施主から社員になりました

施主から社員になりました > 住まい方・我が家の話

住まい方・我が家の話 の一覧

2018-12-10

草木も眠る深夜の0時ころ、

ふと1階から女性の声が聞こえたような

気がして目が覚めました。

 

気のせいかなと思い、寝直そうとしたところ、

今度は「ピッ」という電子音が1回だけ。

 

3分ほど経つと、また「ピッ」

 

さては、冷蔵庫の扉が開いているのかと思い

ましたが、1階におりて冷蔵庫を見ても異常なし。

 

冷蔵庫から離れると、また冷蔵庫のあたりから

「ピッ」。でも冷蔵庫の表示は何も出ていません。

よく分からないながら、冷蔵庫の電源プラグを抜き、

少し待って刺し直して再起動です。

 

でも再起動直後も「ピッ」

 

一体なに~?と思いながら、冷蔵庫のプラグを

刺すためにしゃがんでいた姿勢から上を見上げると、

犯人を発見しました。


 

義務化されたので現在ではどこの新築にも

ついている、火災警報器です。

天井に取り付けられているこれが「ピッ」

を繰り返していました。

 

紐を引っ張ると「電池切れです。」と女性の声。

火災ではありませんでしたが、深夜にお騒がせな・・・

 

ステップに乗ってつかんで反時計回りに回すと

簡単に外れます。裏には電池が入っています。


 

水色のが電池です。

そのそばには「電池寿命 約10年」の表示が。

その通り10年と数か月で寿命切れとなりました。

結構正確ですね。

 

電池はネットで1個1000円くらいで売られています。

他にも数か所取り付けられていますので、

この機会に全部電池交換することにしました。

 

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2018/12/10 - 15:43 |
2018-11-28

天気の良い日のウィンターガーデン。

ポカポカと気持ち良いと感じる季節に

なってきました。

 

我が家のウィンターガーデンの幅広の窓枠に

乗っているのは・・・


 

牛乳パックですね。

 

何でもカ〇ピ海とかその他のヨーグルトを

培養するには、暖かい方がよいということで、

菌を入れた牛乳をこちらに置いているそうです。

 

OB施主様にも牛乳を使ってヨーグルトを

作られている方がおられて、アフター訪問の

際にごちそうになったことがあります。

 

平和なマイホームのほのぼの一場面でした。

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2018/11/28 - 18:46 |
2018-11-12

従来の取材やインタビューに加えて、

床下点検やアフターなどでますます

OB施主様宅へ訪問することが

増えてきました。

(それで更新頻度が落ちている

というのは言い訳ですが・・・)

 

コスミックのOB様は、おそらく

一般的な新築のお施主様と比べて

あるものを設置されている割合が

大変高いです。

 

そのある物とは・・・

温度、湿度計です。

 

しかも、最近は無線モノなども増えてきました。

例えばこちら。


CITIZENのコードレス温湿度計です。

離れたところにあるセンサーが感知している

温湿度を表示できるので、1台で室内と外の

両方の温湿度を見られます。

 

商品情報はこちら → CITIZENのサイトへ

 

それから、こんなものも。


左の温湿度計を複数置いて、bluetooth という無線規格の

電波通信を使ってデータをスマートフォンに集めて

グラフ表示します。

 

スマホで見せて頂いたので「クラウド?」と思いましたが

インターネットは使っておらず、測定器とスマホとの

通信だけで閉じています。

 

こちらの機器は → アマゾンのサイトへ

 

通信機能を搭載した機器がお手軽価格になってきたので、

「温湿度計 無線」等と検索すると、山ほど商品が出てきます。

 

無線である必要はありませんが、温湿度計を置いておいて

頂いていると、OB施主様、特に住まわれて1~2年くらいの

お客様から「ちょっと寒いんですが」「蒸し暑いんですが」

などのお問い合わせがあるときに温度、湿度をよくお聞きする

ことがあるので大変助かります。

 

また、お施主様も「見てみて、こんなに安定してますよ」など

嬉しそうに見せていただくと、こちらも高性能冥利に尽きます。

 

ちなみに湿度計は狂うことが多いらしいです。

ちょっと違和感がある数値が出てましたら、最悪プラスマイナス

10%くらい狂う可能性を加味してご参照くださいませ。

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2018/11/12 - 19:51 |
2018-10-09

涼しくなると、いつもこの

「排水桝(ます)の掃除をしてください」

ネタです。(臭いが上がりにくくなるので)

 

キッチンや洗面などの排水を一旦受ける排水桝(ます)、

特にキッチンからの排水には油などの汚れがびっしり。


定期的に掃除をして頂く必要があります。

 

ここで、いつもは生ごみをすくうつもりで

新聞紙をビニール袋に入れて、すくってください、

という解説で終わっています。


 

枡の中身はこうなっています、という感じで。


 

ここで一つ、OB施主様を訪問しているときに

「下記の赤の部分が外れることも書いた方が

よいですよ」というご指摘がありました。


写真で言うと下記の赤矢印のところですね。


 

汚れが溜まったり固まりすぎて流れないときには、

ここも外して中が詰まっていないか確認してみて

下さい。

 

とはいえここまで油や食べ物のカスが溜まって

いるのを外して掃除するのはちょっと心の準備が

必要ですが・・・枡に汚水が溜まるようになって

いる方は、一度トライしてみてください。

 

100円ショップなどのゴム手袋を使い捨てに

して掃除されるのも手かと思います。

 

 

2018-05-10

暑くなる前のメンテナンスネタをお一つ。

2年おきくらいに書いておりますので、

ご存知の方はご容赦ください。

 

自宅を建築してお住まいになられてから

新たに発生するメンテナンスがあります。

その一つが、「排水枡(はいすいます)の掃除」です。


 

臭いし面倒なので、なかなか足が遠のいて

しまうのですが、年に2,3回はチェック

していただきたい場所です。

 

暑くなるとさらに(蓋を開けた時の)臭いが

強くなるので、その前にお掃除してくださいね。

 

掃除の仕方などは、過去のブログをご覧ください。

→ 排水枡のお掃除の方法はこちらへ

 

うーん、連休前に書くべきだったかも・・・

申し訳ございません m(_ _)m 。

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2018/05/10 - 19:34 |
2017-08-29

最近我が家では「煮洗い」が

マイブームになっております。

 

Tシャツやタオルなどの洗濯物が

一度生乾きのような臭いになって

しまうと、普通に洗濯しても

なかなか臭いが取れません。

これは雑菌が繁殖しているためで

(正確にはその排せつ物が匂うらしい)

洗濯で取れたと思っても、菌が残って

いると、またすぐ臭ってきます。

 

菌を全滅させるとしばらく臭いが

無くなるので、その方法として

天日干し、アイロン、つけ置き洗い

など色々あるようですが、我が家

では「煮洗い」にならって、熱湯

(60~70度くらい)に数分つける

というのをやり始め、かなり臭いが

取れています。

あまり高温だと衣類が痛むとのこと。

 

先日、ミーレの洗濯機をご紹介した時に

90度のお湯で選択できる機能があると

いうことで、我が家にも導入したくなり

検討したのですが、当面は洗面器に

お湯でやってみることになりました。

 

ちなみにパナソニックには60度除菌コースが

可能な洗濯機があるようです。ヒーター内蔵です。

パナソニック 温水泡洗浄W のサイトへ

 

御存知の方には全く当たり前かも

しれませんが、豆知識でご紹介しました。

 

天気の悪い日などで乾きが悪く、臭いが

強くなってきたら、試してみてください。

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2017/08/29 - 10:54 |
2017-07-06

コスミック・ガーデンの高気密高断熱住宅は、

複雑に考えるくらいなら、基本的にエアコンは

入れっぱなしにしておいてください。

 

設定温度になると、エアコンは勝手に動かなくなり

ますし、極端に温度が上下動しない方がエアコンの

負担は少ないです。・・・とご案内しております。

 

そこはシンプルな使い方として間違いないのですが、

夏の就寝時について、個別にご提案があります。

それは、

「眠る前までは寝室を強めに冷房しておいて、

就寝時から朝までは、冷房を切っておく」

という使い方です。

 

エアコンがよく効いて室温が低くなっている状況で、

ルームエアコンや小屋裏エアコンのファンの風が

直接肌にあたったり、部屋の気流を感じるだけで、

少し寒く、不快に感じます。

 

そこで、寝る時までは25~6度くらいまで室温を

下げておき、かなり効いてますね!!という状況で、

エアコンや小屋裏からのファンをOFFにして

気流を無くし、薄い布団をかぶって就寝します。

これで高断熱住宅なら朝まで温度上昇が少ない状態で

気流もないのでぐっすり眠れるということです。

 

もちろん、種々の条件(断熱や窓の性能、

就寝時間、エアコンの位置や部屋の大きさ、

一部屋に集まって寝ている人数など)により

どのくらい冷やしておくかなど、ある程度

幅がある話とは思いますが、ファンの音や

空気の動きがない、静かな快眠方法が見い

だせるかもしれません。

(実は我が家も28~29℃設定でつけっぱなし

でしたが、上を代表の藤井から教えてもらい、

試しているところです。)

 

夏に快眠できるかどうかは、冬に負けず

体調への影響があると思います。

宜しければ一度騙されたと思って試して

みて頂ければと思います。

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2017/07/06 - 17:05 |
2017-06-19

皆様、そろそろエアコンの冷房を

使い始められている頃でしょうか?

 

寝苦しさで言うと、冬より夏の

蒸し暑さの方が辛いところが

ありますよね。

 

暖房よりも冷房の方が使用するエネルギーが

小さいので、あまりムリせず使用されることを

お勧めいたします。

 

ところで、ご存知の方はご存知ですが、

冷房やドライ運転の使用時は、「内部クリーン」

という機能をONにしておいてくださいね。


 

冷房やドライ運転では、吸い込んだ空気を

エアコンの内部で冷やす際に結露が生じて

水が溜まります。

 

水がドレンホースから外部に排出されますが、

空気を冷やす部品や水を受けるお皿の部分は

濡れたままになります。

 

そのままだとカビや雑菌が繁殖するので、

それを防ぐために冷房運転をOFFにしたときに

数十分から2,3時間送風運転を続けて、

濡れた部分を乾かしてからOFFになります。

(乾いたことを検知するわけではありません)

 

冷房の運転中に上の写真のように内部クリーンをONに

しておきます。そして冷房を停止する際にはリモコンで

一度だけ停止ボタンでOFFすると、内部クリーン機能

が働いて送風が始まります。

 

ここで「あれ?止まってない」と思ってもう一度OFFに

しないで、そのまま見守っておいてくださいね。

しばらくすると送風が止まります。

 

この時期に覚えておいていただきたい豆知識でした。

 

2017-02-22

中国電力さんの宣伝ではありませんが、、、電力自由化に際し

中国電力さんの顧客サービス向上目的(と勝手に解釈)で

「ぐっとずっと。クラブ」というポイント会員制度と

Webサイトができております。


中国電力で電気の契約をしていても、

ホームページから加入手続きをしないと

会員になったことになりません。

 

会員になりWeb明細の了解をすると、

紙の明細書が届かなくなり、代わりに

Webサイトで過去2年間の電力量・

料金を一覧表やグラフで見ることが

できます。

 

電力自由化に先立って料金・使用量

紹介サイトはできていましたが、

色々とバージョンアップされているようです。


 

また、電力自由化になってから顧客

囲い込みのためポイント制が始まりました。


 

地元百貨店やスーパーの商品券や

ポイントとの交換が可能です。


 

どちらにしても支払う電気料金ですから

ポイントためないと損かも知れません。

 

中国電力さんのホームページから会員登録の申請ができますが、

仮パスワードを郵送で受け取るなど、金融機関並みの手順を踏みます。

詳しくは過去のブログをご参照ください。⇒ 会員登録した際のブログ記事

※画面や手続きの流れが当時から変わっているところがありますが

ご了承くださいませ。

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 雑談 | 2017/02/22 - 16:19 |
2016-12-28

今年は熊本や鳥取の地震があり、本当に南海トラフの

巨大地震が現実味を帯びてきている感じを受けました。

 

以前、自宅で準備している防災バッグのことを

書かせて頂きましたが、「子供達の分は?」という

話になり、子供の分も最低限持てる水・食料を

入れた小さい防災(避難用具)バッグを作りました。

 


 

子供と一緒に中身を確認していると、自然に

「子供達だけの時に被災したらどうやって避難したらいいか」

という話になります。

親がいないときに子供だけでバッグを背負って避難場所を

目指すことを想像すると、とても心配な気分になってきました。

 

また防災頭巾などを見ていると、戦時中、空襲が来た時の

逃げ方を我が子に説明する親の気持ちはどんなものだったかと

飛躍した想像が頭に浮かび、いたたまれない気持ちになったり。

 

命の危険や大切さと本気で向き合う時が来たら・・・

その時子供達を守れるところにおらず、子供達自身で生きる努力を

することになったら・・・と思うと、とても心配になってきました。

 

身近で事が起こらなければ普段は向き合わないことですが、

最近、近県でも大きな地震が発生しており、他人事とは思えなく

なってきています。

 

年末年始のこの機会に、平和に暮らせる毎日に感謝しつつ、

命の大切さを再確認し、できるだけの備えはしておきたいですね。

 

 

年末最後のブログが少し暗い話になってしまい申し訳ございません。

でもとても大切なことだと思います。

 

皆様、本年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。

来年もやりたいこと、やらなければならないことが既に盛り沢山!!

コスミック・ガーデンは安全・安心な住まいを提供し続けるため、

ぶれずに高みを目指していきます。

来年も、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 全体 | 2016/12/28 - 15:15 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp