現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-03-28

 

建物はほぼ完了です。

屋外の給水・排水工事の接続を頑張ってくれています。

 


 

総二階ながら、建物を真上から見たシルエットは

「T形」のY様邸。

 

 


 

ホワイト系のあっさりした カラーリングの外観に

木調の玄関ドア 「YKKap・ヴェナート23」が

アクセントとなります。

 


 

 

外壁は 旭化成 へーベルパワーボード + AKピラスター を

組合せ 単調になりがちな壁面に 立体感を持たせました。

 


 

この後 すぐに完了検査に入ります。

 

引き渡しが迫っています。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/28 - 19:14 |
2017-03-27

 

3年前の完成見学会にご来場頂いたのが

きっかけで 今回の完成お引渡しとなった O様邸。

 

職場の同僚の方々からの 情報によってなのか

絶大な信頼を頂き、ご契約までの打ち合わせと

見学会へのご参加は 類を見ないくらい回数の少ないモノでした。

 

こちらが 「ほんとにいいんですか?」と心配になるくらい

順調に決断・進行して頂き スムーズに完成させることが出来ました。

 

二世帯住宅なのですが、遠い将来的には

若夫婦も2階から1階に降りて生活することを

前提に近似する仕様となっています。

 

設備品は タカラスタンダード製品オンリーです。(トイレは除く)

1・2階共にキッチンは 「グランディア」。

吊戸棚の有無とカラーの違いです。

 


 


 

因みにシステムバスも1・2階とも タカラリラクシア1616

 

洗面化粧台は タカラ 「ドレシオ 750」です。

 

 

 

2階はウィンターガーデンに隣接する リビングダイニング。

家全体的に シンプルで明るいイメージに仕上げ、

極ワンポイント的に 柄物のクロスを入れています。

 


 

トイレも フロアタイルを腰まで立ち上げて

上半分を少々ポップに仕上げています。

 


 

 

 

都市ガスを採用しているので

「水島ガス」から派遣された 担当者さんが

ガスコンロや給湯器の取説を行っています。

 


 

 

ご両親が到着する前に 記念撮影。

 


 

その後、ご両親も到着し みんなでパチリ。

 

引っ越し蕎麦まで ふるまって頂き 感謝感激しています。

 


 

この後皆さん早出でお引っ越しです。

いつまでも、今の楽しいO家のまま

Sちゃんの成長を見守って行ってくださいね。

 

 

本日はおめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/27 - 20:35 |
2017-03-26

 

屋根の仕舞も終わって、外壁の透湿防水シートの

施工もほぼ完了です。

 


 

迫力ある玄関ポーチ柱も

「デルタベント」で覆われ、真っ黒の印象となりました。

 


 


 

この後 吹き付けのウレタン断熱工事になりますが

構造体が濡れていたりすると

工事が出来ません。

屋根は勿論 外壁も濡れない状態(透湿防水シート施工後)に

なってから。という事になります。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/26 - 17:33 |
2017-03-26

あと数日で お引渡しのH様邸。

 

完成見学会にご協力いただきありがとうございました。

仕上げの ワックスがけ直前の掃除を兼ねて

施工例としての撮影をしたので その一部をご紹介。

 

 

玄関ホールには 「アンティークショップ ポートベロ」さんで

入手した イギリス製アンティークのステンドグラスを

シューズクロークの間仕切り壁に はめ込みました。

 


 

リビングには フロアから400mm上がりの

畳のコーナー6畳があります。

 


 

キッチンとカップボードはタカラスタンダード製の

ホーロー製品です。

 

ロングセラーの「エーデル」を採用して頂きました。

このシンプルな引き出しハンドルに魅力を感じられたそうです。

 


 

ウィンターガーデンは横幅はそれほどではないのですが

奥行きがあるので 幅広大型サイズの物干し金物を

取り付けました。

 

床のタイルは 凹凸が大きいのですが

青磁色の味わい深い色合いを採用。

 


 

 

小屋裏収納も クッションフロアとクロス張りで

明るく ちょっとかわいく仕上がりました。

 


 

中国電力も岡山ガスも手配が済んで

後は無事に鍵の切り替えと お引き渡しが完了すれば ホッと一息です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/26 - 17:24 |
2017-03-25

基礎の立ち上がりの鉄筋を組む M様邸。




16mmの鉄筋を標準採用。

黄色い水糸が基礎の天場になります。


 

立ち上がりの型枠を組んだら コンクリートの打設です。

しばし、養生期間となります。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/25 - 18:45 |
2017-03-25

引き渡し直前の 仕上げ 追い込みです。

 

アパートから エアコンの移設を行います。

年式が新しいので、とりあえず、2階寝室へ。

 


 

 

畳と網戸は最後の最後。

1階の洋室畳敷きの部屋へ。

 


 

畳も現場ごとに採寸して作ります。

レベルを調整しながら 不陸(がたがた)が出ないように

敷きこみます。

 


 

 

トイレのアクセサリー類は 奥様の好みのモノを

調達しました。

 

メッキと白い陶製パーツがおしゃれです。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/25 - 16:27 |
2017-03-21

 

足場が組まれ本格的に 外壁塗り替え工事にかかったN様邸。

 


 

当時のコスミック・ガーデンの建物は

比較的 凹凸が多いので、足場も多少複雑になります。

 

乾式のタイル張りとサイディング面と有るのですが

デザインの為の飾りの幕板等が多数ある為

シールの打ち直しや補修個所も 多くなります。

 


 

 

屋根瓦は 石州瓦 「木村窯業所 グレイス」です。

硬く、表情も上品です。

 

上吊り式の雨樋なのですが 今回の様に足場を組んだ時、

樋の掃除や「エルボ」周りの 泥や葉っぱ、小枝などの

掃除をしておくと一石二鳥です。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/21 - 19:05 |
2017-03-21

 

基礎工事に取り掛かりました。

 

ベタ基礎外周部の掘方です。

 


 

 

県道にある水道本管から、宅地内に水道管を引き込む分岐工事です。

 

歩道の雨水排水路(ボックス型)の下側をくぐり抜け

宅地内に20mmの水道管が入ってきます。

 


 

 

ブルーの保護管が本管です。

 


 

その昔は、13mm径の水道管でも

新築できましたが、最近は出水個所の数を超えると

20mmに変更しなければ許可がおりません。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/21 - 18:51 |
2017-03-17

 

外部を透湿防水シートで覆ってから

 

建物内部で断熱材を吹き付ける工事に掛かりました。

 

 

 

いつも通りに

 

マルフジフォームさんが現場発泡の硬質ウレタンを

 

施工してくれました。

 

 

 

屋根にも断熱材を吹き付けて

 

家まるごと断熱材で覆ってしまいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/03/17 - 13:19 |
2017-03-16

 

コーキングやシール類の打ち替え、補修の工程を迎えた

W様邸。

 

煙突が見えますが、1階と2階の空気を循環させる目的で

デザインされたもので 暖炉や薪ストーブではありません。

 


 

出隅・入隅・平板同時の突きつけ部も

シールを施工します。

 


 

 

ここ最近のコスミック・ガーデンの家とは

外観デザインの印象が異なります。

 

 


 

凹凸のある凝った外観デザインで、

バルコニーも広く長く 取っています。

posted by コスミックガーデン | 2017/03/16 - 19:35 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp