現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-10-05

 

建具枠までの作業も終わり、

 

内部の壁下地になる石膏ボードを貼っています。

 

 

 

トイレ、脱衣洗面等の水廻りには耐水性のある石膏ボードで

 

他と違い緑色の養生紙が目印です。

 

 

 

ウインターガーデンも洗濯を干済場所になるので

 

耐水性Iのある石膏ボードを下地に使います。

 

 

 

石膏ボード貼りが終われば、

 

今度はクロスを貼る工事になります。

 

 

外部は外壁を貼る工事が終わり、

 

足場も無くなって外観をスッキリと見せています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/05 - 13:16 |
2017-10-05

 

上棟工事の最初に取り掛かる

 

土台工事です。

 

 

 

基礎と土台とはアンカーボルトでつないでいますが、

 

現場で作業する座ぐり部分をその都度ホウ酸系防蟻剤を塗布しています。

 

 

 

土台の上に1階床(プラットフォーム)を取付、

 

断熱材を設置後、床下地になる構造用合板を取り付けていきます。

 

 

 

ここまででいったん養生をして終了です。

 

足場を組んでから棟上げの工事に入ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/05 - 09:57 |
2017-10-03

足場が落ちたK様邸。

玄関ポーチのタイル張りに取り掛かります。

 


 

 

屋内では、クロスを張る前の下処理として

ボード間の目地や、ビス頭を埋めて

下地を平滑にするパテ処理工程になります。

 


 

乾いたら、サンドペーパーなどで表面を削る作業になります。

下地をきちんとしていないと、良いクロスを張ってもキレイに仕上げることは

難しくなります。

 

 

 

玄関ホールには

一部壁面に木材を張っています。

 

クロスを張る石膏ボードには

勿論 パテ処理を行います。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/03 - 20:01 |
2017-10-03

 

硬質発泡ウレタンの吹き付けも終わり

断熱工事は完了です。

 

ウィンターガーデンの床面は

外部とみなし、1階天井部分に吹き付けを

行います。

 


 

システムバスが設置されるエリアは

他の箇所と違い、基礎断熱になるので

立ち上がり部分にウレタンが吹かれています。

 


 

 

2階のトイレなど 排水管には防音シートを巻いています。

 

2階にトイレや、洗面台などが有る場合

直下の部屋の天井が一部低く設計することがあります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/03 - 19:53 |
2017-10-03

完成まで約半月。

最後の追い込み段階に入りました。



外部の勝手口ステップと基礎の化粧の為

左官屋さんが入りました。







給湯は「エコキュート」です。

タンクとヒートポンプはセットで搬入。







エアコンの室外機も一足早く 現場に利しました。





時期を見て取り付けに入ります。

posted by コスミックガーデン | 2017/10/03 - 12:24 |
2017-10-02

 

床根太を組み始めたY様邸。

出来るだけ 床束(金属も樹脂製も)は

使わないように アンダーウォール(コンクリートの内部間仕切り用基礎)を

たくさん通しているコスミックガーデンの基礎です。

 


 

旭化成の「フェノール樹脂断熱材・ジュピー」を

床根太間に専用留め金具を使って

はめ込んでいきます。

 


 

ウレタンボンドを使って 構造用合板を張って

気密を取りながら プラットホームを作り上げていきます。

 


 

床の合板も ホウ酸処理を施しています。

 

 

建て方を前に、週末はY様ご夫妻は

電気配線工事の図面打ち合わせです。

 

ここで決まったことを

上棟時に現場で確認して最終決定とします。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/02 - 19:16 |
2017-10-02

 

引き続き、「ヘリンボーン」張りの作業が続きます。

1mmの狂いが 張り進むと数センチになることも

有りうるので1枚1枚を削りながら微調整していきます。

 


 

フロア同士がぶつかり合う 先端の角度もしっかり確認しながら

カットします。


 

張り上がりです。

 

すぐに養生してしまうので、見えなくなってしまいますが。

 


 

 

この仕上りにお目にかかるのは、引き渡し直前の

「美装工事」完了時になります。

 

 

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/10/02 - 18:57 |
2017-09-30

 

地盤調査の結果 改良不要との結果が出たB様邸の敷地。

早速に 基礎工事に取り掛かります。

 


 

現状の地盤面よりも鋤取りするところと

盛っていくところとがあり

場内の土を動かしたり新しく搬入したり。

 

 


 

 

基礎の床掘が終わって砕石を敷き詰めたら

ビニールシートで水分上昇を止めておきます。

 


 

 

この上に 床板部分の鉄筋を組んで

ベタ基礎としていきます。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2017/09/30 - 20:29 |
2017-09-30

 

大工造作が進み、化粧手摺の階段が姿を現しました。

 

リビングの吹き抜けに接する階段です。

 


 

 

キッチンのコンロ側には 細身のタイルを

あしらいました。

 


 

 

床も玄昌石のような風合いを持つタイル張りとし

高級感を演出しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/09/30 - 20:19 |
2017-09-29

土台敷き込みが始まったY様邸。





乾燥材である桧の防腐剤加圧注入の 土台を基礎に緊結していきます。





文字が反対になっているのは、その木材個体の

「反り」具合に合わせて 反対にしたりしなかったりを決めながら

使うためです。





溶融亜鉛ドブ漬けメッキ Z55仕様のアンカーボルトに

緊結する「座掘り」したところには、手作業で ホウ酸塩を塗付してから

同メッキのワッシャーとナットを留め付けていきます。







床下断熱に使う 「フェノール樹脂」断熱材を

積み上げています。







そうこうしているうちに、1階プラットホームの部材が

搬入されて来ました。







防腐処理と共に ホウ酸処理を既に終わらせています。



薄いグリーンになっているので判別できます。

posted by コスミックガーデン | 2017/09/29 - 15:50 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp