現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2018-10-09

 

先週末の完成見学会では

予定組数を大幅にオーバーして

沢山の方にご来場いただいたF様邸。

 

お引渡し前の最終チェックと片付けです。

 


 

非常に明るい玄関ホール。

メープルの床材と ラジアータパインの

シューズボックスも明るい色見です。

 

 

1階トイレは階段下を利用しましたが

低いとか狭いと言ったことの無い

プランニングが出来ました。

 


 

樹脂製床材「フロアタイル」を壁面にも

使うことで 掃除が楽になり

臭いの原因 飛散飛沫が染み込む

心配もなくなります。

 

 

タカラのシステムバス「リラクシア」

マイナーチェンジ後のモデルです。

床のタイルサイズが大きくなり

目地が細く少なくなりました。

 

 


 

 

少々 コツが必要だった入口の

カバーも前モデルより

簡単に脱着できるようになっています。

 


 

 

寝室に採用した 「西陣織」のクロスです。

 

写真では解り難いのですが

繊細で高級感あふれる

「本物」に包まれた 寝室となっています。

 


 

 

ウィンターガーデンに設置された

スロップシンク周辺の

「ハート形モザイクタイル」は

見学会にお越し頂いた奥様方には

好評でした。

 


 

光の当たり具合によって表情を変えてくれます。

 

 

 

カーテン工事に取り掛かる

「トータルナカニシ」さん。

 


 

キッチン床に敷く 高機能な「ラグ」も

設置予定です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/09 - 19:55 |
2018-10-08

屋根の雨仕舞、ルーフィングと

瓦桟の施工が終わりました。

 


 

搬入された釉薬瓦を

屋根上に上げて 均等に分散させます。

 


 

瓦の重量で しっかり荷重を掛けたら

「帯金物」など 補強金物類を

本止めします。

 

毎週末に台風が近づいてくるので

ブルーシートの脱着が大変です。

 

団地の入口から見える

ブルーシートにくるまれたO様邸が

ひときわ目に付きます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/08 - 11:50 |
2018-10-08

 

地元の神社さんをお迎えしての

地鎮祭を執り行いました。

 


 

秋晴れの気持ちいい朝です。

 

 

敷地の四隅に 竹を立てて 縄に「紙垂(しで)」を

結び、結界を張ります。

 

 


 

祝詞奏上からの一連の 祭祀です。


 

塩、米を隅に撒いて

お清めです。

 


 

ご夫妻と工事関係者で

鍬入れの儀を行います。

 


 

 


 

建築確認申請中です。

地盤改良工事の内容も確定しました。

あとは 着工するまでです。

 

平日の地鎮祭と言う事もあり

ご子息の参列はかないませんでしたが

取り敢えず区切りが付きました。

 

本日はおめでとうございます。

 


 

 

早速 既存水道管の位置変更と

盛土を行います。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/08 - 11:42 |
2018-10-02

 

地盤改良工事にかかります。

柱状改良(セミパイル)+鋼管の

ハイブリッド工法 「タイガーパイル」です。


 

専用の機械で コンクリートミルク(固化剤)を

打って 地中に杭を成型します。

 


 

猛暑の中、手作業もあります。

かなり過酷な重労働かと・・・。

 


 

パイル杭の中心には リブ付鋼管杭が

打込まれ、横方向からの荷重に耐えるという

設計です。

 


 

基礎外周部は深い位置に

杭頭が来るようになります。

 

パイル杭の中心に小さな穴があるのは

鋼管を入れた後のキャップのせいです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/02 - 18:16 |
2018-10-01

 

個人開発の認可が下りる見通しがたった

T様邸ご一家。

 

タカラスタンダードのショールームを見学です。

 


 

工期が長いコスミック・ガーデンの場合

工事途中で モデルチェンジが入って

当初決めていたものが 発注できなくなる事もあります。

 

再度 ショールームにて

細かいところを選定して頂く事があります。

 


 

調整区域内の角地です。

楽しみです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/01 - 15:24 |
2018-10-01

 

小屋組みが出来てくると

家らしくなります。

 


 

パネル工場であらかじめ

製作していたパーツを組みます。

 


 

ツーバイシックス材を垂木として流します。

建物から飛び出す破風側は、既に井桁状になっていて

強度を持たせる形状になっています。

 


 

屋根仕舞までが 建て方工事となりますが

ここまでは 結構早いペースなのですが、

ここから、少々時間がかかります。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2018/10/01 - 15:14 |
2018-09-27

 

 

解体整地が終われば 善き日を選んで

地鎮祭を執り行います。

 


 

 

M様が手配頂いた 神社さん(出雲)に

取り仕切って頂きます。

 


 

 

四方の竹を起こし

結界を張ります。

 

多少の所作が違っても

「神道(しんとう)」であれば 概ね似た感じの進行具合になります。

 


 

お祓い、御神酒、塩、米で

時計回りに敷地の隅を清めたあとは

鍬入れの儀。

 

 


 

 

 

施主さんに次いで 施工側代表で

藤井社長が鋤をいれます。

 


 

M様ファミリーと一緒に記念撮影。

この時点では まだプランなどが決まっていなかった

ため 地盤調査に入るまで

少々時間が空きますが、宜しくお願いします。

と言う事でした。

 


 

 

それから約2カ月後、プランの大枠も決まり

地盤調査を行う事が出来ました。

 


 

岡山市の南エリアよりは

強い結果が出るとは思います。

 


 

それにしても この並びの住宅地は

皆さん道路に対して 地盤を嵩上しているお宅の多いコト。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/09/27 - 19:32 |
2018-09-27

 

この9月から10月にかけて

建て方が連続する状況です。

 

そのうちの1軒、O様邸の建て方が開始です。

 


 

天気が心配されましたが

日中に崩れることなく 順調に進みます。

 


 

2階天井になる 面にはホウ酸処理をした

構造用を張って 「面」としての剛性を上げた床を造ります。

 

 

1階から見上げたところです。

階段が作られる空間が吹き抜けのように見えます。

 


 

 

外壁の2階上部までは

組み上がりました。

 

矢切のパネル(下方に見える三角形)と

垂木を流していくと

小屋裏=棟が上がった姿になります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/09/27 - 19:09 |
2018-09-25

 

S様邸の解体は 諸事情により

2期に分けての作業でした。

 

本宅が解体・整地されましたが

写真のブルーシート張りの離れの平屋が残っています。

 

本宅解体後約2カ月程度の間隔をあけて

再度解体作業に入ります。

 


 

古い木造で 平屋なので

解体スピードは速いものです。

(屋内の残留物が結構あったので手作業が大変でしたが・・・。)

 


 


 

一気に見晴らしの良くなった

S様邸の敷地。

このあと、地縄を張って 建物の位置出しです。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/09/25 - 18:34 |
2018-09-25

 

来月の完成見学会を前に

急ピッチで仕上がりにかかるF様邸。

 

ついに足場が落ちて

「ツイーゲルⅡ いぶし」を纏った姿が公開されました。

 


 

 

屋内では、IHではなく 「ラジエントヒーター」用として

200V専用コンセントを持つキッチンが

口を開けて待っています。

 


 

 

ハート型のかわいいモザイクタイルを

背景に ウィンターガーデンの一番奥に

スロップシンクが設置されています。

 


 

排水管の工事がまだの様です。

 

 

ご主人の書斎には

造り付けのデスクカウンターと

可動棚が取り付けられています。

 

 


 

カウンター下の不細工な細い脚は

仮の養生用脚ですので ご心配なく。

posted by コスミックガーデン | 2018/09/25 - 17:55 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp