施主から社員になりました

施主から社員になりました > 研究・開発・実験 > 発泡ウレタンの100倍と30倍
2015-02-04

今回は、当社で使用している断熱材

「現場発泡ウレタン」についてご紹介します。

 

「コスミックさんもウレタンですよね」と見学会などで

ご来場の方に言われることがあります。

 

ウレタンはウレタンですが、現場発泡ウレタンにも種類があり、

特性が大きく異なりますので、ご注意ください。

 

大きな違いの一つは、発泡率。


現場発泡ウレタンは、現場で温度の高い原液を構造に吹き付けると、

内部に気泡ができ、膨らんで固まるプラスチック系の断熱材です。

隙間にも入り込んで膨らんで固まるので、気密性を高めやすいのも

選ばれている理由かと思います。

 

このとき原液の100倍まで膨張するか30倍まで膨張するかの違いで、

「100倍発泡」「30倍発泡(硬質)」と呼んだりします。

当然、たくさん膨らむ方がコストは安くすみますので、そのためか

100倍発泡が選ばれているようです。

 

さて、細かいことは後回しにして、こちらが100倍発泡です。


スポンジのように柔らかいので、私のような弱い握力でも、下のとおりです。


このサンプルも、展示会でやんちゃな男の子にちぎられたので

こんなに小さくなってしまいました。

 

対して、当社で使用している30倍発泡ウレタン。冷凍倉庫用にも使われています。


見学会ではお馴染み、エアコンの穴を抜いたあとのものです。

私がギューっと握っても、つぶれません。


これだけでは分かりにくいので、上に乗ってみました。


数秒乗っただけでしたが、へこむことはありませんでした。

と言っても中は小さい気泡が沢山あるので、長時間乗っていたら

少しずつつぶれるかも?知れません。

(写真に写ってませんが、天井にぶら下がるなどのインチキはしておりません)

 

当社では、100倍発泡は使わず、30倍発泡を使います。

理由は、上に乗れるからではなく、

断熱性能の違い(30倍の方が1.5倍程度熱伝導率が低い)と

透湿抵抗の違い(100倍の方が水蒸気が入りやすい)が

主な理由です。

 

特に後者の水蒸気の通しやすさが問題で、30倍の方は

内部の気泡同士がつながっていない(独立気泡)のに対し、

100倍の方は内部の気泡同士がつながっている(連続気泡)

ことが、水蒸気を通しやすい理由の一つです。

 

WUFIのシミュレーションでも、当社の壁構造では

100倍発泡を使用した場合は、壁内の相対湿度が

高くなり、壁内結露やカビのリスクが高くなる結果が

出ています。

(これはWUFIの物性データを使った結果で、

全ての100倍発泡で試したわけではありません。

後日、本ブログでご紹介いたします。)

 

断熱材一つとってもメリット・デメリットなど沢山ありますが

何故か岡山ではウレタンがよく話に出るらしく(ラジオの影響?)

ウレタンにも違いがあることを知って頂きたいお話でした。

 

もっとウレタンについて色々と調べたい!!という方は、

「ポリウレタンフォーム」「発泡プラスチック」などで

検索すると、色々と情報が出てくるのではと思います。

posted by 岡本 | 2件のコメント | 研究・開発・実験 | 2015/02/04 - 15:36 |
  1. 家づくり研究見習い人 ハラダ より:

    コスミックガーデンの30倍発泡凄いですね。
    アクアフォームの30倍はどうなんですか?
    使ってみたいです。
    でもなかなか扱っている方がすくないのでは?
    35平米ぐらいの平屋でどのくらいかかりますか?

  2. 岡本 より:

    ハラダ様コメントをありがとうございます。アクアフォームも30倍の低発泡型がありますが、A種(ノンフロン)と聞いております。弊社はクラボウさんのものを使っておりますが、B種(次世代フロン)を使っています。JISでは熱伝導率が0.026でまとめられてしまいますが、実際に素材の違い、施工精度も含めてどの程度まで性能を上げられるかが重要と思います。
    扱っている人が少ないのは、まず値段ではないかと思います。最近アクアフォームやフォームライトなど100倍発泡が多かったメーカーで低発泡が聞かれ始めているのはZEHを追い風にした高断熱化と気密化の流れから来ていると思います。
    しかし、現場発泡は施工者の技術も大変重要になります。コスミック・ガーデンも設立当初は割れが生じるかどうか、木材がやせても追従するか等、検討を重ねてきていますが、30倍発泡を正しく施工できる業者さんかどうかなども確認が必要と思います。
    金額をお尋ねですが、断熱だけの費用をこちらに書くわけにいきませんので、ご容赦ください。

お名前
メルアド
コメント
 

Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp