現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2019-01-26

 

様々な種類のクロスを張り分ける

インテリア山崎さん。

 

それぞれのクロスの素材や気温なども考慮して

貼って行きます。

糊やパテも 一般的に低価格で普及しているモノや

作業性のみを優先した製品などは仕様を控えています。

 

 


 

コストは上がりますが、糊は糊の仕事を。

パテはパテとしての役割を 高い次元で実現した方が

結局は 工事する側も 施主さんも お得となります。

 


 

ウッドワンの木製食器キャビネットを

電気配線と緊結する作業中の西本電業さん。

 


 

可愛らしい雰囲気のキッチン廻りを表現できそうです。

posted by コスミックガーデン | 2019/01/26 - 16:07 |
2019-01-24

 

年末に 最終仕上げをした

Y様邸のエクステリア工事。

 

無事 養生も終わり

施主さんも駐車可能となりました。

 


 

「ザ・ホワイト」と言った印象のY様邸ですが

アルミテラスやカーポートも

ホワイトで統一。

 


 

初めての冬を快適にお過ごし頂いている

様です。

posted by コスミックガーデン | 2019/01/24 - 13:01 |
2019-01-24

 

段ボールで養生していて

姿は見えませんが 最高級カスタムキッチンメーカー 「キッチンハウス」製の特注キッチンが

納入設置されました。

 


 

L型に センターキッチン(作業台)を追加した

形状となります。

 

天井までの吊戸棚も

原寸に合わせての製作です。

 


 

 

ダイニング方向には吊戸棚は付かず

解放感を持たせていますが

壁面側には吊戸棚が設置されます。

 


 

 

2階のドレッサーも「キッチンハウス製」です。

 

ダブルボウルのカウンターで

水栓の頭が養生されてのぞいています。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/24 - 12:52 |
2019-01-24

玄関ホールに設置する

シューズボックスが組み立てられていきます。

 


 

ウォークインクローゼットも

クロス張りを待つ状態です。

コの字型の衣裳部屋という感じです。

 


 

階段の幅木も ストレート型の側げた式ではなく

額縁のようなつなぎ方をします。

 

あらかじめ現場でカットした部材を

階段に並べておきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/24 - 12:39 |
2019-01-22

玄関框部の隙間が

気密を落とすことがよくあります。

 

注意すべき重要なポイントです。

コンセントプラグが邪魔な写真ですみません。

 


 

ハンディスプレー式のウレタンで隙間を潰します。

はみ出したところは

後に削ります。

 

 

断熱が終わればバスの設置も可能です。

タカラスタンダードのシステムバスが

組み立てられました。


 

 

コスミック・ガーデンの家では

2例目の 木目調樹脂サッシ APW330です。

 


 

塗装ではなく

シート張りですが 手触りも耐久性も

納得がいくものです。

 

ただし コストアップは結構な感じですが。。。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/22 - 20:07 |
2019-01-22

土台の敷き込みが始まりました。

防蟻防腐処理した ヒノキの乾燥材が土台として

基礎に緊結されます。







床根太の間に専用金物を使い

100㎜厚の スタイロフォームを

隙間なくはめ込んでいきます。





陽が傾き始めましたが

順調に床断熱工事が進んでいきます。





2日目。

構造用合板床用が 1階床面(浴室・脱衣室除く)に

張りつめられます。



ウレタンのボンドを併用することで

床下の気密性もアップしています。





合板が薄緑色なのは

事前にホウ酸処理を済ませているからです。

posted by コスミックガーデン | 2019/01/22 - 13:10 |
2019-01-21

完成間近のS様邸にエアコンご取り付けられます。

今お住いのアパートからの移設エアコンも有ります。

小屋裏へエアコンを1台新設しますが

運搬が大変でした。

 


 

 

玄関のシューズボックスの横に

現場合わせで 可動棚兼カウンターを設置しました。

 


 

タカラスタンダードのシステムキッチン

「グランディア」があります。

美装工事も終わり その姿をお披露目です。

 


 

 

第三者機関「ハウスプラス」さんによる

完成検査です。

松本監督と設計部の中山さんが立ちあいます。

 


 

勿論合格です。

検査機関の管轄は 広島県の支店からになります。

posted by コスミックガーデン | 2019/01/21 - 19:07 |
2019-01-19

 

美装が終わりました。

 

器具もすべて取付が終わっています。

 

 
 

 
キッチンはクリナップさんのクリンレディです。

 

食洗器にはミーレ、扉の色を合わせることが出来ました。

 

  

 
 

タイルはアクセントとしてちょっとした壁面に使ていただきました。

 

ウッドワンの無垢の木の洗面台の廻りを一部

 

最近人気のガラスモザイクタイルで囲んでいます。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/19 - 19:26 |
2019-01-19

 

階段の方が小屋裏まで取付が終わりました。

 

これで作業の方も1階と2階、小屋裏と

 

動きやすくなりました。

 

 

 

つづいて、1階2階ともに無垢床材を貼っています。

 

 

 

1,2階共に無垢のメープル材です。

 

木の収縮を考慮して、間隔をきちんと取りながら貼っていきます。

 

貼ったあと、養生用ボードで保護しています。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/19 - 19:25 |
2019-01-19

外部の塗装に入ります。

 

足場が有る今の状態でも

その重厚感溢れる感じが伝わります。

 


 

 

カーテンや家具でお世話になっている

「トータルナカニシ」さんが

造作家具の納品取付の作業中です。

 


 

 

ほぼすべての石膏ボード張りが完了し

下地調整とパテ処理を済ませました。

 


 

 

 

キッチンの床には 本物の磁器タイルを張ります。

目地のクリアランス調整や 不陸調整で

「樹脂製フロアタイル」と比較すると

かなりの手間と時間を要します。

 

posted by コスミックガーデン | 2019/01/19 - 19:20 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp