掛けしてしまいます。

 

皆様 非常に厚意的で ご協力も頂いています。

これも 施主さんの普段からのお付き合いによるものだと

感心と感謝です。

posted by コスミックガーデン | 2017/07/25 - 19:11 |
2017-07-22

今年最高の気温になる・・・。と言われたこの日

テントを張って 日陰を作りながらの休憩を

とる大工さんたち。

 

土台を敷いて ホウ酸塩処理をした根太を組んで

プラットホームを造ります。

 


 

 

桧材の乾燥材を土台とする際、コンクリートと接する面には

ビニールシートを挟むのが決まりとなっています。

 

コンクリから出る水分(硬化後も一定期間水分が蒸散します。)

が木材に直接影響しないようにするためです。

 


 

様々なサイズの「ネイル」(釘)を用意します。

太さや長さによって 使う箇所が違います。

 


 

この後、断熱材をはめ込んで構造用合板を張ると

プラットホーム完成となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/07/22 - 18:26 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp