現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2018-03-22

 

断熱工事も終わり、

 

大工さんの工事が始まりました。

 

 

 

大工さんが耐水石膏ボードを貼ってから、

 

タカラさんがシステムバスを取付てもらっています。

 

 

 

建物内部の方は1階の天井桟の取り付けや床材の施工が

 

進んでいます。

 

 

 

防振吊り木を使って2階からの音の遮音性を高めています。

 

 

 

無垢の床材を施工する時には材と材の間を調整しながら貼っています。

posted by コスミックガーデン | 2018/03/22 - 14:52 |
2018-03-18

 

内装と設備工事で追い込みに入ったK様邸。

 


 

エコクロスや輸入クロスも

施工済です。

 

 


 

 

足場も落ちて 建物全体がはっきりしました。

 

都会の真ん中なので、敷地一杯で

駐車スペースもミニマムです。

 


 

両隣のお宅はバルコニーが2階・3階にありますが

K様邸は バルコニーではなく「ウィンターガーデン」があるので

外観上も差別化されている印象です。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/18 - 18:31 |
2018-03-16

 

基礎の配筋が終わり、第三者機関による「配筋検査」を受けます。

 


 

太さやピッチ、緊結の仕方やその長さなど

多岐に渡って検査項目があります。

 

無事に合格を頂き 早速にコンクリート打設にかかります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/16 - 11:36 |
2018-03-16

 

スライスレンガの施工が本格的に始まりました。

コーナーを起点に 窓周りや水切りのスターター部、軒天の

接続部などをはじめに割り付け施工し、その後範囲を広げていく

イメージです。

 


 

レンガらしい色目の赤が強い品番です。

 


 

 

土の中の鉄分が焼成され、黒っぽく光るような

色合いが出るのも特徴です。

 


 

コレが終わると一気に 高級感が建物全体から発せられます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/16 - 11:32 |
2018-03-15

 

土台敷き込みとプラットフォームを作っていきます。

 


 

 

防蟻・防腐処理をした桧の土台に

ホウ酸塩処理をした ツーバイ材を緊結し

プラットフォームの枠(根太枠)を造ります。

 


 

 

ボード状の断熱材「スタイロフォーム」をはめ込みます。

丸ノコでカットするほど硬く、変形しにくい素材です。

 


 

 

現場でカットしても 端材や粉塵が極端に少なく

汚れにくいのも特徴です。

 


 

土間コンに埋め殺しするくらいの固さを持っています。

フェノール樹脂系断熱材と比較すると(同じ厚さとして)

断熱性能が若干落ちるため

厚さのあるタイプを選択。

 

よって カッターナイフでは 歯が立たない為

丸ノコでカットすることになりました。

posted by コスミックガーデン | 2018/03/15 - 19:45 |
2018-03-15

 

屋根瓦が葺きあがりました。

北側には何もなくフラットな感じの三州の釉薬瓦。

 


 

 

南面には 「支持瓦」が規定の位置に設置されています。

 

その支持瓦に 架台を取り付けます。

屋根に穴を開けることなく

コーキングだけに頼った防水方法でない

ソーラーパネルの取付です。

 


 

今回 発電効率と、紫外線までも発電に変換する

「長州産業株式会社製 Gシリーズ プレミアムブルー」を採用のS様邸。

 


 

発電しない夜には黒いパネルですが

紫外線を変換する発電時には

「単結晶」でありながら「多結晶」の様なブルーになります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/15 - 19:34 |
2018-03-14

 

サッシの方も取付が終わり、

 

上棟祭の日を迎えることとなりました。

 

 

 

外部廻りは雨を防ぐため、

 

ブルーシートで覆っています。

 

 

 

 

四方払い、祝いの祝詞奏上と進み、最後に参加者全員で乾杯で

 

無事終了いたしました。

 

 

 

 

 

今回、それぞれご夫婦のご両親にも参加いただきました。

 

基礎の時に見て以来とのことでした。

 

 

式のあとは、施主様にご用意いただいた昼食を

 

参加いただいた方全員で頂きました。

 

 

午後は電気打合せを現地で確認しながら行いました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/14 - 17:16 |
2018-03-13

 

基礎着工したY様邸。

基礎床板部分に砕石を敷き詰め

ビニールシートで地面からの水分上昇を止めます。

 


 

基礎外周と立ち上がり

床板部分の鉄筋を組み上げていきます。

 


 

 

後は、第三者機関の配筋検査を受けて合格すれば

コンクリート打設となります。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/13 - 17:50 |
2018-03-13

 

盛況のまま無事に完成見学会を終えたS様邸。

養生も撤去し、フチなしの畳が姿を見せます。

 


 

畳こそ敷いていますが、造作としては洋間の畳敷き。

 

クロスや照明器具、ブラインドで多少「和」の雰囲気を演出します。

 

ご要望があれば 「ツーバイフォー住宅」でここまで

出来るの? というくらいの「本格和室」もご提供できます。

 

 

 

 

3畳の洗面脱衣室。

明るく、家具の持ち込みも可能な広さです。

 

アンティーク調のフローリング材に見えますが

樹脂製「フロアタイル」と言う製品です。

 

水や薬品に強く、クッションフロアとは比較にならない

耐久性を誇ります。

 


 

 

 

 

トイレの床や腰壁にも同じく「フロアタイル」を採用。

非常にたくさんの色柄・デザインが有ります。

 

男の子のいるお宅では 掃除のしやすさから

特に腰壁の採用が多くなっています。

 


 

 

階段下のデッドスペースを利用した空間を収納として開放。

 

中にメタルラックなどを入れて

下半分をトイレットペーパーなどのストック品を。

上半分に その他備品などを収納し、カーテンなどで

目隠しして頂く形になります。

 

 

 

 

 

主寝室は 少し暗めなカラーで落ち着きを演出。

人絹(じんけん=レーヨン)のクロスで高級感を感じさせます。

 

建具類も ダーク系にしています。

 


2階に設置するエアコンはこの1台のみ。

2.8kw(10畳用)で寝室他3室をカバーします。

 

 

 

 

ウィンターガーデンは奥行き1間(芯芯1820mm)で

洗濯ものと布団も余裕で干せるスペースを確保しました。

 

 

寝室の引き違いを少し開けて

換気扇を稼働させれば冬場でも キレイに乾きます。

 


 

 

 

 

 

初対面が今から3年前。

OB施主さんの 同僚としてご紹介いただき

ご親族の田んぼを開発・造成するところから始まりました。

 

ゆっくり じっくりのペースで進めて行けたので

バタバタせずにこの日を迎えることが出来た印象です。

 


 

家づくり開始時には居なかった

2人目のお子さんと一緒に

4人家族で新生活をスタートすることになりました。

 

 

これからも引き続きよろしくお願い致します。

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/13 - 17:44 |
2018-03-12

 

完成見学会の会場として 解放頂けることになった

H様邸。

 

施主さん手配で 取り急ぎ1階リビングに 4.0kw

ダイキンの14畳用エアコンが設置されます。

 

今回はこの1台で 2日間の見学会を行います。

 


 

上級グレードのモデルなので

前方への飛び出しの大きいデザインになっています。

 


 

 

 

サッシ納入・組み付けをお願いしているサッシ屋さん

「アサヒ装業」さんが、樹脂サッシ用網戸のセットに

現場入りです。

 


 

縦スベリ、押し開き窓には

写真のようなロール網戸が付きます。

 

引き違いには 従来通りの形状の網戸が

建て付けられます。

 


 

 

少々 春らしさを感じる様になった3月ですが

まだまだ 風は冷たく

花粉症の方は 大変な季節になって来ました。

 

暖かい空間と 花粉症の症状が緩和されていく感覚を

ご自身の身体で体感して頂けると思います。

 


 

 

・・・花粉症でない方は

暖かさと 防音性能と、床暖房が不要なことなどを

感じて頂けます。

 

posted by コスミックガーデン | 2018/03/12 - 19:16 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp