現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2009-04-18

無垢フローリングの施工が順調に

進行しています。

居室は「レッドオーク」

玄関ホールなど共用部分は「アメリカンブラックチェリー」です。

レッドオークは厚さ15mm。

チェリーは20mm。

当然バリアフリーなので、高さをそろえるため

居室部分のフローリングを貼る前に捨て貼りを5mm厚行います。

一枚、一枚調整しながら貼っていきます。

とにかく、現場内に搬入された材料の多いこと。

大工さんたちも、少し作業しにくそうでした。

大量のレッドオークフローリング材。

ボンド、養生テープ、養生シートなどなど。

 

パッと見、エレベーターかと思ってしまいますが、

ユニットバスが設置されました。

タカラスタンダード製 「プレデンシア」 です。

高品位鋳物ホーロー浴槽です。

少しパールの入った真っ白い浴槽が気に入っています。

 

今後も現場は進みます。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/18 - 18:38 |
2009-04-18

高品位な、高級クロスの柄決めです。

シルク、紙、人絹、布・・・

ビニールクロスでは、絶対表現できない質感のモノたちです。

様々なサンプルを、角度を変えたり、光に当ててみたり・・・。

皆さんそうなのですが、一度の打ち合わせでは決まらないので

サンプルとともに、一旦お持ち帰り頂きじっくり検討して

もらいます。

「エリモ工業」製の高級クロスの質感の高さ、品の良さは

充分ご理解頂いたK様。

素晴らしい内装になりそうです。

続いて、現場へ直行しました。

石膏ボードも殆ど貼り終り、かなりの進行状況に

K様も驚かれていたようです。

やはり、図面では分かりにくい収納の奥行きや広さ、

各部の高さなど、現場ではしっかり確認いただけます。

「百聞は一見にしかず。」 です。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/18 - 18:17 |
2009-04-17

倉敷市福井のI様邸。 

地盤改良工事でお世話になっている、「トラバース」さんの

「タイガーパイル工法」で施工です。

地中で柱状の杭を特殊なセメントで作り、

その中心に鋼管を埋め込みます。

この鋼管を、継ぎ足しながら埋設します。

 

手前の、大きな袋の中には、特殊なセメントが入っています。

かなりの数を、使用します。

 

丸一日かけて、今回直径400mmの柱+鋼管のパイルを

32本施工しました。

I様邸の地盤は、比較的強かった為、深さも

そんなにありません。

 

軟弱な土地の場合、同じような本数でも3日かかることも

あります。

 

次は、基礎工事に本格的に入っていきます。

その前に、遣り方がまっています。(やりかたとは

建物の正確な配置を出して、基礎のてっぺんの高さを

レベル測量しながら確定していく事)

posted by コスミックガーデン | 2009/04/17 - 20:08 |
2009-04-15

O様邸の美装工事が終わりました。

残念ながら、完成見学会まで

その全貌をお見せすることは出来ませんが

 

        

 

要所要所に見え隠れ

そのポイントは素晴らしいものがあります。

 

         

 

ご両親のキッチンも素敵な仕上がりにりました。

 

   

posted by コスミックガーデン | 2009/04/15 - 11:16 |
2009-04-14

外壁の仕上げ材 「スタッコフレックス」 が完了しました。

「超弾性スタッコ」 と呼ばれる、やわらかい塗装で

クラック(ヒビ)が入りにくい伸縮性能を持っています。

アクリルポリマーとカルシウムサンドの

混合物なので変色などしにくいモノです。

内部も後は、建具の建て込みや

細かい調整が残るくらいとなりました。

床の養生シートがはずれ、キッチンとともに

ジュピーノのオンパレードが見れるのも

もうじきです。

玄関ホールのニッチも綺麗に仕上がりました。

雨どいがはづれると、足場を落とします。

完全に姿が現れたら、また報告します。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/14 - 19:33 |
2009-04-13

昼間は汗ばむくらいの中、お日柄も良いので

I様邸の地鎮祭を行いました。

倉敷市福井という住宅地の中に昨年販売開始された

分譲地です。

早速、四方の竹を起こします。

I様とお子様で親子共同作業です。

祝詞奏上、降神の儀を経て四方払いです。

阿仁神社さんと一緒に清めのお手伝いです。

続いて、鍬入れの儀。

ご主人と当社スタッフが行うのですが、

宮司さんにお願いして、奥様とお子様も鍬入れを

して頂きました。

とてもかっこよくきめてくれました。

清めの砂を敷地に撒きならすときも、上手に

作業してくれ助かりました。   基本、土いじりが

大好きなようで・・・。

 

祭典も終わり、記念撮影。

確認もおりて、後は仮設工事を待つばかり。

良い天気が続けば、地盤改良工事もスムーズに

かかれるので助かるのですが。

 

I様、楽しみにしていてくださいね。  秋の完成目指して

じっくり、しっかり頑張ります。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/13 - 19:48 |
2009-04-11

ウレタン断熱工事も完了し、外壁(ツイーゲル)の下地に

移ったK様邸。

屋根の二重通気層も完了です。

シルバーのアルミパンチングメタル部分が軒先の

通気層です。

普通の屋根構造と比較して、小屋裏の温度が約10~11℃低くなります。

従来の工法でも、瓦の裏には通気層があり、

しかもウレタンを80~90ミリ吹き付けているため

小屋裏の温度はそれほど上がりませんが、

二重にすることで一段と性能アップします。

また、万一瓦が割れたり、ルーフィングに支障がおきても

もう一段屋根地とルーフィングがあるため

雨漏りすることはありません。

外壁面には、縦胴縁を打って

ツイーゲル用の横胴縁(ひのき)を施工します。

現在、K様指定の「色」を出すため、釉薬メーカーさんと

製造工場とで調整中です。

約3700枚のツイーゲルが必要になります。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/11 - 16:20 |
2009-04-06

引越しを心待ちにされているO様

完成も間近になってまいりました。 

 リビングの仕上がりも上々!!

 



 

室内扉も取り付けられました。

 

            

 

洗面所も今回はTOTOさんで選ばれ、

シンプルながらも素敵な仕上がりとなっております。

 

      

 

建具のガラスがとてもリビングの色合いにマッチしている為

家全体の雰囲気をワンランクアップさせています。 

 

posted by コスミックガーデン | 2009/04/06 - 15:36 |
2009-04-01

O様邸のダンテンの下地最終の 「セルネットクリーム」を

塗布し終わりました。

モルタル塗りなのに少し艶がでます。

この仕上げが「ダンテン」のキモとなるところで

収縮によるクラックを完全に防ぎます。

最終の化粧仕上げはまた後日。 やわらかい表情で

耐久性に優れた素材を採用しています。

室内では、対面キッチンの腰壁に、ラジアータパインの

ジュピーノを貼り終りました。

また、クロス工事でも インテリア山崎さんが

下地処理のパテ埋めをしています。

 

玄関ホールには、かわいいアクセントとして

「ニッチ」 が顔を出しました。

O様の奥様のお好きなかわいいイメージが

少しづつ具体化されていきます。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/01 - 19:31 |
2009-04-01

 お父様作成の家具が現場に入ってきました。

愛情のこもった手作り家具!!

もちろん弊社の基準にのっとって

無垢を使用し、自然塗料を使用しています。

 



 

流石に弊社を選ばれただけあって

妥協はありません。

 

              

 

O様お気に入りのリビング

クロスは先日もご紹介したもちろん輸入クロス

まだまだ、クロスの見どころはあります。

 

          

 

二世帯住宅なので、

キッチンは二個設置されております。

ご両親様のキッチンには、ペンダントが可愛く取り付けられました。

 

               

 

先日のトイレも無事取り付けられました。

posted by コスミックガーデン | 2009/04/01 - 18:23 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp