現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2008-12-17

里庄町のK様邸の建て方が始まりました。

天気にも恵まれ、作業は順調に進みます。

風も吹いていないため、大型クレーンで吊り上げる

ツーバイのパネルも正確に取り付け位置へ運ばれます。

 

仕事をする「職人」と言う感じだったのでパチリ。

河原大工と川野大工、クレーンのオペレーターの息の合った

連携で、2階パネルが組みあがります。

足場の上から撮影しました。

なんとなく、プランがわかりますか?

明日は、屋根の組立てに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/17 - 21:10 |
2008-12-17

入居されて、2年のO様邸で、

メンテナンス不要のアルミプラス樹脂の

ウッドデッキを取り付けます。

陶性外壁「ツイーゲル」なので、直接外壁に「材」をビスなどで

取り付けることは出来ません。

独立した組み方です。

アルミの架台の上にアルミに木粉と樹脂の混合素材をコーティング

した仕上げのウッドデッキで、こまめなメンテナンス(研磨や塗装など)が

不要の優れものです。

見た目も触った感じも本物の「木」そっくりです。

出来上がりが楽しみです。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/17 - 21:00 |
2008-12-17

玉野市のI様邸です。

足場も落ちて(外れて)外観全体がお目見えしました。

内部は、クロス貼りと細かい造作、設備機器の取り付けなどが

残っています。

茶色い部分の下のほうには、外部から使えるもの入れが見えます。

その物入れの内部です。 もちろんドアは断熱仕様です。

アウトドア用品や野菜などを保管していてもいいですね。

I様厳選の照明器具も納品され、取り付けを待っています。

この日は、玄関ポーチにつく、アルミ手すりの位置と高さの

打ち合わせをしました。

また、I様が インターネットで購入された

タオルリングも持ち込まれました。

シンプルながら、ちょっとかわいいデザインです。

奥様のセンスがうかがわれる小物です。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/17 - 20:37 |
2008-12-17

T様邸の内部造作が進行中です。

 

   

   

窓枠、巾木、廻り縁

着々と工事は進んでいます。

 

建具も1階、2階と色を替え

オリジナリティーを追求しています。

             

 

この工事が終わると、クロス工事に入っていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/17 - 16:45 |
2008-12-16

岡山市藤崎のT様邸。 ついに断熱工事に入りました。

先ずは、窓やスタッド、電気配線周りの養生から。

吹き付ける発泡ウレタンがと飛び散ってもすぐに処理できるようにするためです。

             

階段が取り付けられる「階段室」周りのウレタン施工後です。

建物の外では、2液混合(赤と白のドラム缶)のウレタンがトラックの荷台で

スタンバイしています。

もう1台のトラックの荷台には、天井吹き込み用の

「セルロースファイバー(ハイサーム)」 が見えます。

吹き込む職人さんは、完全防備なので、冬場はまだいいのですが

夏場は、ものすごい暑さとの戦いになります。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/16 - 15:42 |
2008-12-16

K様邸のプラットホームとその断熱(1階床断熱)工事に

入りました。

防蟻・防腐処理をした土台とプラットホームが組みあがり、

断熱材(旭化成サニーライト)がはめ込まれていきます。

オメガピンと言う、脱落防止金物がありますが、

それだけでなく 実寸より少し大きめにカットした断熱材を

はめ込んで根太に密着させていきます。

この後、構造用合板を張って、建て方に本格突入です。

 

根太と根太の間の僅かな隙間にも、発泡ウレタンを充填し

隙間風と結露の防止を行います。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/16 - 15:32 |
2008-12-12

旭川沿いのK様邸の建て方が始まりました。

レッカー車で横幅14メートルのK様邸を起こしていきます。

現場へ到着したのは夕方なので、日が暮れる

前にと急ピッチで作業は進んでいきます。

                       

2階部分の外壁・間仕切りが立ち上がりました。

向こうに、お月さまが見えます。

約60坪のK様邸。

同行したK様もその大きさにビックリです。

1階のリビングです。対面キッチンから

大型テレビを見ている視線で撮影。

左手のワイドビューサッシからは、

旭川を眺めることが出来ます。

 

この日見えた旭川の景色です。

水面に映った、晩秋の月

風情があります。  夏には岡山城の花火が

見えることでしょう。

 

この日は、2階部分までたちあげて終了です。

明日も続きます。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/12 - 16:15 |
2008-12-12

赤磐市桜が丘のO様邸の地鎮祭を

執り行いました。   今年最後の地鎮祭でしたが

ほんとに地鎮祭日和の穏やかな1日です。

早速、四方の竹を起こしていただきます。

今回の宮司さんは、和気町の 「由加神社」 さんです。

工事安全祈願やとこ鎮めの前に 「天津祝詞」 を

しっかりと奏上頂き、重厚な地鎮祭となりました。

鍬入れの儀 も順調に終りました。

この儀式、お子様も手伝いたくて仕方なかったようです。

ぽかぽかとした、小春日和の地鎮祭。

宮司さんも、普段の誰の行いが良かったのかな~。

と言われるくらい穏やかな地鎮祭日和。

土留め工事の基礎ベースも打ち終わり、

明日からの立ち上がり工事と、水道業者による

仮設工事が楽しみです。

日曜日は雨みたいですが、工事には影響有りません。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/12 - 14:54 |
2008-12-11

 O様邸の外壁工事が進んでいます。

建物自体が大きいため作業もなかなかのもの

窓周辺は、一枚をカットして割付けをしたりするので

手間は、通常よりもかかります。

 

       

 

色は五色を使うだけあって、とてもカラフル♪

ご近所では、何事が起こっているのか・・・・と

皆さんが見ていかれます。

 

    

       

 この陶製外壁の素晴らしいところは

やはり、メンテナンスフリー!!

 

割らない限り、外壁を葺き替えたり、

吹きつけする必要が全くありません。

通常は、塗料の関係を10~15年に一度

吹きつけする必要があるので

その段階で、面積にもよりますが

100万以上の費用がかかってきます。

そういう意味で、建物に後々消耗品以外

お金がかからないというのはやはり助かりますよね。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/11 - 18:10 |
2008-12-10

赤磐市桜が丘のO様邸の境界土留め工事が始まりました。

お隣の方にも挨拶済みなので、職人さんに

ポイントの確認と仕上げ面の指示を出します。

工事する「三和エクステリア」の三輪氏も立ち会います。

早速、重機で掘り始めます。

後は、よい天気が続くのを祈るばかりです。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/10 - 19:44 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp