施主から社員になりました

2018年05月 の一覧

2018-05-28

赤磐市の熊山英国庭園という観光スポットを

ご存知でしょうか。


 

「お花マルシェ」というイベントをやっている

ということで、週末に初めて行ってみたのですが、

とてもたくさんの種類の草花が多く、楽しめました。


 

元々は、廃校になった小学校の跡地とのことで、

入口を見ただけでは狭そうでしたが中に入ると

なかなか広い敷地でした。

そこにいろいろなお花が。名前は全然わかりませんが。








写真を撮っているときりがないのですが、奇麗なので

まだまだたくさん撮ってしまいました。

これだけ管理するの、大変じゃないかな・・・

 

実はバラがたくさん植えられており、それらが満開に

なるのが見どころのようなのですが、残念ながら

数日早かったそうです。今週後半あたりが見どころかな?

 

日曜日だったので、子供はチョークアートの体験を

させてもらいました。



この体験やショップは日曜日で終わりとのことでした。

でもホームページを見ると、いつも色々なイベントを

やっているようで、イベントカレンダーがあります。

 

→ 熊山英国庭園のホームページ

※写真の中心にある、バラでおおわれている小屋は、

5/27時点ではほとんどつぼみでした。

 

自然に癒されたい方は、一度足を運んで見られたら

いかがでしょうか。なかなか癒されますよ。

 

 

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 雑談 | 2018/05/28 - 20:27 |
2018-05-23

埼玉県熊谷市と言えば、ちょうど昨日、

「気温45度まで表示できる巨大温度計を設置」

と報じられました。毎年高い気温を記録することで

有名な場所ですが、この度生まれて初めて行って

来ました。

 

今年2月に、最低気温マイナス30を越える

という帯広市に行きましたが、両方の都市に

記録日に行くと気温差70度以上になりそう

ですね。

 

そんな熊谷市に、樹脂サッシの工場があります。


創業145年という株式会社栗原さんにお邪魔しました。

 

カナダから高性能樹脂サッシの枠材を輸入、

ガラスは日本国内の大手メーカー品を購入、

それらを自社工場でカットしてアルゴンガスを

封入して組み立て、「K-WINDOW」という

自社ブランド商品として販売されています。


 

性能は国内大手品と同じかやや高め、

お値段もやや高めです。


自社工場だけに寸法が自由ということで、

規格ものから選ぶのではなく、オーダーメイドに

「自由に描いた住宅のデザインのまま、

高性能な窓を作れます」

というコンセプトです。

 

三角や半円、丸型の大きな樹脂窓も製造できる

とのことでした。


 

もちろん一般的なすべり出し、引き違い、

FIX、掃き出しなどの窓もあります。




気になる気密性能も高いとの説明でした。

 

また、外部シェードを付けられるものも。

このあたりの小回りがききそうです。


 

輸入の型ガラスや、


 

内側に木枠を付けて木サッシのように見せたものなど、

工夫された商品もいろいろとありました。


 

気になる耐候性については、国内大手品のような

表面のアクリルコーティングはありませんが、

樹脂自体の二酸化チタンの含有量を増やして

紫外線劣化に対する抵抗性を上げているとのこと。

また安定剤に鉛を使うこともなく、代わりに

錫(すず)を使っているそうです。

 

こんな変わったものも・・・もはや趣味の世界?

↓クリックすると動画が見られます。



変わった動きをしますが、ドレーキップと同じ

「内倒し」の状態で固定できる、パラレルウィンドウ

というものです。

 

もしかすると今後、デザイン的に変わった形状の

窓が欲しい場合などに登場するかもしれません。

 

もっと見たい!!という方はこちらへ → 株式会社栗原

 

 

熊谷市の翌日は、同じく埼玉県の草加市にて

先月と同じく、wallstatという地震シミュレー

ションソフトの研修に行ってまいりました。

 

その件は今後社内で練っていきますので、

また内容がまとめられたらご報告いたします。

posted by 岡本 | コメントなし | 展示会・商品調査 | 2018/05/23 - 17:38 |
2018-05-18

日中の最高気温が30度に近づき、

そろそろ家の中の温度が上がってきて、

エアコンをつけるか夕方以降に窓を開けて

家を冷却するか判断を迫られている

お施主様も多いかと思います。

 

窓開けOK!の方は夕方以降数時間、

上の方と下の方の窓を開け、家の中を

冷却する(湿度の上昇にはご注意)こと

もできますが、空気があまり奇麗では

ありませんので、窓開けNGの場合は

我慢せず冷房ONをお勧めいたします。

 

さて、先日、会社から徒歩数分の岡山ドームで

取引先の建材商社マルティックス山陽さんの

大商談会がありましたので、バタバタの合間を

縫って行ってきました。


 

子供イベントなどでもお邪魔することのある

岡山ドームですが、温まった空気がドームの中に

溜まってしまう構造のため、これからの時期は

ホントに暑いです。

天井付近で空気が抜けて温度差換気ができるよう

にでもしておけばよかったのに・・・

 

さて、各ブースではいつもの通り藤井社長筆頭に

質問攻めです。


 

各メーカーさんそれぞれに企業努力をされ、素材や

価格が改善された新商品が展示されています。


 

それらが本当に性能・品質が高いものか、謡われている

内容が正しいかなど確認していきます。


 

岡山ドームが暑いからか、質問が専門的だからか

説明の方々が汗だくになっている場面も。

 

もちろん良いものはまた採用を検討しよう、

という話にもなります。


 

最近、本当に皆様のおかげ様で、見学会のご来場や

当社での建築をご検討いただく方が多く、嬉しくも

バタバタしている感が強い毎日です。

 

しかし、多忙なことに満足せず、常に進化を続ける

ことで将来の会社の骨・筋肉を強化していきたいと

思います。

(個人的な筋肉も強化したいのですがなかなか

そちらまでは手が回っておりません)

 

posted by 岡本 | コメントなし | 展示会・商品調査 | 2018/05/18 - 19:08 |
2018-05-10

暑くなる前のメンテナンスネタをお一つ。

2年おきくらいに書いておりますので、

ご存知の方はご容赦ください。

 

自宅を建築してお住まいになられてから

新たに発生するメンテナンスがあります。

その一つが、「排水枡(はいすいます)の掃除」です。


 

臭いし面倒なので、なかなか足が遠のいて

しまうのですが、年に2,3回はチェック

していただきたい場所です。

 

暑くなるとさらに(蓋を開けた時の)臭いが

強くなるので、その前にお掃除してくださいね。

 

掃除の仕方などは、過去のブログをご覧ください。

→ 排水枡のお掃除の方法はこちらへ

 

うーん、連休前に書くべきだったかも・・・

申し訳ございません m(_ _)m 。

posted by 岡本 | コメントなし | 住まい方・我が家の話 | 2018/05/10 - 19:34 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp