現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2008-04-02

 久米郡美咲町のT様邸の2期工事として

 防水工事を開始しました。

 久しぶりの美咲町で前回お邪魔した時より、木々の緑も

 勢いがあり、遠くの山並みが春霞でほんわかしていい感じです。

 早速、コンクリートの表面を 高圧洗浄します。

  

  この後、カチオンモルタルで下地を整えます。

  明日、FRPをかけて防水し、最後仕上げます。

  

  T様邸の敷地内には、ソーラー発電のパネルが

  建物とは別位置に設置されています。

  

  森の緑の中にポツンとたたずむソーラーパネルは

  なんとも言えない存在感がありますね。

posted by コスミックガーデン | 2008/04/02 - 19:48 |
2008-04-01

 O様邸のカーテン工事です。

   

 このカーテンは、閉める時にやわらかいヒダが型崩れしないように

 創られている商品です。

 コスミック・ガーデンで、カーテンや家具類をお願いしている

 「トータル中西」 さんです。

 必ず、現場でお客様と打ち合わせ、色合わせを行います。

 レール、ロールスクリーンなどものすごい種類の

 中から、コストも考えながらいろいろな提案をしてくれます。

  キッチンの食器棚セットも取り付け完了です。

 キッチン共々ホーロー製品なので、お手入れが

 とっても楽なのです。

posted by コスミックガーデン | 2008/04/01 - 18:23 |
2008-03-28

 倉敷のN様邸の クロスと照明器具の打ち合わせを

 事務所で行いました。

  

 事前にお渡ししていたプレゼンボードを基に、サンプルと

 カタログを参考に決めていきます。

 寝室の一部を除き、シンプルにまとめられました。

 おもに、紙クロスなどのエコクロスで、玄関ホールは

 当社オリジナルの 「コスミック・ウォール」 なので

 非常に質感の高いものになります。

  

  大変仲の良いN様ご夫妻。  お二人の意見が食い違っても

  常に笑いが絶えることなく、楽しい会話のなかでうまくまとまって

  いきました。

  ご主人の職場の方々も見て頂いているというこの

  ホームページのために、カメラ目線でオチャメなポーズを

  決めてくださったN様ですが、今回はカットさせて頂きました。

  また次の機会にアップさせて頂きたいと思います。

posted by コスミックガーデン | 2008/03/28 - 17:14 |
2008-03-28

ビルの外壁リフォームのN様邸。

お隣の建物とのわずかな隙間に足場を

組んでいます。

  

 この部分も金属サイディんグを張っていきます。

 猫ならともかく、人間が入って作業できるのでしょうか?

 職人さんたちは、大丈夫。 と言ってくれますが、

 ちょっと心配。

  

 張るのは、これです。

 「クボタ松下」の製品ですっきりしたデザインのものです。

 コンクリートのビルの外壁をやり直す場合、コストを考えると

 この方法がおすすめです。

 岡山市内の古くなったビルやアパートのリフォームで

 最近よく採用されているそうです。

posted by コスミックガーデン | 2008/03/28 - 16:47 |
2008-03-26

トイレに鏡をつけました♪

取付前に、奥様、ご主人様の身長を測りながら

計算して取付をしました。

ここまでくるとだんだんと、実感もわいてきたそうです。

毎週、建物を見に行かれた奥様から、ご報告が入ってきます♪

 

私としてもそのご報告が励みにもなって、

喜んで頂いているのを感じれる瞬間。

本当に嬉しい限りです。

  

トイレには、2×6工法をいかして

埋め込み収納をつけています。

posted by コスミックガーデン | 2008/03/26 - 15:03 |
2008-03-26

 N様邸の外壁リフォーム工事が始まりました。

 3階建ての2~3階部分の工事です。

  

 金属サイディんグを張るため、下地となる胴縁を取り付けます。

 春の陽射しで少し暖かくなりましたが、上に上がると

 風も強くて足場も不安定な感じがします。

 職人さんも穴あけ用のドリルと、胴縁を留めるための

 インパクトドライバーと二つの工具を交互に使い分けながら

 作業しています。

  

posted by コスミックガーデン | 2008/03/26 - 13:39 |
2008-03-26

 

  N様邸の階段造作が終りました。

  階段の踏み板は何千、何万回と荷重がかかり、

  軋み音が出たり、がたつきが出たりします。

  その対策の一つとして、見えない裏側から、「モックス」と言う

  特殊なビスと一般のビスを併用しながら、過剰なくらい

  多くの箇所を止めつけます。

  「モックス」 とは本来、建物の耐力壁を作るときに、構造用合板を

  止める為に使用するものです。

  釘 は抜けると言う欠点があり、

  ビス はせん断力により切れたり、頭部が千切れたりという

  欠点があります。  その欠点を克服し、U字に曲げても折れない

  ビスがこの「モックスねじ」です。  もちろん、一般的なビスよりも

  割高ですが、数年後、階段を上がり降りするたびに

  ぎしぎし、みしみし 言うのを防止します。  

posted by コスミックガーデン | 2008/03/26 - 13:18 |
2008-03-26

シンプルモダンのO様邸の完成が近づいてきました。

 

 外観同様、白い玄関タイルを張っていきます。

                

  雨どいもシンプルモダン仕様のステンレスカラーの丸いタイプ。

  エルボ(つなぎ合わせの折れ曲がった部分)のデザインもちょっと

  おしゃれ。

  

  O様邸は工期と引越しの関係で、完成展示会は開催できませんが、

  落ち着かれたら、個別で見学させていただこうかと思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/03/26 - 12:55 |
2008-03-24

1階部分の施工が終わり

2階部分のダンテンの施工に入りました。 

  これは塗りに入る前の下地処理

「ラス」の施工です。

下に見えているのは、下地処理で

通気を取る為に同縁の処理をしています。

  見えますでしょうか?

この波打ったように見えるのがラス処理をしたものです。

   これは、ラスを取ったもの。

職人さんに伺うと、高級なラスとの事。

職人さん自身が「最高級やろ~」といわれました。

どうやら、このようなラスを使うことは、めったに無いそうです。

何が違うかというと、一番が目が細かい(通常使うラスの目の五分の一)

しっかりしているなどなどをあげてくれました。

その分通常のラスに比べると値段も四倍~五倍くらいだそうですが

錆びる心配も無いだろうと職人されには、太鼓判を押されました。

 

う~ん

やはり比較の目を持った職人さんに聞くのは

一番話が早く分かりやすい、

しかし、その分の施工は難しいそうな~

 

posted by コスミックガーデン | 2008/03/24 - 19:38 |
2008-03-24

明後日から、地盤改良に入る

S様邸の位置だしを工事の松本と大工さんでやっています。 

これは、図面上に書かれた配置と現地を合わせたもの

これにあわせて、これから建物が建っていきます。

こちらの現場は、結構大きいので、

この位置だしだけで、大きく感じてしまいました。

完成は、本当に楽しみですよね~♪

posted by コスミックガーデン | 2008/03/24 - 19:16 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp