現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2008-12-12

旭川沿いのK様邸の建て方が始まりました。

レッカー車で横幅14メートルのK様邸を起こしていきます。

現場へ到着したのは夕方なので、日が暮れる

前にと急ピッチで作業は進んでいきます。

                       

2階部分の外壁・間仕切りが立ち上がりました。

向こうに、お月さまが見えます。

約60坪のK様邸。

同行したK様もその大きさにビックリです。

1階のリビングです。対面キッチンから

大型テレビを見ている視線で撮影。

左手のワイドビューサッシからは、

旭川を眺めることが出来ます。

 

この日見えた旭川の景色です。

水面に映った、晩秋の月

風情があります。  夏には岡山城の花火が

見えることでしょう。

 

この日は、2階部分までたちあげて終了です。

明日も続きます。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/12 - 16:15 |
2008-12-12

赤磐市桜が丘のO様邸の地鎮祭を

執り行いました。   今年最後の地鎮祭でしたが

ほんとに地鎮祭日和の穏やかな1日です。

早速、四方の竹を起こしていただきます。

今回の宮司さんは、和気町の 「由加神社」 さんです。

工事安全祈願やとこ鎮めの前に 「天津祝詞」 を

しっかりと奏上頂き、重厚な地鎮祭となりました。

鍬入れの儀 も順調に終りました。

この儀式、お子様も手伝いたくて仕方なかったようです。

ぽかぽかとした、小春日和の地鎮祭。

宮司さんも、普段の誰の行いが良かったのかな~。

と言われるくらい穏やかな地鎮祭日和。

土留め工事の基礎ベースも打ち終わり、

明日からの立ち上がり工事と、水道業者による

仮設工事が楽しみです。

日曜日は雨みたいですが、工事には影響有りません。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/12 - 14:54 |
2008-12-11

 O様邸の外壁工事が進んでいます。

建物自体が大きいため作業もなかなかのもの

窓周辺は、一枚をカットして割付けをしたりするので

手間は、通常よりもかかります。

 

       

 

色は五色を使うだけあって、とてもカラフル♪

ご近所では、何事が起こっているのか・・・・と

皆さんが見ていかれます。

 

    

       

 この陶製外壁の素晴らしいところは

やはり、メンテナンスフリー!!

 

割らない限り、外壁を葺き替えたり、

吹きつけする必要が全くありません。

通常は、塗料の関係を10~15年に一度

吹きつけする必要があるので

その段階で、面積にもよりますが

100万以上の費用がかかってきます。

そういう意味で、建物に後々消耗品以外

お金がかからないというのはやはり助かりますよね。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/11 - 18:10 |
2008-12-10

赤磐市桜が丘のO様邸の境界土留め工事が始まりました。

お隣の方にも挨拶済みなので、職人さんに

ポイントの確認と仕上げ面の指示を出します。

工事する「三和エクステリア」の三輪氏も立ち会います。

早速、重機で掘り始めます。

後は、よい天気が続くのを祈るばかりです。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/10 - 19:44 |
2008-12-09

T様邸の電気配線工事が完了です。

リビングにプロジェクターを設置し、

スクリーンで見る「ホームシアター」を予定

しているため、スピーカーやプロジェクターなど

用の空配管がこのように、集中します。

 

天井部分もご覧の通り。

綺麗な配線工事の仕上がりに我ながらほれぼれします。

外部も、防蟻処理が終わり、プラットホームと壁面、

1階と2階の間などに、気密テープの施工も終わり

後は、ウレタンの吹きつけをする、「断熱工事」 を

待つばかりです。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/09 - 20:25 |
2008-12-08

旭川からの強い風と戦いながら、

K様邸の土台が敷き終わりました。

給水・給湯配管も完了済み。

加圧処理の防蟻材なので、土台の色は少々グリーンがかって

います。

土台とプラットフォームが出来ると、後は断熱材(旭化成

サニーライト)をはめ込みます。

材を根太の間隔より少々大きめにカットし

きつめに押し込むのがコツです。

硬い断熱材だと将来隙間が出来、そこに結露してしまうかもしれません。

「ポリエチレン」のやわらかい断熱材の良さを

最大限活かします。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/08 - 20:27 |
2008-12-08

上棟祭の後、電気配線の打ち合わせを済ませた

T様邸。

ホームシアターの取り付けもあるため

いろんなところに補下地が入ります。

もともと、「ブロッキング」 と呼ばれる補強は、

1階部分の外壁面全てに入れていますが、

棚や物干し金物、家電の設置状況によって随時

追加します。

これが、「ブロッキング」です。(スタッドの横方向に入る材)

屋根下地も順調に進みます。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/08 - 20:19 |
2008-12-08

K様邸の基礎、及び土間部分の断熱施工です。

「ポリスチレン」の板状断熱材を、ユニットバス部分や、

玄関タイル立ち上がり部に施工します。

ユニットバスとその周りの構造躯体の間には、

必ず隙間が出来ます。

床下は、外部とつながっているため、立ち上がり部や

バスを組んだ後の隙間にも断熱材を充填します。

特に、「フラット35S」 次世代省エネルギー仕様には

欠かせない工程です。 (外断熱工法の基礎断熱とは別物です)

基礎のアンカーボルトが、「溶融亜鉛メッキ Z55仕様(標準)」なので

雨に濡れても、傷がついても錆びたりしません。

少しの傷なら、自己回復能力があり、沿岸部でないこの辺りだと

100年放置しても錆びません。

アンカーなどのボルトがかみこむ部分は、施行時に

必ずキズがつきます。

雨にもあたります。

コストは通常の2倍以上しますが、このような部材を

使っていると、お施主様も私たちも安心できます。

posted by コスミックガーデン | 2008/12/08 - 20:04 |
2008-12-06

岡山市可知でK様邸の地鎮祭が執り行われました。

今朝の気温、-1℃。

お日様は照っているのですが、風が非常に強く、

気温も低い。 用意したテントの紅白幕も強風で

膨らみまくっています。

いつも通り、北東の角から竹を起こしていきます。

「安仁神社」さんの祝詞奏上の後、土地の四方を

お払いしていきます。

これも、北東の角から時計回りに進んでいきます。

                            

式典は進み、「鍬入れの儀」 です。

掛け声ともに鍬を砂山に三回立てます。

施主様は声を中々出せませんが、

私たち業者は大きな声で、「エイ!エイ!エイ!」と鋤を三回立てます。

                           

宮司さんが、「鎮め物」に念を入れます。

強い風が吹きすさぶ中、地鎮祭も無事終了。

最後は記念撮影。 背中が丸くなり、身がちじこまる中、

笑顔をして。 と言うほうが無理なのですが、

何とかなりました。

 

今のところ、着工日はまだ未定ですが、

K様の寒い冬も今年限りとなりそうです。

 

実は、今年春にお引渡しさせて頂いた、O様のご親族が

k様です。

地鎮祭終了後、O様宅へ避難され、その暖かなコスミックの家で

くつろがれていることでしょう。

O様いわく、「実家で寝るのは寒い。うちの玄関の方がずっと

暖かい。」    

多分その通りだと思います。

k様、ご期待くださいね。

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/06 - 13:30 |
2008-12-05

 T様邸の内部が完成に近づきつつあります。

大工さんも完成にむけ急ピッチで進行中

 

     

 

雨の日にみると

外壁の色がしっとりと落ち着いて大変綺麗です。

         

 

posted by コスミックガーデン | 2008/12/05 - 17:40 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp