現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2008-02-02

 店舗前のアコーディオンも撤去され、

 バリカーが4本設置されました。

 うち、2本は地面に落とし込むタイプです。(意外と高価なんですよ。)

 アコーディオンのレール跡は、コンクリートで打ち直しました。

 雨水の排水も考慮して割り溝を数箇所入れています。

 白線も簡易タイプですが引き直しました。

 

  

 

  後は、天気だけが心配です。

  気温も低いので、硬化するのに時間がかかります。

   

   現地へ行くと、若い職人さんが軽トラの中でじっとしています。

   聞くと、近くに野良猫がうろうろしていて、仕上げたばかりの

   コンクリートに足跡を付けられてはかなわないので、

   見張ってるとの事。

   打った直後のコンクリートは化学反応で少し温かくなるので、

   猫はそこに、足を突っ込みたくなるようです。

   寒い中、エンジンを切って、車の中で猫を見張ってくれている

   職人さんに感謝! です。

posted by コスミックガーデン | 2008/02/02 - 17:08 |
2008-02-01

 スタッフのブログでもご紹介させて頂いた事のある

 「エヌエス J」 さん。

 今回は店舗前の駐車スペースと入り口の改修工事を

 行うこととなりました。

 改修前です。   

 女性のお客様が多い、ということもあり このアコーディオンにぶつけたり、

 白線内に駐車するのが難しいなどの意見があり、

 白線の引きなおし、駐輪スペースの確保、アコーディオンの撤去、

 バリカー(ステンレスの車止めのポール)の設置。  を行います。

   

   レール部分にカッターを入れ、ハツリ機で剥がしていきます。

   コンクリートを打つために、空模様が大変気になりますが、

   来週にはすっきり、女性にも駐車しやすいスペースに

   なることでしょう。

posted by コスミックガーデン | 2008/02/01 - 14:39 |
2008-01-31

 O様邸(岡山市)の 「ダンテン」の塗りが始まりました。

 塗り壁でありながら、壁体内通気層を取ることが出来る 「ダンテン」。

 この写真を見ればどういう状態かお分かりになると思います。

  

  約1センチの特殊モルタルがラス地に食い込み、構造体との

  間に通気層ができているのが見れます。

 

   

 

   

   対アルカリ性のラス地を使用することも

   非常に大切なことです。

   100㎡塗るのに60体のダンテン(20キロ入り)が必要です。

   割れない塗り壁は今後の 「現場建築日誌」でも細かく

   解説していくつもりです。

posted by コスミックガーデン | 2008/01/31 - 20:07 |
2008-01-31

 O様邸の中庭が完成しました。

 O様の手持ちの樹木や小石も使い、あとはガーデンライトの

 タイマー取り付けを含む電気工事を残すだけです。

  

 

  

    今回、坪庭が完成しましたが、O様には建物周りで

  やりたい事が いっぱいあるようです。

  一度に全部してしまうのではなく、じっくり検討しながら

  時間をかけて仕上げていけば良いと思います。

  

posted by コスミックガーデン | 2008/01/31 - 19:45 |
2008-01-29

  先日、ユニットバスの回りも、隙間をふさぐ

  断熱工事をしますというお話をしました。

  この写真が施工後です。

  

   ついでに、断熱つながりということで、

   バルコニーのドレン(排水管)の断熱を見て

   頂きたいと思います。

  

   やはり、外気に直接触れているところなので

   キチンと断熱しておかないと、見えないところで結露して

   しまいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/01/29 - 17:49 |
2008-01-28

待ちにまったK様邸の外壁が完成しました。 

外壁を決める際

縦張り・横張り・色・どこにどのように「茶」の色を張るかなど

いろいろ検討をご夫婦で重ねられていました。

最終的に、玄関部分とベランダの下のくぼみ部分を

「茶色」にすることに決定し

シンプルモダンの素敵な外観に仕上がりました。

K様も大変お気に入りで、

外観が出来た瞬間に「出来たよね~!!」

と絶賛でした。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/01/28 - 18:14 |
2008-01-25

  6年前にお引渡ししたО様邸の中庭の工事が

  始まりました。

  工期は2日間の予定です。

  玄関ホールから大きなフィックス窓越しに

  眺める中庭は、今まで О様の手作りでした。

   

   今回は石の延べ棒 数本と、人工の竹、数種の樹木を

   使って造園します。

    

   職人さんが、ガーデンライトの配線部材を確認している

   ところです。

   あっと、言う間の工事ですが、次回完成した 中庭をご紹介

   します。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/01/25 - 14:46 |
2008-01-24

 S様邸の床根太の間に 「サニーライト」をはめ込んだ

 写真です。

  

   周りの様子からもわかるように、閑静な住宅街では

   ありますが、お隣との間は非常に狭い!ところです。

   前面道路の幅 約4メートル弱、北側斜線はぎりぎり、

   おまけに準防火地域、 おまけに岡山では聞いた事の無い

   東京都だけの条例・・・

   工事車両の駐車スペースの無さ、材料置き場もままならない

   状態。

   工事関係者も監督の平尾さんも大変です。

    

   それでも、東京都内で2件目なので、多少の余裕(?)も

   あるようでないようで・・・

   「岩永英子氏プロデュース」のS様邸。

   完成の暁には、きっと 物凄い空間が現れることでしょう。

posted by コスミックガーデン | 2008/01/24 - 17:38 |
2008-01-24

  O様邸の外壁、塗り壁 「ダンテン」 の下地である

  ラス網を施工中です。

  「ダンテン」 は厚み10mmの特殊モルタルをラス網に

  塗り、専用の樹脂を塗ることにより、(ノンクラック) 外壁を

  実現した優れもの。

   

  塗り壁はヒビが入る という常識を覆した商品で、

  コスミック・ガーデン では2年前から採用し、実績として

  経過観察しています。

  最近になって 「日経ホームビルダー 2008 2月号」に

  紹介されていました。

   

  また、国土交通省の30分防火と45分準対火認定を受けている上、

  当社基準では絶対の、通気層の確保が出来、

  曲面の壁も作れます。  

  今後も、「ダンテン」を採用する現場は増えていくでしょう。

  陶性外壁 「ツイーゲル」との相性もいいため、お勧めします。

  近日中に、続きの工事もご紹介します。

posted by コスミックガーデン | 2008/01/24 - 17:07 |
2008-01-22

  O様邸にユニットバスが据付られました。

  タカラスタンダード製の 「プレデンシア」 を採用しました。

  ステンレス架台の上に、高品位ホーローの壁パネルと

  鋳物ホーローの浴槽がセットされた タカラの最上級機種です。

  

  ユニットバスを施工した場合、建物とバスの間にどうしても

  隙間が出来ます。

  浴室自体はウレタンパネル等で囲われて、断熱されているのですが、

  建物との隙間から脱衣室がわに隙間風が侵入してしまいます。

  

  そこで、この数センチの隙間に床下で使用する

  「サニーライト」を原寸にあわせカットし押し込みます。

  ちょっとしたことですが、これをしないと

  高気密・高断熱の性能が出ませんし、台無しになって

  しまいます。

  真冬にゆっくり脱衣室で、脱ぎ着出来るのが高気密・高断熱住宅

  ですから・・・。

posted by コスミックガーデン | 2008/01/22 - 10:38 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp