現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2019-02-05

 

月極駐車場であったこの場所が

H様邸の新居用地となります。

 


 

アスファルトの撤去など

「解体工事」が始まりました。

 


 

砕石を入れて 敷きならした敷地で

地鎮祭を執り行います。

 

 


 

非常に利便性の善い、岡山市中心部では

有りますが、住宅用地としては静かで

素晴らしい場所です。

 


 

いよいよ 地盤改良工事に

移ります。

posted by コスミックガーデン | 2019/02/05 - 19:24 |
2019-02-05

 

年末年始は新居では迎えられませんでしたが

やっと お引き渡しが出来るS様邸。

 

玄関のシューズボックス+造作の棚です。


階段下を利用することで

側面に収納スペースを取ることが出来た

1階トイレ。

 

木調のフロアタイル(樹脂製床材)を

腰まで張り上げています。

畳敷きの部屋には和紙のブラインドを設置。

照明器具も 「和」テイストです。

伝統的な和室ではないので

畳敷きの洋間と考えて頂いた方が

理解しやすいと思います。



 

LDK 全体です。

対面カウンター上部にはデザインタイルを施工。

シンプルにまとめています。


2階ホールには、収納階段を設けています。

都道府県によって 条例が違うなどの事情もあり

このスタイルです。

 

エアコンを設置する小屋裏と

下階の空気を循環させるための

通気口に特注の木製格子を

組んでいます。

 

小屋裏から見たところ。

エコキュートの取扱説明をメーカーさんに

お願いしました。

 

加熱器器は、LPGによるSIセンサー付ガラストップガスコンロです。

こちらは 供給ガス業者さんにバトンタッチです。

 

この後、建物外部のアルミテラス工事が控えていますが

一旦建物のお引き渡しをして

寒いこの季節に 快適な高気密・高断熱住宅の

生活をスタートして頂きます。

 

これからも宜しくお願い致します。

おめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2019/02/05 - 19:14 |
2019-02-01

玄関ポーチのタイル張り工事が始まりました。

基礎と一体で打っていたベースとなるコンクリートに

モルタルを左官し厚みや不陸を調整する為の

ベースとします。








採用された玄関タイルはコチラ。




トイレの中も クロスとフロアタイルが

張り終っています。


照明器具も 微調整を残すものの

ほぼ取付が終わりました。



posted by コスミックガーデン | 2019/02/01 - 18:42 |
2019-01-31

上棟祭が終われば

断熱工事です。



その前に当然 中間検査はパスしています。







壁面、屋根の勾配面

それぞれ厚みを変えて吹き付けています。





垂直な壁面よりも

勾配のある天井(屋根裏側)の方が

夏場の熱射量や輻射熱量が多いので

断熱の厚みを増やしておきます。





屋根の瓦葺きが始まりました。







フラットなデザインなのですっきりしますが

瓦の上での作業は足首に負担が掛かるのです。



posted by コスミックガーデン | 2019/01/31 - 20:16 |
2019-01-31

外壁部も通気層確保の為の胴縁を打ちました。





屋内では 階段の造作が始まっています。





無垢フローリングは

少しアンティークな雰囲気を出した

材を選択されたS様邸です。



仕上がった雰囲気が楽しみです。

posted by コスミックガーデン | 2019/01/31 - 20:04 |
2019-01-31

 

大屋根を掛けます。

H様邸もトップライトが複数設置されるため

それ用の開口部を造っています。

 


 

二重屋根の一層目です。

 


 

何とか 屋根構造部が出来て

雨仕舞の為ブルーシートがかかり養生が終わりました。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/31 - 19:57 |
2019-01-29

 

急ピッチでクロス張りを進めています。

 


 

紙のベースクロスを張って

その上から「薄く塗り」をする仕上げを採用しています。

艶消しのしっとりした表情が魅力です。

 


 

 

足場を落とす前に雨樋を取り付けます。

 

雨樋用の取付金物も下から見えない

吊り下げ式。

金物なので 勿論ステンレス製となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/29 - 20:40 |
2019-01-29

 

全てのパテ処理が完了です。


 

 

玄関ホールには下足入れも

セットされています。(扉のつり込みがまだですが。)

 


 

小屋裏収納も造作完了です。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/29 - 20:34 |
2019-01-28

 

ウレタン断熱工事が完了しました。

 


 

コスミック・ガーデンの標準仕様であれば

硬質発泡ウレタン(冷凍倉庫用)壁面厚さ60mm。

屋根勾配面 厚さ80㎜。

を最低限として確保。

部分的には どうしてもこの厚さを超える

個所は出てしまいますが

性能は下がることは無いので オーバーするのは

許容しています。

 


 

 

小屋裏2階からの撮影です。

1階天井の「吊り天井」用、

防振吊り木(黒い樹脂パーツ)が見えます。

 


 

 

全棟 気密測定をかけるようにしています。

C値は「0.5」は 保証しますと言いきっています。

 


 

実測では 現場にもよりますが

「0.25」〜「0.3」の後半くらいの

数値が多いように思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/28 - 18:38 |
2019-01-26

建て方工事に入った H様邸。

1階床面積のの大きな 大屋根の2階建てデザインです。

 


 

パネル工場から ドンドン ツーバイシックスの壁パネルが

運ばれて来ます。

 

クレーン車のオペレーターも いつもの顔なので

連系もスムーズに進んでいます。

 


 

2階床根太パネルが組まれていきます。

 


 

構造的にかかる 荷重を「面」で受け止め

外周部に流すというイメージの枠組み壁工法。

開口部の多いな面や

屋根・上階の荷重が乗る箇所には

集成材も含め しっかりとした高さを確保した断面の

部材を使います。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/26 - 16:23 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp