施主から社員になりました

2017-03-09

今年も恒例の3月の東京ビックサイトの

建築・建材展に行って参りました。

 

毎回ビックサイトの外観を載せて

見飽きた方も多いと思いますので

今回はすぐそばにあるオブジェの

写真を掲載します。


個人的には日本製のノコギリが好きですが、

外国の方が見たらわからないからということで

こうなったのでしょうか。

 

来るのは4回目くらいになりますが、

建築・建材展とJAPAN SHOPです。


今回はセミナーを中心に参加しました。

 

熊本地震から学ぶ住宅の耐震についてのセミナーと、

いつもの住宅の性能と健康との関係のセミナーに

参加し、耐震についてのセミナーでは、耐震等級に

ついて大学の専門の先生から詳しい説明があり、

初耳のこともあり参考になりました。

「建築基準法の想定している大地震は300~

400ガルで、震度6弱か6強の下の方」

「建築基準法を守っているだけでは、震度7

(800ガル~)で倒壊しないとは言えない」

「建築基準法ぎりぎりに作った建物は、

震度6強の地振動で倒壊している(震動実験)」

など、建築基準法だけでは不足しているという

提言が沢山盛り込まれていました。

※震度と加速度(ガル)は厳密には異なりますが

そのことも断ったうえでの発表内容でした。

 

住宅の室温と健康のセミナーは、いつもの

慶應大学の伊香賀先生で、内容も先日大阪で

聞いたこととほぼ同じでした。

今の寒い家を一軒でも減らそう、という取り組みを

全国行脚しながら進められているので、少しでも

多くの方に知られてほしいと思います。

 

展示場の方は、見たことのあるものが9割以上で、

小物はありましたが、これは!と思う大きなものは

ありませんでした。

断熱材や窓もかなり減っており、ZEH騒ぎも

ひと段落したような雰囲気です。

 

やはり展示会に出せるということはそれなりに

資金的・人的な資源が確保できる企業ということで、

毎年新しいものが出続けるというものではありません。

しかし1つ2つでも使えるネタがあればと思い、

今後もできるだけ参加したいと思います。

 

夜は懐かしい取引先の方と会食をしたり、そこで

新しい建材メーカーさんとの出会いがあったり、

翌日は東京のど真ん中に建っているOB様宅に

アフターに伺い、屋根に上がったりと、短い割に

盛り沢山の2日間でした。


 

でもやっぱり岡山がいいな・・・と。

着陸前の機内から外を見ながら思いました。


 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 展示会・商品調査 | 2017/03/09 - 18:14 |
お名前
メルアド
コメント
 

Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp