現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-06-19

 

快晴の初夏らしい 気持ちの良い吉日です。

S様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

 


 

今回は地元の神社さんにお願いしているので

四方の竹に 中心の竹をプラスして 5本の竹を建てていきます。

 

ご両親にもお手伝い頂きます。

 


 

しっかり 四方で結界を張れました。

 


 

5本の竹 それぞれに「御札」を付けます。

 


 

 

施主であるS様と 宮司さんが敷地をお祓いしていきます。

 


 

道路からの進入路であるコンクリート製の橋からも

お祓いをして頂きました。

 


 

 

祝詞奏上の後、鍬入れです。

3回 砂山に鍬を入れます。

 


 

施工側代表で 藤井社長も「鋤」を入れます。

 


 

「榊」の奉納を行います。

 

息子さんも かわいく拝礼です。

場の雰囲気が和みます。

 


 

地鎮祭の〆として 御神酒で乾杯です。

 


 

 

2年前に初めてお会いしてから ついにこの日を迎えることが出来たことに

喜びと感謝です。

本日はおめでとうございました。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/19 - 17:19 |
2017-06-19

 

 

足場も落ちて、屋外給排水工事です。

 

合併浄化槽を埋設し、配管接続します。

 


 

 

キッチンの取付中です。

 


 

外部電電の引き込みも終わり

外回りに少々工事が残るところまで来ました。

 


 

美装工事と、完了検査を待ちます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/19 - 16:54 |
2017-06-19

約1年前に 古い家屋を解体し、更地にしてから

ついに この日を迎えることが出来ました。



K様邸の地鎮祭です。

四方の竹を建てて 結界を張ります。



近隣の敷地の2軒分に相当する広い敷地なので

テントを張っても 余裕です。

「安仁神社」の 三原宮司が 四方を払っていきます。



工事の安全祈願と、床鎮めの祝詞を奏上の後、「鍬入れの儀」を

執り行います。



ご主人。

奥様とお嬢様。


代表 藤井。
「鎮め物」を御神酒・塩・米で清めた砂山に

鎮座して頂きます。

昇神の祝詞奏上です。



祭壇のお供え物も 種類・色合い・鯛の大きさ

申し分無しの素晴らしい祭壇になりました。


宮司さんと一緒に記念撮影です。





待ちに待った 着工までもうしばらくです。

本日はおめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/19 - 16:47 |
2017-06-16

小屋組みが出来れば 家らしくなってきます。



屋根地用のホウ酸処理した構造用合板を足場に上げておきます。







大断面の集成材を3本渡した 大きな吹き抜けがあるK様邸。

ツーバイシックス工法と合わせて、剛性の高い頑丈な家の雰囲気が

すでに醸し出されています。





屋根の二重通気層を作るための胴縁ですが

現場にて全てホウ酸塩を塗布します。

4面全てを 手塗りしているので

手間は非常にかかりますが

市販されている木材ではないので仕方ありません。



posted by コスミックガーデン | 2017/06/16 - 18:34 |
2017-06-16

 

パワーボードの塗装中です。

高耐久塗料 「スマッシュ」の場合

出荷段階で 下地(サフェーサー処理)が終わったモノを

出してくれます。

 


 

 

約30年間の耐久性があるという

旭化成の「スマッシュ」。

 

艶消しで、濃く深い色合いは苦手ですが、

柔らかく ほんわかした色合いは得意です。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/16 - 18:20 |
2017-06-15

 

足場を組んで ネットで囲まれた アパート。

梅雨入りしたばかりの この時期

窓が開けられないなどで 鬱陶しいと思いますが

入居者の皆様 宜しくお願い致します。

 


 

 

 

写真では解り難いのですが

コーキングの打ち替えを行いました。

 


 

ドア廻りも含め 白いラインの箇所がコーキングです。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/15 - 19:50 |
2017-06-15

 

建物の位置出しをします。

 


 

位置が決まれば、早速に地盤調査です。

 


 

 

解体後の更地ですが、かなり地耐力は有りそうです。

 


 


 

 

最終的には、「地盤改良工事不要」との結論が出ました。

 

この土地を購入する際、 地盤が固くて、水害に遭い難いという

事から 決断されたK様の思惑通りになりました。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/15 - 19:42 |
2017-06-15

 

建物の形が出来上がってきたところで

パネルとパネルの隙間や

プラットホームと壁面の隙間などを

硬質ウレタン1液で松本監督が埋めていきます。

 


 

 

それと同時に、屋根瓦を 1束ごと分散させて

屋根上に置いていきます。

 

1トン以上の重量を屋根全体にかけて

荷重をしっかり受けてから 帯金物など 緊結していきます。

 


 

 

三州瓦(栄四郎瓦) のUU40 を葺いていきます。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/06/15 - 19:22 |
2017-06-14

 

建て方の前に、

 

1階の土台工事に入りました。

 

 

 

土台敷きのあと、あらかじめ工場の方で組み上げられたプラットホーム枠が

 

現場に搬入され、大工さん達が手際よく必要な個所に設置して行きます。

 

 

 

 

 

その後、フェノールフォーム断熱材をプラットフォーム枠に

 

取付つけて行きます。

 

なお、畳敷きになる床部分が段差分低くなっています。

 

 

 

 

断熱材の設置が終われば、

 

床下地になる構造用合板を取り付けます。

 

 

建て方に入るまでの間、雨養生のシートで全体を覆って終了です。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/14 - 17:45 |
2017-06-13

 

1階の床下に フェノール樹脂断熱材をはめ込んだら

ホウ酸処理した構造用合板を張って

プラットホーム作成です。

 


 

 

足場を組んだら、建て方開始です。

 

先ずは、外周の壁パネルから立ち上げます。

ツーバイシックスなので それぞれに厚みが有って

トラックに積載できる枚数が ツーバイフォーの時より

少なくなってしまいます。

 


 

今しか見る事の出来ない 間取りが解る 「鳥観図」状態です。

 


 

2階の床を組んでいきます。

こちらにも ホウ酸処理した構造用合板を張って

プラットホームと同じく「面」を造ります。

 

床・壁・天井の6面体が組み合わされて

モノコック構造たる 強度が生まれます。

 


 

引き続き、2階の壁を起こしていきます。

posted by コスミックガーデン | 2017/06/13 - 19:32 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp