現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-06-03

 

ゆっくりではありますが、解体工事も進行しています。

 


 

 

なんでもかんでも 重機でひっかくわけには

いかないので かなりの部分を手作業で行っています。

 


 

立上っている部分が 少なくなってきています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/03 - 18:48 |
2017-06-02

 

この度、縁あって ある大手ハウスメーカーの

軽量鉄骨アパートの塗り替え工事を行う事になりました。

 


 

遠目に見るとそうでもないのですが

近づくと 白華やチョーキングと言った

塗装面の劣化が随所に見受けられます。

 


 

外部階段周りも・・・。

 


 

この建物は、「乾式コーキング」という

樹脂の目地を押し込んでいく方法ですが

やはり少々痩せることで ずり落ちてしまっている個所が

有ります。

(黒く見える部分は コーキングの存在しない隙間)

 


 

敷地内には LPG用の倉庫もあるので、

こちらもキレイに化粧直しする予定です。

 


 

今月 中旬から着手します。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/02 - 18:33 |
2017-06-02

 

 

玄関ポーチのタイル張りです。

300角サイズのイタリア製 「リビエラ」 という製品です。

コレが 標準仕様です。

 


 

屋内の沓脱も張り終りました。

 


 

キッチンエリアでは 食器棚が取付中です。

キッチンはまだなので、耐水仕様の石膏ボードが見えています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/02 - 18:18 |
2017-06-01

 

土台とプラットホーム作成に入った S様邸。

 

基礎のアンカーボルトに緊結する為の穴を現地で「座掘り」します。

その穴には手作業で ホウ酸塩を塗布していきます。

 


 

土台自体は ヒノキの乾燥材で 加圧処理の防蟻防腐処理は

既にされていますが、なおかつホウ酸塩でシロアリ対策を施しておきます。

 

 

 

薄いグリーンにになった 構造用合板は

事前にホウ酸処理を済ませている証です。

 


 

根太の間にはめ込むのは 「フェノール樹脂系断熱材・旭化成ジュピー」です。

 

刃物で切り易いのですが、厚みが有って 切り口断面が平滑に

なっていないと駄目なので 丸ノコを使用します。

 


 

ジュピーをはめ込んだら ウレタン系ボンドを使って

構造用合板を張ってプラットホーム完成です。

 


 

根太に沢山付いている金属パーツは

ジュピー脱落防止の 「専用留め金具」です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/01 - 18:02 |
2017-06-01

 

引き渡し後数カ月経過したO様邸の

隣地境界工事に着手しました。

 


 

大手ハウスメーカーの隣家には

カーポートと土間コンが施工されていますが

ベース幅の分だけ少々削っておきます。

 

 


 

 

あくまで境界用なので 化粧ブロックではなく

一般的なプレーンなCB(コンクートブロック)です。

 

 

この後、ミキサー車がやってくるので

職人さんが急ピッチで鉄筋を組んでいきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/01 - 17:52 |
2017-05-30

 

土間コン打ちも完了し、排水路に掛けるグレーチングの

為の縁を左官しています。

 


 

東南の角地と言う抜群の敷地形状なので

割り付けとは違う駐車の向きにも対応可能です。

 


 

すれ違いや 曲がり角のショートカットなど

無関係なクルマの侵入が気になる方には

お勧めできませんが、使い勝手は抜群にアップします。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/30 - 12:25 |
2017-05-29

 

ついに地盤改良工事に着手したO様邸。

 


 

地中にパイルを造ったら、このようなリブ付鋼管を

手作業で埋め込みます。

 


 


 

水平器を使って 垂直に・・・。

埋め込んだら、また手作業で パイル杭の天端を

均してきれいにします。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/29 - 20:45 |
2017-05-28

 

第三者機関による 配筋検査も無事合格しましたので

立ち上がりの枠を組んで、コンクリート打設です。

 


 

最近は 打設後の養生期間が極端に短い現場も見かけますが

コスミック・ガーデンでは、規定よりも長めに養生期間を置いています。

 

(コンクリの配合や添加剤を入れる等 適正な方法で型枠を早く撤去する方法も

あるので、「手抜き」や「違法」と言う訳ではありませんので、誤解なき様。)

 

 


 

この日、型枠を撤去しました。

 

天端の調整や 「餃子の羽根」のような 「バリ取り」という

作業も有ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/28 - 12:10 |
2017-05-27

 

基礎の型枠が外れて 全体が姿を現しました。

 

土台敷き込み前に行う、基礎天端のビニールシート敷き込みが

完了です。

 

コンクリートからの水分が、ヒノキの土台に直接影響を

及ぼさないように、縁切りの為のシートです。

 


 

シートを敷く前に「墨出し」と言われる

基礎に対する土台の位置と長さを

マーキングしておきます。

 


 

次は土台とプラットホームを創ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/27 - 14:29 |
2017-05-24

強化したツーバイシックス工法のコスミックの家ですが

更に上の安心マージンを得たい施主さんの為に

「木造用制振装置 evoltz(エヴォルツ)」 を用意しています。






開発・販売元の 「千博産業株式会社」さんに

設置位置を検討して頂き 指定の位置にセットします。



下の写真でも判別できますが クルマ好きの世界では

一流ブランドとなる 「bilstein(ビルシュタイン)」社製の

高性能ショックアブソーバーの技術に

日本の千博産業さんの 技術とノウハウをコラボした製品です。




過去の物件にも数件、ご採用頂いています。




大きな地震に襲われたとき、2階の揺れが極端に小さくなることによって

建物の被害を少なくします。



揺れが入った時の初期反応が

似たような制振装置と比較してかなり早いのが

特徴です。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/24 - 13:09 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp